Academic Box Logo

うる星やつらのラムちゃん: 声優、正体、愛らしい魅力の徹底解剖

うる星やつらのラムちゃん: 声優、正体、愛らしい魅力の徹底解剖

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は「うる星やつらのラムちゃん」についてご紹介します。

鬼っ娘ラムちゃんの魅力とは?

鬼っ娘ラムちゃんの魅力とは?https://eeo.todayラムちゃんの最大の特徴とは?

ラム語

ラムちゃんは「うる星(ラム星/鬼星)」から来た鬼型宇宙人です。地球侵略を企む鬼族が仕掛けた、地球を賭けた地球代表VS鬼族代表の「鬼ごっこ」に参加した鬼族代表がラムちゃんでした。ラムちゃんとの鬼ごっこに参加することになったあたるは、恋人のしのぶから「勝ったら結婚」と言われてやる気を出し、「結婚じゃー!」と叫びながらラムちゃんを捕まえて鬼ごっこに勝利します。ラムちゃんは自分がプロポーズされたと勘違いし、あたるの婚約者として地球に住むようになりました。ラムちゃんの最大の特徴は、「〜だっちゃ」「〜っちゃ」が語尾につくラム語です。この語尾は海外でも有名です。当初は5話連載としてスタートし、ラムちゃんは第1話にのみ登場するゲストキャラの予定でした。作者の高橋留美子はインタビューで「第3話でラムをまた出せると気づき、そこからあたる、しのぶ、ラムの三角関係が5話連載の軸になりました」と語っています。そうしてラムちゃんは登場回数が増えていき、最終的には主人公とも言えるほどの代表キャラクターとなりました。1981年版のテレビアニメと『うる星やつら オンリー・ユー』(1983年)をはじめとする劇場版6作品は平野文がラムちゃんの声優を担当しました。2022年10月より再アニメ化され放送される2022年版テレビアニメでは、ラムちゃんの声を上坂すみれが担当します。詳しくみる ⇒参照元: 『うる星やつら』ラムはなぜかわいいの?声優や正体についても解...

うる星やつら:ラムちゃんの魅力

うる星やつら:ラムちゃんの魅力https://uy-allstars.com主人公のラムちゃんのキャッチフレーズは?

「だっちゃ」

「うる星やつら」の主人公ラムちゃんは、鬼形宇宙人で、可愛らしい話し方の末尾に「だっちゃ」とつけるのが特徴的です。また、ダーリンこと諸星あたるに対して、数々の名言や名セリフを残しています。このアニメは1981年から放送され、多くの人に愛され、2022年には小学館100周年記念で完全新作のアニメも放送されています。詳しくみる ⇒参照元: 【うる星やつらの動画あり】ラムちゃんのかわいい名言・名セリフ...

上坂すみれのラム役抜擢!高橋留美子作品への深い愛

上坂すみれのラム役抜擢!高橋留美子作品への深い愛https://animeanime.jpラム役に抜擢された上坂すみれさんの、高橋留美子先生原作への想いは?

「高橋留美子先生のるーみっくわーるどへようこそ!」

上坂すみれは幼少期から高橋留美子の漫画の大ファンで、念願のラム役を射止めたことで「現実とは思えないくらい嬉しい」と語っている。上坂はラムを「建前もなくフレンドリーな女の子」と捉えており、実際にいたら「コスプレ友だちになってくれるかな」と親近感を抱いている。詳しくみる ⇒参照元: 上坂すみれ「うる星やつら」インタビュー「高橋留美子ファン」か...

ラムちゃんの魅力を徹底解剖!

ラムちゃんの魅力を徹底解剖!https://it-news-sokuhou.comラムちゃんの特徴的な喋り方の元になったのは何ですか?

仙台弁

ラムちゃんは、一途で素直な性格とセクシーな見た目が特徴的です。高校に通いだすまでは虎縞模様のビキニとロングブーツという露出度の高い服装を普段着としており、身体の曲線美や谷間がよく見えていました。また、ラムちゃんの独特の喋り方である「〜だっちゃ」「〜っちゃ」の語尾は、宮城県仙台の方言である仙台弁が由来となっています。詳しくみる ⇒参照元: 『うる星やつら』ラムはなぜかわいいの?声優や正体についても解...

ラムちゃんの電撃の秘密

ラムちゃんの電撃の秘密https://otajo.jpラムちゃんの電撃の電圧はどれくらいですか?

3700億ボルト

ラムちゃんの電撃の電圧は3700億ボルトと推定され、距離270mまで届くと言われています。この電圧では、人が感電しないためには、電気が大地に流れるようにすることが重要です。ラムちゃんの電撃は、あたるの気持ちの変化にも影響を与え、最終的にはハッピーエンドにつながったのではないかと考えられています。詳しくみる ⇒参照元: 【うる星やつらの動画あり】ラムちゃんのかわいい名言・名セリフ...

ラムの愛が伝わるセリフ集

ラムの愛が伝わるセリフ集https://livedoor.blogimg.jpあたるへのラムの愛が伝わる有名なセリフは?

ダーリン

漫画ではわからないラムのセリフのイントネーションが、アニメーションになると生き生きと伝わってくる。そんなラムの口癖のうち、一つ目は「ダーリン」で、あたるに呼びかける時に使われる。また、あたるが他の女性に近づくと、「ダーリン、何してるっちゃ?」と電撃を浴びせる。さらに、「ダーリンはウチのものだっちゃ!」とストレートに愛を表現するセリフもある。二つ目の口癖は「土曜の夜は子供を作るっちゃ!」で、当時は土曜日は仕事や学校が休みだったため、積極的な意味合いがあった。詳しくみる ⇒参照元: うる星やつらラムちゃん方言はどこ?何弁かセリフや口癖から調査...

うる星やつら愛好家のコレクション

うる星やつら愛好家のコレクションhttps://tasmolin.com高橋留美子作品の愛蔵版を揃えている人物は誰ですか?

上坂すみれ

声優の上坂すみれは、高校生の頃から「うる星やつら」のファンで、原作コミックの愛蔵版や高橋留美子の短編集など、先生の作品を一通り揃えている。また、大学生になってからはフィギュアも購入し、秋葉原に通っては「今日もまだある」と棚を確認しつつお金を貯めて「お迎え」したという。そのフィギュアを勉強机に置いて大学の勉強をしていたが、置き場所が悪かったのか日焼けしてしまったそうだ。詳しくみる ⇒参照元: 上坂すみれ「うる星やつら」インタビュー「高橋留美子ファン」か...

上坂すみれのラム、神谷浩史のあたる

上坂すみれのラム、神谷浩史のあたるhttps://image.news.livedoor.com神谷浩史が「あたるになれた」と感じたのは、上坂すみれのラムの声を聞いたときか、それとも内田真礼のしのぶの声を聞いたときか?

上坂すみれのラムの声

アニメ「うる星やつら」でラムを演じる上坂すみれは、神谷浩史のあたるの声を聞いて初めて「あたるになれた」と感じ、内田真礼のしのぶの声を聞いて「しのぶだ!」と確信した。監督の「つかず離れずの距離」という指示に従い、原作を紐解き、感情をセーブせず、独自の演技をめざした。ただし、「~だっちゃ」という言い回しについては、平野文のイメージを思い浮かべながら演じている。詳しくみる ⇒参照元: 上坂すみれ「うる星やつら」インタビュー「高橋留美子ファン」か...

あたるの秘めたる想い

あたるの秘めたる想いhttps://pashplus.jpあたるがラムに言った「いまわの際にいってやる!」というセリフに隠された思いは何か?

両想い

ラムが最終章の「ボーイミーツガール」で告白をほのめかすと、あたるは「いまわの際にいってやる!」と返します。この言葉は、あたるがラムへの気持ちをすでに自覚していることを示唆しています。ラムの告白に対して直接的な返答を避けたのは、照れ隠しやツンデレ的な要素が垣間見えます。このセリフは、あたるの一途な想いをユーモアたっぷりに表現しており、読者の心をつかむ名シーンとなっています。詳しくみる ⇒参照元: うる星やつらラムちゃん方言はどこ?何弁かセリフや口癖から調査...

上坂すみれが語る「うる星やつら」ラムちゃん役の不安

上坂すみれが語る「うる星やつら」ラムちゃん役の不安https://animeanime.jp上坂すみれがオーディションで最も不安だったキャラクターは?

ラムちゃん

プロの声優である上坂すみれは、アニメ「うる星やつら」の再アニメ化でラムちゃん役に抜擢された。オーディションではラムちゃん、しのぶ、サクラさんの3役が候補だったが、上坂はラムちゃん役が一番不安だったという。ラムちゃんは表情豊かでエピソードによって立ち位置も変わるため、最後まで正解がわからなかったそうだ。それでも上坂は、原作コミックを読み返し練習に励み、見事にラムちゃん役を勝ち取った。詳しくみる ⇒参照元: 上坂すみれ「うる星やつら」インタビュー「高橋留美子ファン」か...

上坂すみれの「うる星やつら」お気に入りエピソード

上坂すみれの「うる星やつら」お気に入りエピソードhttps://animeanime.jp上坂すみれさんが好きなラムちゃんのエピソードは?

チャイナ服姿のお見合い回

上坂すみれさんは「うる星やつら」の新シリーズで、ラムちゃんのお見合い回、海水浴回、レイさんがランちゃんの頬のあんこを食べたキス回を挙げ、お気に入りとしています。これらのエピソードでは、ラムちゃんのキュートなチャイナ服姿、ランちゃんの乙女モード、高橋留美子作品のゲストキャラの魅力が描かれています。上坂さんは、新シリーズでもこれらのエピソードを観たいと期待を寄せています。詳しくみる ⇒参照元: 上坂すみれ「うる星やつら」インタビュー「高橋留美子ファン」か...

ラムちゃんの愛の電撃

ラムちゃんの愛の電撃https://stat.ameba.jpラムちゃんの愛の言葉で最も心を揺さぶられる名言は?

美波ちゃんの歌ほんとさいこうすぎる、、

かつて『うる星やつら』に魅了された世代にとって、ラムちゃんの愛の言葉は心温まるものであり、時に400ボルトの電撃を受けたような衝撃を与えるものだった。彼女は主人公のあたるに一途な想いを寄せており、その言葉には彼女の愛情が込められていた。そんなラムちゃんの名言の中でも、TikTokのコメントで絶賛されている「美波ちゃんの歌ほんとさいこうすぎる、、」は、彼女のあたるへの愛を最も純粋に表現した言葉と言えよう。詳しくみる ⇒参照元: 【うる星やつらの動画あり】ラムちゃんのかわいい名言・名セリフ...

ラムちゃんの愛の告白

ラムちゃんの愛の告白https://assets.shueisha.onlineラムちゃんが最後にあたるを好きと伝えるときのシチュエーションは?

死に際

ラムちゃんは、鬼型宇宙人の娘で電撃を操る力を持つ女の子。あたるに求婚されたと勘違いし、押しかけ女房となる。浮気性のあたるに対して、時折乙女心を見せる。ラムちゃんが「一生離れない」と伝えるのは、リベルタ400Vで感電した際。また、ラムちゃんが「好き」と伝えるのは、あたるが死んだとき。あたるはツンデレで、ラムちゃんに愛情を伝えることができないが、実はラムちゃんのツノを大切に保管していた。鬼ごっこの終盤、ラムちゃんが自分のツノに触れさせ、鬼ごっこを終える。この行為は、ラムちゃんのあたるに対する愛の表現となっている。詳しくみる ⇒参照元: 【うる星やつらの動画あり】ラムちゃんのかわいい名言・名セリフ...