Academic Box Logo

ミカサの最期の運命:ジャンとの結婚の真実

ミカサの最期の運命:ジャンとの結婚の真実

ライターのYUKOです。ミカサ・アッカーマンの最期の運命について、ジャン・キルシュタインとの結婚の噂について調査しました。

進撃の巨人の真の最終回

進撃の巨人の真の最終回https://pbs.twimg.comエレンへの想いを比喩している花は何か?

四本の花

進撃の巨人の単行本34巻で追加された最終回では、ミカサのその後が描かれています。その中で、ミカサの棺桶の周囲には白いカーネーションやユリが添えられています。これらの花には「純粋な愛」や「純潔」といった花言葉があり、ミカサのエレンへの想いを象徴している可能性があります。また、単行本には「四本はあなたを一生愛し続けます」という花言葉を持つ花も描かれており、これもミカサのエレンへの変わらぬ愛を示唆しています。詳しくみる ⇒参照元: 進撃の巨人ネタバレ考察 単行本で明かされた本当の最終回を考え...

ミカサとジャンの結婚: 原作とアニメの違い

ミカサとジャンの結婚: 原作とアニメの違いhttps://gorilife.comミカサとジャンの結婚は、原作とアニメで描写が異なるのか?

はい

原作ではミカサの結婚指輪が描かれていないが、アニメでは描かれている。原作ではミカサは「ジャンと一緒に生きていく」という選択をしたと示唆されているが、アニメではより明確に結婚していることが示唆されている。しかし、どちらの描写でも、ミカサは生涯エレンのお墓に花を供え続けることが描かれている。詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人】最終回でミカサがジャンと結婚したのはなぜ?3つ...

ミカサの結婚相手考察

ミカサの結婚相手考察https://i.ytimg.comミカサの結婚相手としてジャンが有力視されている理由は?

後ろ姿からの推測

進撃の巨人の最終回でミカサが結婚相手と思われる男性と子供を連れて墓参りに来る描写があります。この男性の後ろ姿から、ミカサに好意を抱いていたジャンではないかと推測されています。最終回ではエレンに好意を持っていたミカサがジャンと結婚したことに驚きを示す読者も多く、ミカサとジャンが結婚に至った理由については公式な発表はありません。詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人最終回】ミカサの結婚相手はなぜジャン?結婚してな...

ミカサとジャンの結婚理由

ミカサとジャンの結婚理由https://i.pinimg.comミカサがジャンと結婚した理由は?

エレンの願いを受け入れた

ミカサはエレンに想いを寄せつつも、エレンの「幸せになってほしい」という願いを受け入れ、ジャンと結婚した。エレンの死後、ミカサは悲しみに暮れたが、カモメがマフラーをかけてくれたことで何かを悟り、前を向くことを決意した。エレンは始祖の力で未来を見ることができたため、ミカサがジャンと結婚することを知っており、それを望んでいた。詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人】最終回でミカサがジャンと結婚したのはなぜ?3つ...

ミカサの結婚と子供

ミカサの結婚と子供https://animenb.comミカサはエレンのお墓参りでジャンと結婚して子供を連れている姿で描かれていますが、いつ結婚したのでしょうか

10年後

ミカサはエレンの最後言葉を10年以上引きずった後、エレンのお墓参りの時点でジャンと結婚し、子供を授かっています。このことは、ジャンらしき人物との様子や、エレンの棺にマフラーを入れた描写から推測できます。なお、ミカサが結婚したのは10年後だと考察されています。詳しくみる ⇒参照元: 進撃の巨人ミカサは最後おばちゃん姿で死亡?結婚相手はジャンな...

ミカサの決断とアッカーマン一族

ミカサの決断とアッカーマン一族https://menuguildsystem.comミカサの決断によって叶えられた始祖ユミルの願いとは?

「愛」

始祖ユミルはミカサの決断により「愛」の答えを知り、心残りがなくなったことで消滅しました。それにより、巨人の力は世界から消滅したと推測されています。ミカサとリヴァイは「アッカーマン」という苗字や高い戦闘能力などの共通点から兄妹説が囁かれました。しかし、母親の死に方の違いから兄妹の可能性は否定され、「親戚」関係と考えられています。アッカーマン一族は王族を守護する武家であり、王族から迫害を受けていたため、ミカサとリヴァイは幼少期に辛い経験をしています。詳しくみる ⇒参照元: 進撃の巨人ミカサの最後は死亡?最終回のその後はジャンと結婚で...

ミカサの幸せな生涯を支えた人物

ミカサの幸せな生涯を支えた人物https://divnil.comミカサの幸せな生涯に貢献した人物は誰ですか?

ジャン

ミカサはエレンを失った後もジャンの支えを受け、幸せな生涯を送りました。ジャンはミカサの精神的な支えだけでなく、エレンを大切にするミカサを心から受け入れ、彼女の肩や腰を支えて支え続けました。このことは、作者が描きたかったのはミカサとジャンの結婚ではなく、ミカサがエレンを失った後も幸せに生きたという「残酷だけど美しい世界」の「美しい部分」であることを示しています。そのため、ミカサが結婚指輪をしているかどうかは重要ではなく、アニメでは伝えたいことを明確にするために指輪を描いたと思われます。詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人】最終回でミカサがジャンと結婚したのはなぜ?3つ...

ミカサとエレンの決別

ミカサとエレンの決別https://images-na.ssl-images-amazon.comミカサがエレンを殺す決意をしたきっかけは?

エレンがミカサのマフラーを捨てたこと

ミカサは、エレンがミカサへの執着を断ち切るためにマフラーを捨てたことに対し、「できない」と強く言い放った。この言葉には、ミカサがエレンとの過去を背負いながらも自由を得る決意が込められている。ミカサは仲間の協力を得てエレンと対面し、エレンの暴走を止めるために彼の首を落とした。ミカサのエレンへの愛情が感じられるこのシーンでは、二人の心が通じ合ったかのような空気感が漂っていた。戦いが終わり、ミカサはエレンの首を抱えて静かにパラディン島に戻り、誰にも見つからないように埋葬した。戦いが終わって少し後、ミカサはエレンの墓石の横に座って彼に語りかけ、二人が暮らした家の近くの木の下でエレンを埋めたことが明かされた。詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人】ミカサとエレンの関係は恋愛?最後キスして首切る...

ミカサとジャンの関係の秘密

ミカサとジャンの関係の秘密https://times-abema.ismcdn.jpジャンはミカサのどのような思いに気がついていたと考えられますか?

変わらぬ思い

ミカサとジャンの関係は、ミカサの故人への変わらぬ思いをジャンが理解していたことに端を発しています。ジャンがミカサの夫だったとしたら、ミカサの思いを理解した上で精神的に支えていた可能性があります。また、ミカサが結婚していなかったとしても、ジャンは彼女を支えていた可能性があります。最終回では、ジャンがミカサの思いを理解し、彼女を支えている姿が描かれています。詳しくみる ⇒参照元: 【進撃の巨人最終回】ミカサの結婚相手はなぜジャン?結婚してな...