Academic Box Logo

サトシのポケモン引退の真相!新シリーズの展開とピカチュウの運命

サトシのポケモン引退の真相!新シリーズの展開とピカチュウの運命

ライターのYUKOです。今回は、サトシのポケモン引退の真相と、新シリーズの展開とピカチュウの運命について解説します。

「ポケットモンスター」新シリーズ:松本梨香さん降板、新主人公発表

なぜ松本梨香さんは「ポケットモンスター」から降板するの?

サトシ役を降板するため

2023年4月から放送される「ポケットモンスター」の新シリーズに伴い、サトシ役を長年務めてきた松本梨香さんが降板することとなりました。

これに伴い、ポケモンの主人公もサトシからリコとロイに交代します。

新シリーズでは、ポケモン世界全体を舞台に新たな夢と冒険が描かれる予定です。

詳しくみる ⇒参照元: 『ポケモン』サトシ引退(降板)の理由はなぜ?ピカチュウやロケ...

ポケモンサトシ引退の真相

サトシ引退の理由は何ですか?

声優の年齢

25年間ポケモンの主人公を務めたサトシが引退した。

その理由は、声優の松本梨香氏の年齢が54歳になり、体力的な限界を感じたためと推測されている。

松本氏は、20歳の頃からサトシの声を担当しており、その声はポケモンファンの多くに親しまれてきた。

詳しくみる ⇒参照元: 「ポケモン」サトシが引退する理由は?新シリーズについても解説...

ポケモン新シリーズでサトシ、ピカチュウとロケット団も降板か

ポケモン新シリーズで、サトシやピカチュウと一緒にロケット団も降板する?

ありそう

『ポケモン』のアニメ新シリーズでは、主要キャラクターだったサトシやピカチュウに加え、ロケット団も降板する可能性が高い。

新シリーズはアニメを一新するため、前作のキャラクターは基本的には登場しない。

ただし、過去のキャラクターが特別出演する回がある場合は、同じ声優でサトシやピカチュウ、ロケット団が登場する可能性がある。

なお、ネットではサトシの引退に悲しみの声が寄せられている。

詳しくみる ⇒参照元: 『ポケモン』サトシ引退(降板)の理由はなぜ?ピカチュウやロケ...

サトシとピカチュウの旅の結末

サトシはポケモンマスターになれた?

まだなっていない

サトシとピカチュウの冒険がコンセプトの「ポケットモンスター」シリーズが放送終了。

懐かしのキャラクターが再登場し、イッシュ地方の仲間も登場。

最終話ではポケモンマスターの定義が語られ、サトシは世界中のポケモンと友達になることを目指して旅を続ける。

サトシは世界王者にはなったが、ポケモンマスターにはまだなっていない。

アニメの最終回にもサトシの父親は登場せず、新シリーズは2023年4月14日から放送開始予定。

詳しくみる ⇒参照元: 「ポケモン」サトシが引退する理由は?新シリーズについても解説...

サトシのリーグ戦歴

サトシがカントーリーグとホウエンリーグでベスト何位になったか

ベスト8

サトシは、カントーリーグとホウエンリーグの両方でベスト8という成績を残しています。

カントーリーグでは1回戦で勝利し、2回戦で敗北しました。

ホウエンリーグでは、決勝トーナメント2回戦で勝利し、3回戦で敗北しました。

この間、サトシは経験を積み、冷静さと的確な判断力を身につけていきました。

詳しくみる ⇒参照元: サトシ (アニメポケットモンスター)

失恋したホタチ

ホタチが失恋した原因となったポケモンは?

シーザー

ホタチはクイーンのミジュカとシンボルとして残ることになったが、ミジュカはシーザーと付き合っており、失恋によりホタチが割れたため優勝を剥奪された。

その後、チラチーノに惚れたり、アクアジェットでエンブオーを倒す活躍を見せたりと、失恋に懲りない様子が描かれている。

現在はサトシの手持ちポケモンとして活躍しており、ツンベアーのやる気を出すきっかけとなる「くるりんぱ」を披露している。

また、カスミからも気に入られている。

詳しくみる ⇒参照元: サトシのポケモン (ベストウイッシュ)

サトシのカロスリーグ挑戦

サトシがカロスリーグで敗北したのは誰?

アラン

サトシはイッシュ地方でジムバッジ8個を獲得し、イッシュリーグに出場。

ベスト8になる。

その後、カロス地方に旅立ち、7つ目のバッジを獲得後、ユリーカのポシェットに迷い込んだジガルデ・コアをきっかけにフレア団との争いに巻き込まれる。

カロスリーグでは準決勝でショータに勝利するも、決勝でアランに敗れ、準優勝となる。

サトシはアランら仲間やカロス地方のジムリーダーらとともにフレア団の野望を食い止めた。

詳しくみる ⇒参照元: サトシ (アニメポケットモンスター)

ケンホロウの軌跡

ケンホロウがサトシの手持ちに戻ってきたのはいつ?

BW21話

ハトーボーとしてゲットされたケンホロウは、BW18話でクルミルと交代で研究所に預けられた。

その後、BW21話で再びクルミルと交代でサトシの手持ちに戻った。

BW23話では再び預けられたが、29話では手持ちに戻っている。

ケンホロウはジム戦デビューを果たし、スワンナを倒す活躍を見せたが、リオルには一方的に敗れた。

その後、リザードンとの交換でオーキド研究所に預けられた。

詳しくみる ⇒参照元: サトシのポケモン (ベストウイッシュ)

サトシのポケモンの飼育場所

サクラギ研究所で飼われていたサトシのポケモンは?

サクラギパーク

サトシはサクラギ研究所に滞在していた頃、ゲットしたポケモンをサクラギパークで飼っていた。

現在では、手持ちのポケモンはエピソードごとに変更している。

めざポケ編では、ピカチュウ以外のポケモンを手持ちに加え、モクローやガオガエンを使用している。

ただし、普段はククイ博士の家にいるのかは不明である。

詳しくみる ⇒参照元: サトシ

シトロンの成長物語

シトロンの旅を通して最も目立った成長は?

戦略の幅の拡大

シトロンは旅の序盤は弱小トレーナーでしたが、人の戦術を取り入れることで戦略の幅を広げ、リーグ優勝やマスターズトーナメント優勝などの成果を残しました。

また、勢いで攻めるバトルスタイルが基本ですが、相手のポケモンの特徴やフィールドを巧みに利用して柔軟に対応することも得意です。

ただし、タイプ相性の考慮不足や技の忘却など、ポケモンの知識が不安定な面もあります。

詳しくみる ⇒参照元: サトシ