Academic Box Logo

宝塚早期退団の真実: トップスターから若手スターまで衝撃の退団者リスト

こんにちは、ライターのLauraです。宝塚の早期退団者について調べてみましたので、以下にご紹介いたします。

音月桂の早期退団の真相

音月桂が宝塚を早期退団した理由は?

噂の否定

元宝塚歌劇団雪組トップスターの音月桂さんは、宝塚ではトップ就任から3年が通常だが、わずか2年で退団したため、早期退団と呼ばれている。

しかし、客数の少なさによる責任辞任という噂は否定されている。

音月桂さんは、地元の中学校卒業後、宝塚音楽学校に入学し、1998年に84期生として宝塚歌劇団に入団。

新人公演で5回主演を務めるなど、期待の新人として活躍し、2010年に雪組トップスターに就任した。

大劇場トップ初お披露目作品となった「ロミオとジュリエット」でロミオ役を演じた。

詳しくみる ⇒参照元: 音月桂は宝塚を早期退団していた!

花組トップスター柚香光退団会見

花組トップスターの柚香光が退団を決意したきっかけは?

宝塚への想いやファンの愛

花組トップスターの柚香光は、2024年5月26日の東京宝塚劇場公演千秋楽をもって退団することを発表しました。

退団を決意したきっかけは、宝塚歌劇団に育てられ、ファンの愛に包まれて、宝塚への想いが満ち溢れたためとのことです。

理事長の木場健之氏は、柚香の重責を果たすリーダーシップと豊かな表現力を称賛し、最後まで男役としての追求を願っています。

詳しくみる ⇒参照元: 花組トップスター・柚香光 退団記者会見

宝塚トップスター音月桂の謎に包まれた退団理由

トップスターとして絶頂期を迎えていた音月桂さんの宝塚退団理由は何ですか?

憶測や噂が飛び交った

宝塚歌劇団雪組トップスターの音月桂さんは、2012年にトップスター就任からわずか2年で退団しました。

退団理由については明らかにされておらず、ファンや関係者には驚きが広がりました。

客数が少ないことが原因で辞めさせられたという噂もありますが、音月さんは宝塚が長年育成してきたスターであり、その可能性は低いと考えられています。

退団の理由は謎に包まれたままとなっています。

詳しくみる ⇒参照元: 音月桂は宝塚を早期退団していた!

宝塚歌劇団の退団の仕組み

宝塚歌劇団の生徒のほとんどが定年前に退団する理由

入団20年目以内

宝塚歌劇団の生徒は、原則として60歳の定年前に退団する。

退団のタイミングは自身で決めることができるが、ほとんどの生徒は入団から20年以内、もしくはタレント契約に切り替わる時期、最後の新人公演に出演できる時期、男役として独り立ちできる時期などに退団を考えるようだ。

退団すると、宝塚の舞台には二度と戻ることができないが、退団後はミュージカルなどの舞台に立つ人もいる。

退団する公演は生徒自身が選ぶことができるが、本公演(大劇場公演)の千秋楽が退団日となるのが一般的。

退団の儀式では、生徒は宝塚歌劇団の正装である黒紋付と緑の袴を着用し、舞台上で退団の挨拶をする。

詳しくみる ⇒参照元: 【初心者向け】タカラジェンヌの退団

宝塚トップスターの退団

トップスターの在任期間は一般的にどれくらい?

3年程度

宝塚歌劇団のトップスターは、任期後3年程度で退団することが一般的です。

これは、受け継いだバトンを次の世代に引き継ぐ使命があるためと考えられています。

最年長でトップスターを務めたのは春日野八千代さんで、96歳で亡くなるまで現役を貫きました。

トップスターとトップ娘役は、他の生徒より1公演早く退団が発表され、退団発表の翌日に記者会見が行われます。

また、退団者に対しては、宝塚歌劇団側とファンクラブ側で行われるさまざまな儀式があります。

詳しくみる ⇒参照元: 【初心者向け】タカラジェンヌの退団

添い遂げ退団のメリットとデメリット

トップスター同士が同時に退団する「添い遂げ退団」の最大のメリットは何か?

ファンの願望に応える

「添い遂げ退団」とは、トップ男役と娘役が同時に退団することを指します。

これはファンにとって大きな願望であり、実現すると「平和な退団」と捉えられます。

なぜなら、添い遂げ退団をしない場合は、まるで「再婚」をしたように感じられるためです。

添い遂げ退団には娘役にとってデメリットもありますが、最大のメリットはファンの期待に応えられることです。

詳しくみる ⇒参照元: 宝塚の添い遂げ退団とは?歴代トップと起源を徹底解説!

宝塚歌劇団の相手役愛

明日海りおが仙名彩世に退団時期をずらした理由は何ですか?

相手役愛

明日海りおが仙名彩世の退団時期をずらしたのは、娘役が男役トップスターと一緒に退団すると目立たなくなることを配慮したためです。

この言葉は、相手役への愛と敬意を表すもので、宝塚歌劇団における男女間の関係の変化を示しています。

また、娘役トップスターは、明日海りおからの指名によって就任しており、トップスターが後継者を選択する慣習があることも紹介しています。

この記事では、宝塚トップスターの退団の背景や進路の多様性についても触れています。

詳しくみる ⇒参照元: 宝塚トップスターの退団理由が知りたい!就任後すぐに辞めるのは...

スポンサーが宝塚人生に与える影響

宝塚歌劇団にスポンサーがつくメリットは?

在団期間の延長

宝塚歌劇団にスポンサーがつくと、その生徒の在団期間が長くなる傾向がある。

これは、スポンサー企業が生徒を支援することで、宝塚歌劇団がスポンサー企業に貢献していると考えられるため。

最近では、明日海りおさんと珠城りょうさんがそれぞれVISAカードとダイキンのスポンサーを受け、それぞれ5年以上トップスターを務めた。

現在、宙組の芹香斗亜さんも阪急交通のスポンサーを受けており、トップスター就任が確実視されている。

昭和の時代は、トップスターの就任期間がさらに長く、平成や令和時代とは異なる傾向があった。

宝塚歌劇団の男役と娘役は、退団時期が同じになることが多い。

これは、娘役トップスターが男役トップスターを支える存在であり、最後まで添い遂げたいと考える場合が多いと考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: 宝塚トップスターの退団理由が知りたい!就任後すぐに辞めるのは...

音月桂の宝塚早期退団の理由

宝塚歌劇団を早期退団した音月桂さんの主な理由は何ですか?

モチベーション低下

宝塚歌劇団のトップスターだった音月桂さんは、観客動員数が伸び悩み、はまり役に出会えなかったことでモチベーションが低下し、退団を申し出た可能性が高いと考えられています。

また、批判の声に耐えられなかったことも影響したと推測されます。

退団後はLDHに所属し、舞台やドラマ、映画で女優として活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 音月桂は宝塚を早期退団していた!

トップスターの'ワン切り'契約

トップスターが1年で退団する'ワン切り'とはどういうこと?

劇団側の意向に従った期間限定就任

トップスターは劇団側の意向で期間限定で就任することがある。

”ワン切り”と呼ばれ、将来有望な生徒が育つまでのつなぎ役となる。

絵麻緒ゆうさんや貴城けいさん、紫城るいさんはこの契約だったとされる。

天海祐希さんは”ワン切り”ではないが、在任期間は短かった。

彼女は男役としては異例のナチュラルな演技で、歌劇団よりも芸能界向きだったと評されている。

詳しくみる ⇒参照元: 宝塚トップスターの退団理由が知りたい!就任後すぐに辞めるのは...

星組体制:2024年と2025年の展望

星組体制は2024年に大きく変わるでしょうか?

おそらくない

2024年の星組体制は大きく変わらないと予想されています。

路線スターの異動がある可能性はありますが、大きな動きはないと見込まれています。

しかし、2025年にはトップスターの礼真琴さんが卒業する予定で、その後は暁千星さんと詩ちづるさんのコンビが誕生すると予測されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【宝塚】2024年トップ&各組スター人事を考えてみたらこうな...

宝塚退団の真の理由

元宝塚歌劇団の雪組トップスター、音月桂さんの退団の理由は?

自ら退団を希望

元宝塚歌劇団雪組のトップスター、音月桂さんの退団理由は、客数が少ない責任を取らされたわけではなく、音月桂さんの宝塚へのモチベーションや、芸能活動に力を入れたいという思いなどが重なり自ら退団を希望した可能性が高いと考えられます。

音月桂さんは、宝塚時代から幅広く活躍しており、退団後も女優や歌手として活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 音月桂は宝塚を早期退団していた!

雪組の動向と礼真琴の退団時期

新公卒業後、今後の活躍が期待されていた一禾あおにどのような影響があるのか?

休演期間の長引く影響が懸念される

雪組では和希そらの退団が痛手となり、七海ひろきとのイメージが重なる。

さらに、新公卒業後活躍が期待されていた一禾あおの長期休演が今後の活躍に影響を与えることが懸念される。

一方、宝塚界隈が騒がしい中、礼真琴の退団は2025年以降に持ち越される可能性が高い。

詳しくみる ⇒参照元: 【宝塚】2024年トップ&各組スター人事を考えてみたらこうな...