Academic Box Logo

天才バイオリニストひまり:葉加瀬太郎の娘が奏でる魅惑の調べ

ライターのMariaです。今日は、葉加瀬太郎の娘で天才バイオリニストとして活躍するひまりさんの魅惑的な調べについてご紹介します。

向日葵のヴァイオリン:才能と努力の結実

ヴァイオリンの腕前がピカイチなのに、向日葵さんはなぜプロにならなかった?

厳しい練習が嫌になった

向日葵さんは、国際コンクールで金賞を受賞するほどのヴァイオリンの才能があった。

しかし、厳しい練習の毎日に嫌気がさしてしまい、プロの道は目指さなかった。

向日葵さんは週に1~2回、片道1時間かけて1時間半のレッスンに通っていた。

毎回、母親も同席して熱心にレッスンに取り組んでいたが、向日葵さんはプロになるほどの熱意を失ってしまったようだ。

詳しくみる ⇒参照元: 葉加瀬太郎の娘|向日葵はヴァイオリン受賞歴が凄い!プロになら...

向日葵さんの現在の活動

向日葵さんはヴァイオリンを辞めて、現在はどんな楽器を演奏している?

ウクレレ

向日葵さんはヴァイオリンを辞めて、現在はウクレレと歌を披露している。

また、薬学と脳科学を学んでいるという。

葉加瀬太郎さんの娘らしく、音楽の才能に恵まれているようだ。

詳しくみる ⇒参照元: 葉加瀬太郎の娘|向日葵はヴァイオリン受賞歴が凄い!プロになら...

プレッシャーが生んだ親子の溝

親子の仲が悪化してしまった要因は?

プレッシャー

ヴァイオリニストの向日葵さんは、お母様の熱心なサポートにプレッシャーを感じ、練習中に泣くことがあった。

お母様はヴァイオリン経験がないにもかかわらず、レッスン内容をメモしたり、動画を撮ったりして厳しく指導。

向日葵さんはこの厳しさに嫌気がさし、親子の仲も悪化して喧嘩が絶えなかったという。

その後、向日葵さんがヴァイオリンを辞めたことで、親子の仲は改善した。

詳しくみる ⇒参照元: 葉加瀬太郎の娘|向日葵はヴァイオリン受賞歴が凄い!プロになら...