Academic Box Logo

再生のつどいで明かされた、変な家の謎と感動の物語

ライターのYUKOです。今回は、再生のつどいで明かされた、変な家の謎と感動の物語をご紹介します。

謎に包まれた「再生のつどい」と不気味な「変な家」

再生のつどいの特殊な修行方法とは?

謎のまま

「再生のつどい」は、信者を洗脳しない謎の教団で、独自の修行方法を行っています。

その修行方法の詳細については、記事では明らかにされていません。

この教団と複数の「変な家」との間に共通点があることが示唆されています。

記事では、ゾッとするような恐怖感のある「変な家」についていくつか紹介していますが、それらの家がどのようにつながっているのかは明確にされていません。

読者は、読み進めるにつれて、これらの「変な家」の背後に潜む衝撃的な事実を垣間見ることができます。

著者の雨穴氏は、YouTubeチャンネルで「変な家2」の第1章を朗読しており、物語の世界観を理解するのに役立ちます。

ただし、記事では「再生のつどい」の修行方法に関する具体的な情報は提供されていません。

詳しくみる ⇒参照元: 『変な家2』あらすじとネタバレ考察を紹介!|映画化決定作の第...

異常な間取りの家と殺人事件の関連性

この事件を引き起こしたとされる家は、誰が設計したか?

ヒクラハウス

紹介された家は、一般的に違和感を感じるような間取りで、2階建てで、1階にはリビングや台所、2階には複数の洋室がありました。

1階にはリビングの様子が見えない台所、玄関から丸見えのリビング、姑から見られる台所がありました。

2階はすべての洋室がつながっており、奥の洋室に行くには手前の洋室を通過する必要がありました。

この住みにくい家は全国に100軒以上あり、その設計は悪徳企業として知られる「ヒクラハウス」によるものでした。

詳しくみる ⇒参照元: 『変な家2』あらすじとネタバレ考察を紹介!|映画化決定作の第...