Academic Box Logo

中村屋一族の家系図大公開!勘九郎・七之助の活躍から家紋「角切銀杏」まで

ライターのYUKOです。今回は、中村屋一族の家系図についてご紹介いたします。

新宿中村屋の創業と新宿出店

創業者夫妻が過酷な税金から逃れるためにとった行動は?

支店を出す

中村屋は1901年に東京・本郷で創業しました。

創業者は相馬愛蔵・黒光夫妻です。

商売が順調だったものの、過酷な税金を課せられたため、夫妻は売上を増やすために支店を出す決断をしました。

有望な地域を調査し、将来性に着目して新宿に出店しました。

1909年には本店を新宿に移転し、経営は新しい局面を迎えました。

製造場所が広くなり、和菓子の製造販売も開始しました。

詳しくみる ⇒参照元: 中村屋の歴史 明治(創業前史~)│知る・楽しむ│新宿中村屋

歌舞伎・中村屋の家紋「角切銀杏」の由来と名跡

歌舞伎役者・十八代目中村勘三郎の本名は?

波野哲明

歌舞伎役者・十八代目中村勘三郎は、1955年生まれの俳優であり、舞踊名として藤間勘暢、猿若勘三郎を名乗っていた。

中村屋は江戸三座の中で最も古い中村座の座号であり、主な名跡には中村勘三郎、中村勘九郎、中村勘太郎、中村長三郎、中村七之助などが挙げられる。

詳しくみる ⇒参照元: 『歌舞伎』中村屋の家紋「角切銀杏」を解説!代表的な主な名跡・...

歌舞伎の名門「中村屋」の系譜と現在

現在の歌舞伎界をリードする名門家系の屋号は?

中村屋

歌舞伎界の名門、中村勘三郎家は「中村屋」の屋号で知られています。

初代中村勘三郎は江戸で最初の常設芝居小屋を建てた人物であり、この芝居小屋は後に中村座と改称されました。

中村勘三郎の名跡は中村座の座長に受け継がれてきたもので、戦後に三代目中村米吉が十七代目中村勘三郎の名跡を復活させてから、屋号も中村屋を名乗るようになりました。

現在の歌舞伎界をリードする中村勘九郎や中村七之助もこの中村屋の一員です。

詳しくみる ⇒参照元: 中村勘三郎家の家系図はこれ!名門中村屋の勘九郎・七之助の活躍...

鶴松と松本潤の親交と中村屋の挑戦

中村勘九郎と親しくしている嵐のメンバーは誰?

松本潤

中村鶴松は、中村勘三郎に可愛がられ、勘九郎のもとで修行を重ねてきた。

コクーン歌舞伎やスペイン公演で重要な役を演じ、2022年には自主公演「鶴明会」を開催して浅草公会堂を満員にした。

ドラマ「心霊内科医 稲生知性」に出演し、中村屋を担う若手歌舞伎役者として期待されている。

また、鶴松の高校時代の同級生には松本潤がおり、今でも親友として交流がある。

松本潤は鶴松の女形姿を見て「ブス」と言ったことがあるが、それは役になりきれていなかったことを指摘したものであった。

中村屋は常に歌舞伎の新しい可能性を追求しており、コクーン歌舞伎は若者に歌舞伎を親しんでほしいというコンセプトで上演されている。

詳しくみる ⇒参照元: 中村勘三郎家の家系図はこれ!名門中村屋の勘九郎・七之助の活躍...

勘九郎と七之助の兄弟仲

勘九郎と七之助の兄弟仲について教えてください

良好

勘九郎と七之助は、幼少期は喧嘩が絶えなかったものの、現在は仲良く公演を行っている。

父や祖父からの教えを守り、手を取り合って「中村屋」を支えている。

詳しくみる ⇒参照元: 【中村屋ファミリーの家系図(歌舞伎)】奥さんや兄妹関係は?

中村屋の家系図と家紋

中村屋の家紋は「角切銀杏」と呼ばれるようになった理由は?

姫の名前が「舞鶴」だったため

中村屋は江戸時代に歌舞伎興行が許された芝居小屋・江戸三座で最も古い「中村座」から猿若 勘三郎(さるわか かんざぶろう)が、屋号をとって始まったもの。

初代・中村勘三郎は、役者ではなくプロデューサーだった。

中村屋の家紋は「角切銀杏(すみきりいちょう)」と呼ばれており、最初は「丸に舞鶴(まるにまいづる)」という家紋だった。

しかし、徳川綱吉の姫の名前が「舞鶴」だったため家紋の使用が禁止され、現在の「角切銀杏」となった。

公演で販売されている手ぬぐいやストラップなどのグッズにも「角切銀杏」がデザインされ、ファンにも大人気である。

詳しくみる ⇒参照元: 【中村屋ファミリーの家系図(歌舞伎)】奥さんや兄妹関係は?

中村七之助、歌舞伎の歴史に新たな足跡を残す

中村七之助が「天守物語」の富姫を演じたのはどのような意義があった?

歌舞伎の歴史で初めて他の人が演じた。

中村七之助は、兄の中村勘九郎とともに中村屋を牽引する歌舞伎役者です。

その芸風は兄とは大きく異なり、しなやかで美しい容姿と若女形としての演技が光ります。

女形として大役をこなし、2023年には坂東玉三郎しか演じてこなかった「天守物語」の富姫を演じ、歌舞伎の歴史に大きな足跡を残しました。

この「天守物語」の富姫を中村七之助が演じるのは、歌舞伎の歴史で初めて他の人が演じることとなり、中村七之助の女形としての成長と歌舞伎界での地位の高さを示しました。

中村七之助は今後も進化を続け、これからの活躍が期待されています。

詳しくみる ⇒参照元: 中村勘三郎家の家系図はこれ!名門中村屋の勘九郎・七之助の活躍...

中村屋の繁栄の礎

中村屋は新宿に移転した年とその理由を教えてください

1907年、新製品の発売のため

明治40年に新宿に移転した中村屋は、明治42年に現在の本店ビルの場所に店舗を構えた。

オーナーの愛蔵は新製品の開発に注力し、中華饅頭やロシヤチョコレートなど、異国風の商品を次々と発売した。

また、食堂や喫茶室をオープンし、研成学院を設立して従業員の教育にも力を入れた。

愛蔵は廉価で質の良い商品を提供する商業道徳を重視し、中村屋の繁栄の基礎を築いた。

詳しくみる ⇒参照元: 相馬愛蔵

中村屋のカリー誕生秘話

日本の本格的なカリーの誕生に影響を与えた人物は誰ですか?

ラス・ビハリ・ボース

中村屋は1927年に「天下一品支那饅頭」を発売し、現在の中華まんの原型となった。

同年に、インド独立運動家のラス・ビハリ・ボースから本格的なカリーの調理法を学び、日本で初めて純インド式カリーを販売した。

このカリーは「恋と革命の味」と呼ばれ、中村屋の看板メニューとなっている。

当時の社長愛蔵・良の人柄に惹かれ、文化人たちが新宿本店に集まり、ロシアの童話作家エロシェンコがボルシチのレシピを伝えた。

中村屋のカリーは原料の変更時には社長の決裁が必要とされており、特別な存在となっている。

詳しくみる ⇒参照元: 中村屋

中村屋ファミリーの秘密

松本潤はなぜ中村屋ファミリーと呼ばれることがあるのか?

勘九郎の親友

中村屋ファミリーとは歌舞伎役者・市川海老蔵さんの家系図に関係する人物のことを指します。

勘九郎は松本潤の親友であり、勘九郎の父である勘三郎とも親交が深く、勘三郎の亡くなった日にも七之助よりも早く駆けつけたことから、松本潤も中村屋ファミリーの一員と見なされています。

勘九郎の妻・前田愛は金子ノブアキの幼馴染で、金子ノブアキはナレーションを担当しています。

また、七之助の友人にも豪華なメンバーがおり、七之助の妹・麗禾と弟・勸玄が襲名するなど、中村屋ファミリーは歌舞伎界を代表する豪華なメンバーで構成されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【中村屋ファミリーの家系図(歌舞伎)】奥さんや兄妹関係は?

相馬黒光:画家と革命家の愛、ペンネームの秘密

相馬黒光のペンネームの由来は?

才能を隠す

相馬黒光(旧姓:岩本善治)は、画家・中村彝のモデルを務め、後にインド独立運動家のラス・ビハリ・ボースと結婚した人物です。

彼女のペンネーム「黒光」は、明治女学校の二代目校長である岩本善治から授けられました。

その意味は、「光あふれる才能を黒で隠しなさい」というもので、黒光は生涯このペンネームを使用しました。

黒光の長男・安雄は、日本初の盲導犬輸入のきっかけとなった人物で、中村屋の二代目社長も務めました。

黒光夫妻は、東京でパン屋「中村屋」を創業し、繁盛店を引き継いだため、そのまま店名を引き継いだと言われています。

詳しくみる ⇒参照元: 中村屋の歴史 明治(創業前史~)│知る・楽しむ│新宿中村屋

中村芝翫の家系図にみる歌舞伎の名優たち

中村芝翫の家系図に存在する有名な歌舞伎役者は誰ですか?

中村福助

中村芝翫は歌舞伎界で由緒ある家系で、その家系図には多くの名優が名を連ねています。

現在の8代目中村芝翫の父である7代目中村芝翫は女形で有名で、祖父の5代目中村福助も名優として知られています。

詳しくみる ⇒参照元: 中村芝翫の家系図がスゴかった!成駒屋と中村屋の関係は?

中村屋と成駒屋の関係

中村屋と成駒屋の関係は?

親戚

歌舞伎界では、中村の苗字を持つ人は中村屋という屋号を名乗るしきたりがあります。

6代目中村勘九郎と2代目中村七之助も中村屋を名乗っています。

実は、中村屋と成駒屋は親戚関係にあり、6代目中村勘九郎と2代目中村七之助は叔父と甥の関係です。

中村芝翫の姉である好江さんと、勘九郎と七之助の父である18代目中村勘三郎は夫婦で、勘九郎と七之助は彼らの子供です。

そのため、現在も中村屋と成駒屋は非常に近い関係にあります。

詳しくみる ⇒参照元: 中村芝翫の家系図がスゴかった!成駒屋と中村屋の関係は?

歌舞伎界の革新者

歌舞伎界に新たな風を吹き込んだのは誰か?

成駒屋

成駒屋は代々、伝統を守りつつ新しい視点を歌舞伎に取り入れており、歌舞伎を盛り上げてきました。

中村家もまた、18代目中村勘三郎が歌舞伎界に新しい試みをもたらし、その伝統は6代目中村勘九郎や2代目中村七之助などの後継者に引き継がれています。

詳しくみる ⇒参照元: 中村芝翫の家系図がスゴかった!成駒屋と中村屋の関係は?

黒光のペンネームと中村屋創業

黒光というペンネームの意味は?

才気を黒で隠すこと

黒光は恩師から「溢れる才気を少し黒で隠しなさい」という意味で「黒光」というペンネームを授かった。

長野県の養蚕事業家と結婚したが、健康を害して東京へ療養。

夫の意向でパン屋「中村屋」を買収し、後にクリームパンを発明した。

詳しくみる ⇒参照元: 相馬黒光