Academic Box Logo

俳優小池徹平、舞台への想いを語る「受け継がれていくべきものだと強く思いました」

ライターのYUKOです。俳優小池徹平さんが、舞台への熱い想いを語りました。

小池徹平のデビュー秘話

デビューしたきっかけは何か?

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ受賞

小池徹平は、2001年の第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界入りしました。

その後、2002年にフジテレビのドラマ「天体観測」でドラマデビューし、同年にはウエンツ瑛士とデュオ「WaT」を結成しました。

2005年にメジャーデビューを果たし、2006年には映画「ラブ★コン」で映画初主演を務めました。

また、2008年の映画「ホームレス中学生」で第32回日本アカデミー賞新人賞を受賞するなど、俳優として活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 小池徹平のプロフィール・画像・写真

舞台継承への熱い想い

三浦春馬の強い願いは?

舞台の継承

三浦春馬の強い願いを受け、小池徹平プロデューサーは舞台の継承を決意。

三浦春馬はキャストの自主的な参加を重視し、圧にならないように振る舞った。

三浦春馬の決意とキャストの想いが一致し、オリジナルキャストが集結した。

詳しくみる ⇒参照元: 俳優・小池徹平さんインタビュー「プロデューサーと話しながら、...

小池徹平のミュージカル俳優としての軌跡

ミュージカル俳優としての地位を確立したきっかけとなった舞台作品は?

1789〜バスティーユの恋人たち〜・キンキーブーツ

小池徹平は、2016年にミュージカル『1789〜バスティーユの恋人たち〜』と『キンキーブーツ』で高い評価を受け、第42回菊田一夫演劇賞で演劇賞を受賞しました。

この受賞により、小池徹平はミュージカル俳優としての地位を確立しました。

小池徹平は、2013年に宮本亜門演出の舞台『メリリー・ウィー・ロール・アロング〜それでも僕らは前へ進む〜』でミュージカルに初出演しました。

2022年には、客席が360度回転する劇場で、ミュージカル『るろうに剣心 京都編』の緋村剣心役を演じて話題となりました。

詳しくみる ⇒参照元: 俳優・小池徹平さんインタビュー「プロデューサーと話しながら、...

小池徹平が明かす、SNSの苦手意識

小池徹平がSNSに苦手意識を持つ理由は?

私生活の暴露に対する恥ずかしさと、不特定多数への発信

俳優の小池徹平は、ミュージカルで喉の衰えを痛感し、ボイストレーニングや録音の活用でコンディションを整えている。

SNSについては、私生活の暴露や不特定多数への発信に苦手意識を持ち、現在はゲーム実況を通じてファンと交流している。

詳しくみる ⇒参照元: 俳優・小池徹平さん|インタビュー:「最近、クローズドなSNS...

小池徹平の復活劇

小池徹平さんが干されたといわれた理由は?

ミュージカルの出演が原因

小池徹平さんは、ミュージカル「キャバレー」に出演したことで干されたといわれています。

ミュージカルはライブ公演のため、俳優のスケジュールを固定する必要があり、映画やドラマなどの他の仕事を受けることが難しくなります。

小池徹平さんは「キャバレー」に出演していたため、他の仕事を受けることができなかったため、干されたという噂が出たのです。

しかし、その後見事復活し、現在では俳優として活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 小池徹平の現在!干された&消えた理由と最近まとめ【劣化と噂の...