Academic Box Logo

NCTの中本悠太: 日本人K-POPアイドルの先駆者、プロフィールと魅力

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、NCTの中本悠太さんについて紹介します。

中本悠太:東方神起からNCT 127へ

東方神起を見てオーディションを受けることを決めたのは何歳?

14歳

中本悠太は1995年10月26日生まれの大阪府門真市出身の歌手で、韓国を拠点に活動しています。

東方神起を見て韓国のエンターテイメント業界に憧れ、14歳の時にSMエンタテインメントのグローバルオーディションに応募し、合格しました。

ダンスや歌の経験がなかったものの、直感を信じて韓国に行き、SMルーキーズとして練習生となりました。

2016年、NCT 127のメンバーとしてデビューし、韓国ではユウタという芸名で活動しています。

ニックネームは「たこ焼きプリンス」です。

詳しくみる ⇒参照元: 中本悠太

韓国で人気の日本人K-POPアイドル、中本悠太

日本人でありながら韓国で人気の高いK-POPアイドルは?

中本悠太

中本悠太は、K-POPアイドルグループNCT 127の日本人メンバーである。

日本ではあまり知られていないが、韓国では高い人気と知名度を誇り、日本人男性芸能人の中でインスタグラムのフォロワー数が最も多い。

韓国では「ユウタ」の名で親しまれ、韓国語では「ユタ」と発音される。

詳しくみる ⇒参照元: Nct 127 ユウタ、日本人もよく知らないグローバルスーパ...

NCT中本悠太が語る『クールドジ男子』役柄との共通点

NCT 127の中本悠太が主演を務める新ドラマの役柄はどんなタイプ?

クールで近寄りがたいが、実際は恥ずかしがり屋

NCT 127の中本悠太が主演を務める新ドラマ『クールドジ男子』で演じる一倉颯は、一見クールで近寄りがたいタイプに見えるが、内面では実はおしゃべりな恥ずかしがり屋です。

不器用ながらも真っすぐで嘘のない性格が特徴で、中本自身も少し似た部分があると感じているとのこと。

ただし、中本は自分自身を「スーパードジ男子」と表現し、役柄とは対照的にドジが多いそうです。

詳しくみる ⇒参照元: 中本悠太(Nct 127) 連ドラで初主演、新しい挑戦が刺激...

NCTの日本人メンバー、ユウタ

NCTの日本人メンバーの名前は?

ユウタ

NCTは、多国籍なメンバーで構成されたボーイズグループで、その中の日本人メンバーがユウタです。

ユウタは、NCT 127のメンバーとしても活動しており、韓国と日本で人気があります。

ユウタは大阪出身で、身長176cm、血液型はA型です。

ニックネームは「たこ焼きプリンス」で、ロールモデルは東方神起のユノです。

詳しくみる ⇒参照元: 【NCT】ユウタのプロフィールや魅力を徹底解説!日本人K-P...

NCT 127 中本悠太、笑顔がチャームポイント

中本悠太さんのチャームポイントは?

笑顔

NCT 127の中本悠太さんは、日本語のドラマにも出演し、活動の幅を広げています。

チャームポイントは「笑顔のかわいさ」で、感受性が豊か。

涙もろく、感動するドラマや動画を観て泣くこともあるそうです。

今後は歩みを止めず、進化し続けたいと語っています。

詳しくみる ⇒参照元: Nct 127 中本悠太さんインタビュー「何に対しても感受性...

NCT 127の日本人メンバー

NCT 127に所属する日本人男性芸能人は誰ですか?

ユウタ

ユウタは、SMエンターテインメント所属のK-POPグループNCT 127のメンバーです。

グループ内でメインダンサー、サブボーカル、サブラッパーを務め、ビジュアルでも高い人気を誇っています。

日本人男性芸能人の中では、インスタグラムのフォロワー数が560万人を超える1位を記録しています。

詳しくみる ⇒参照元: Nct 127 ユウタ、日本人もよく知らないグローバルスーパ...

中本悠太、ドラマ初出演で先輩役者に謙虚に学ぶ

中本悠太がドラマ初出演する際の意識は?

先輩役者に付いて行くこと

NCT 127の中本悠太は、ドラマ「クールドジ男子」でドラマ初出演にして初主演を務めます。

主演としての意識について聞かれると、「自分よりもキャリアのあるすばらしい役者さんたちがいらっしゃるのでそういった方たちに頑張ってついて行こうという意識が強いです」と謙虚に語りました。

また、先輩役者との意思疎通やコミュニケーションを積極的に取り、シナジー効果を狙っていきたいと意気込みを語りました。

詳しくみる ⇒参照元: Nct 127中本悠太、初ドラマで感じた難しさ語る「僕と競い...

「クールドジ男子」主演キャスト解禁!

ドラマ「クールドジ男子」の主演キャストには、誰が名を連ねている?

中本悠太、川西拓実、藤岡真威人、桜田通

「クールドジ男子」は、「ガンガンpixiv」で連載中の那多ここねによる同名漫画が原作の人気シリーズです。

2022年10月にはテレビ東京でアニメ化され、話題を呼びました。

ドラマ版では、中本悠太(NCT 127)、川西拓実(JO1)、藤岡真威人、桜田通が出演します。

クールでドジなイケメン男子たちによる、等身大の悩みや友情を描いたハートフルコメディです。

詳しくみる ⇒参照元: ドラマ「クールドジ男子」主演キャスト解禁!中本悠太(Nct ...

ユウタの知られざる素顔

ユウタは幼少期どのようなスポーツに打ち込んでいたか?

サッカー

NCT 127のメンバーユウタは、幼少期から16歳までサッカーに打ち込んでいた。

幼稚園の頃からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指していた。

しかし、K-POPアイドルになるために韓国に渡った。

ユウタはサッカーで培った外向的かつポジティブな性格を持ちながら、涙もろい一面もある。

詳しくみる ⇒参照元: Nct 127 ユウタ、日本人もよく知らないグローバルスーパ...

ユウタが大阪城ホールでライブを行った理由

大阪城ホールでライブを行った理由

生まれ育った場所

NCT 127のユウタは2019年12月18日に、大阪城ホールでアリーナツアー「NCT 127 Arena Tour ‘NEO CITY : JAPAN – The Origin’」を開催した。

この大阪城ホールは、ユウタの生まれ育った大阪にあり、長年の夢であった。

ユウタは2018年6月に大阪で発生した地震の際には、被災者に向けた直筆の手紙を公開するなど、出身地への思い入れが強い。

ユウタは現在、NCT 127のメンバーとして活躍するだけでなく、インスタグラムのフォロワー数が日本人の男性タレントの中で1位を記録するなど、高い人気を誇っている。

詳しくみる ⇒参照元: 中本悠太

K-POP界の先駆者、ユウタ

SMエンターテインメント初の日本人練習生として、K-POP界で先駆者となったのは誰ですか?

ユウタ

ユウタは2012年にSMエンターテインメントの練習生となり、2013年にプレデビューチーム「SM ROOKIES」で注目を集めました。

2016年にNCT 127のメンバーとしてデビューし、SMエンターテインメント初の日本人練習生としてK-POPシーンの日本人の先駆者となりました。

当時、K-POP界では日本人が活躍する例は少なく、ユウタのデビューは大きな注目を集めました。

ユウタの活躍がきっかけとなり、現在では多くの日本人がK-POPシーンで活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【NCT】ユウタのプロフィールや魅力を徹底解説!日本人K-P...

ユウタの人間性

NCT 127の中でユウタはどんな存在ですか?

なくてはならない存在

NCT 127のマークは、ユウタについてオープンマインドで心が温かく、分け隔てなく接するため親近感を持たれると語っています。

また、ユウタはグループの日本活動において、メンバー一人ひとりに気遣い、言葉や文化の違いによる”壁”に配慮しています。

詳しくみる ⇒参照元: Nct 127 ユウタ、日本人もよく知らないグローバルスーパ...

ユウタ:優しさとストイシズムを兼ね備えたNCTのお兄さん

ユウタが周囲の年下メンバーに示す印象的な態度とは?

さりげない気遣い

ユウタは、NCT内で海外出身の年下メンバーに積極的に声をかけ、言語の壁をサポートするなど、さりげなく周囲を気遣うことで知られています。

彼は努力家でもあり、韓国語を流暢にマスターし、練習生時代の困難な時期にも歯を食いしばって耐え抜きました。

また、日本の情報番組では、ファンから付けられた「たこ焼きプリンス」というニックネームを誇りに思っていることを明かしています。

詳しくみる ⇒参照元: Nct127のユウタ(中本悠太)を徹底解説! プロフィールや...

ユウタのケミと最新情報

ユウタが誕生日に最初に祝ってもらったのは誰ですか?

ジェヒョン

ユウタは、ジェヒョンとマークとの仲が良いことで知られています。

ジェヒョンはユウタを慕っており、マークとは年の差を感じさせないほどフレンドリーな関係です。

2022年の日本ツアーの隔離期間中にも仲の良い様子を見せており、NCTの公式YouTubeチャンネルには2人の仲睦まじい姿が映った動画が公開されています。

詳しくみる ⇒参照元: Nct127のユウタ(中本悠太)を徹底解説! プロフィールや...

中本悠太の“ドジ”な一面

中本悠太を何タイプの男子に例えると本人は答えた?

スーパードジ男子

NCT 127の中本悠太は、羞恥心があまりないため、“強がりストイックタイプ”ではなく、むしろ“スーパードジ男子”に例えると答えている。

彼は食事の際に食べ物をこぼしたり、服に付けたりすることが多く、メンバーから指摘されるほどだ。

NCT 127では、中本以外にもテヨンが物失くしが多く、テイルは“クールぼーっと男子”として知られている。

中本は演技の仕事が増えているが、手応えはまだ感じておらず、今はただ楽しんでいるという。

しかし、「HiGH&LOW THE WORST X」のインドネシア上映やサイン会で、海外のファンから映画を通じてグループを知ったという声を聞き、グループに還元できていると感じている。

メンバーからは演技の仕事について喜びの反応をもらっている。

詳しくみる ⇒参照元: Nct 127中本悠太、初ドラマで感じた難しさ語る「僕と競い...