Academic Box Logo

女性から男性への性転換手術 - FTM手術の費用や法的要件、種類を徹底解説

ライターのYUKOです。女性から男性への性転換手術(FTM手術)についてご紹介します。費用、法的要件、種類を詳しく解説します。

前腕による男性器形成

前腕から男性器を形成する際、神経を接続するのはどの部分?

陰核

前腕の一部から陰茎を形成する手術では、前腕の神経を陰核の神経に接続することで、新しい陰茎に感覚を持たせることができます。

また、前腕の血管を陰核の血管に接続し、血流を確保します。

さらに、陰唇の組織から陰嚢を作成し、内部にシリコン製の睾丸を挿入します。

この手術により、患者は新しい陰茎で排尿することが可能になり、前腕の傷跡は皮膚の移植で修復されます。

詳しくみる ⇒参照元: 女性から男性への性別適合手術 Ftm

性転換手術の目的と種類

性転換手術の主な目的は何ですか?

性同一性の不一致を解消する

性転換手術は、生まれ持った性別と内面的な性自認の不一致を抱える人たちの悩みを解決するために実施されます。

性転換手術には、男性から女性への手術(MTFSRS)と女性から男性への手術(FTMSRS)の2種類があります。

MTFSRSでは精巣の摘出や造腟術などが行われ、FTMSRSでは子宮卵巣の摘出や陰茎形成術などが行われます。

性転換手術は不可逆的なものであり、生殖能力を永久に失うことを意味します。

したがって、この手術を受ける前に、十分な検討と準備を行うことが重要です。

詳しくみる ⇒参照元: 性別適合手術(性転換手術)

性転換手術の手順と前提条件

性転換手術を受けるための前提条件は?

ホルモン補充療法と精神科医の診断

性転換手術は、生殖器や二次性徴を変えるために外科的・非外科的手術を組み合わせた一連の手順です。

この手術を受けるためには、通常、最低1年間のホルモン補充療法と、精神科医による性同一性障害の診断が必要です。

具体的な手術の種類としては、膣形成術、ペニスの再建術、胸部形成術などがあり、それぞれ異なる手順と目的を持っています。

膣形成術は膣と外陰部を作成する手術、ペニスの再建術は機能的なペニスを作成する手術、胸部形成術は乳房組織を除去して胸を平らにする手術です。

詳しくみる ⇒参照元: '手術要件'なくして 断種を迫られるトランスジェンダーの声

FTMの恋愛と性表現

FTMの恋愛対象はどのようになることが多いか

女性

FTMの性自認は恋愛対象に影響を与えず、男性、女性、両方を恋愛対象とする場合がある。

性表現もFTMの定義に関係なく、男性的に表現する場合もあれば、女性的または中性的に表現する場合もある。

詳しくみる ⇒参照元: FTMとは?性別適合⼿術の種類についても紹介

男性ホルモン注射による身体的変化

男性ホルモンの定期的な注射で起こる身体的な変化は?

声の太さ、体毛の濃さ、生理の停止

男性ホルモンを注射することで、生理が止まり、声が太くなり、体毛が濃くなります。

ただし、乳腺の縮小はほとんど見られません。

また、ニキビができやすくなり、体臭が強くなり、男性型脱毛症になるなどの副作用もあります。

なお、FTX(性同一性障害の一種)の方にはこの治療はあまり望まれません。

詳しくみる ⇒参照元: FTMとは?性別適合⼿術の種類についても紹介

性別適合手術の範囲

男性から女性への手術で、どこまで行うかは誰の選択ですか?

本人

男性から女性への性別適合手術(MTFSRS)は、精巣切除や陰茎切除などの外性器切除、外陰部形成や造膣術などの形成手術を含む。

手術の範囲は、睾丸摘出のみから、陰茎切除まで(造膣は行わない)まで、個人の選択で決定される。

乳房形成、顔貌女性化、声の女性化などの関連治療も選択可能だが、これらは厳密には性別適合手術には含まれない。

詳しくみる ⇒参照元: FTMとは?性別適合⼿術の種類についても紹介

FTM手術と性別適合手術

戸籍の性別変更には、どのFTM手術が必要ですか?

卵巣摘出術

FTM手術は、乳腺摘出、子宮・卵巣摘出、膣閉鎖、陰茎形成術などがあり、性別適合手術に該当するのは後者の3つです。

戸籍変更には卵巣摘出術が必要で、胸オペは関係ありません。

詳しくみる ⇒参照元: FTMとは?性別適合⼿術の種類についても紹介

性転換手術に関するトランス男性の質問

性転換手術の手順や費用に関する情報を求めている人たちの共通点は?

トランス男性

トランス男性たちは、性転換手術の手順、リスク、費用について情報を求めています。

また、LGBTQコミュニティに所属するトランスジェンダーの人々の費用負担や、2015年から2016年にかけて性転換手術の費用の変動についても懸念しています。

詳しくみる ⇒参照元: 「寿命が縮んでもいいと思ってた」性別適合手術の実情、生殖機能...

性別適合手術のリスクと費用

性別適合手術に伴う合併症として挙げられるのは何ですか?

感染

性別適合手術では、感染、出血、瘢痕、合併症などのリスクがあります。

膣形成術では膣の狭窄や感染、ペニスの再建術では尿路感染や勃起不全、胸部形成術では傷跡や乳房の感覚喪失が起こる可能性があります。

また、手術の費用は種類や外科医によって異なり、保険でカバーされない場合がほとんどです。

詳しくみる ⇒参照元: '手術要件'なくして 断種を迫られるトランスジェンダーの声