Academic Box Logo

待ちきれない!!『薬屋のひとりごと』小説13巻 発売日 & アニメ最新情報!

こんにちは、ライターのSaraです。今回は『薬屋のひとりごと』小説第13巻の発売日とアニメの最新情報をお届けします。

襲撃の謎解き

正体隠して狩りに参加した壬氏を襲撃したのは誰?

飛発

「薬屋のひとりごと」の第13巻では、狩りに参加した壬氏と猫猫が飛発による襲撃を受けます。

飛発は、壬氏の正体を暴こうとする人物で、壬氏と猫猫を襲撃して洞窟に追い込みました。

その後、壬氏の秘密を知った猫猫は、李白の協力で飛発を捕らえ、襲撃事件の背景を推理します。

襲撃事件の背景には、壬氏の正体を暴き、その力を利用しようとする勢力が関わっていることが判明します。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと 13

謎解き氷菓屋の事件簿13

壬氏が隠していた秘密とは?

正体

壬氏が狩りに参加中、飛発に襲撃される。

壬氏は猫猫と洞窟に逃げ込むが、そこで壬氏の秘密を知ってしまう。

李白の協力で犯人を捕らえ、事件の背景を推理する。

その後、後宮での勤務に戻った猫猫は、新たな謎解きに挑む。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと(ビッグガンガン)』最新刊13巻(次は14...

翡翠宮での新たな事件

翡翠宮で猫猫が新しい事件に巻き込まれるきっかけとなったもの

先帝の呪いを解いた猫猫は、後宮での催しや狩りに参加する中で、暗闇の中で蛙に触れるという事件に遭遇します。

この出来事が、壬氏の秘密を知るきっかけとなり、新たな事件へとつながっていきます。

猫猫は、壬氏の過去と素性に迫る謎を解き明かしていきます。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと(ビッグガンガン)』最新刊13巻(次は14...

後宮の秘策と香油の謎

十六夜の下で現れた月精の正体は?

秘策

後宮で宴が催され、猫猫は十六夜の下に美しい月精を登場させました。

特使が帰った後、隊商が持ち込んだ香油が気になり始めた猫猫は、これまでの事件と関連付けながら推理を巡らせます。

一方、小蘭と一緒に買い物を楽しんでいた猫猫は、子猫を捕まえてくれた女官と再会し、壬氏から新たな相談事を持ちかけられます。

この相談事が別の事件に繋がっていくことになります。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと(ビッグガンガン)』最新刊13巻(次は14...

娘との再会と妓女の身請け

羅漢が身請け相手として選んだ妓女は?

花魁

羅漢が身請け相手として選んだ妓女は花魁である。

羅漢は、かつて出会った妓女との出来事を思い出し、彼女が自身の娘であることを知る。

また、猫猫の出生の秘密も明かされ、物語はクライマックスを迎える。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと(ビッグガンガン)』最新刊13巻(次は14...

皇族間の権力闘争

東宮にふさわしくない人物を立てることを望む官僚の理由は何ですか?

玉葉后の息子の不適格さ

蝗害の災禍から帰還した羅半兄は、西都と中央それぞれの悩みを抱える人々と再会した。

その中、猫猫は壬氏の思いを受け入れるが、玉葉后の息子の東宮への不適格さを理由に、他の皇族を立てることを望む官僚の存在に直面する。

この官僚たちの意図は、壬氏や梨花妃の皇子、さらには数世代前の皇族の血筋にまで及んでおり、国の頂点に立つ者には安息の日々は訪れないことを示している。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと13

薬屋のひとりごと最新刊(特装版)情報

漫画『薬屋のひとりごと』の最新刊(特装版)の発売日は?

2024年3月25日

漫画『薬屋のひとりごと』は、日向夏著、ねこクラゲ作画、七緒一綺構成、しのとうこキャラクター原案による漫画作品。

ビッグガンガンコミックスより刊行されている。

小冊子付き特装版の発売日は2024年3月25日で、価格は1430円(税込)。

小冊子には、七緒一綺による「園遊会」のネーム&コメンタリーが収録されている。

また、コミックス未収録のねこクラゲ、七緒一綺によるイラストも掲載。

詳しくみる ⇒参照元: 『薬屋のひとりごと(ビッグガンガン)』最新刊13巻(次は14...