Academic Box Logo

水原一平氏の妻・野間えりかとは?顔出しの経緯や子供について調査!大谷翔平の元通訳との馴れ初めも

ライターのYUKOです。水原一平氏の妻、野間えりかさんについて調査しました。顔出しの経緯や子供、大谷翔平の元通訳との馴れ初めなど、詳しくご紹介します。

野間えりかと水原一平の妻の関係性

野間えりかさんはファイターズガールとして活動した期間は?

2009年から2012年

野間えりかさんは2009年から2012年まで日本ハムのチアリーディングチーム「ファイターズガール」で活動していた。

その活動期間は、水原一平さんが日本ハムの通訳に就任した2012年と1年間重なっている。

両者が同じチームで活動していた可能性があり、顔見知りであったと推測される。

水原一平さんの妻が野間えりかさんであるという公表はないが、高い確率で同一人物であると考えられる。

詳しくみる ⇒参照元: 水原一平の奥さん(妻)は野間えりか?結婚までの馴れ初めや子供...

水原一平の結婚年

水原一平と奥さんが結婚したのは西暦何年か

2018年

水原一平は2018年に結婚した。

大谷翔平から新婚旅行のチケットをもらったが、入籍時期は不明。

2017年オフに水原が通訳として大谷とアメリカに行った際、大谷は機内アナウンスで水原への感謝を述べた。

この時、水原の婚約者だった現在の奥さんも同乗しており、大谷のメジャー移籍当初は入籍していなかったと推測される。

詳しくみる ⇒参照元: 水原一平の奥さん(妻)は野間えりか?結婚までの馴れ初めや子供...

水原容疑者妻の苦境

大谷選手と一緒に韓国に到着した際に公開された水原容疑者の妻の顔出し写真が公開されたタイミングはどうだったか

最悪だった。

大谷夫妻と共に、水原容疑者の美人妻の顔出し写真が公開されたタイミングは、裏切り行為が表沙汰になってからわずか5日後で、水原容疑者の妻にとっては最悪だった。

当初の話から供述が二転三転しており、水原氏の信用が失墜しているため、妻が夫を支えることは難しい状況になっている。

詳しくみる ⇒参照元: 大谷翔平の元通訳・水原一平氏の美人妻、顔出しタイミングに同情...

大谷翔平の専属通訳

大谷翔平の専属通訳を務めた人物は誰?

水原一平

水原一平は、元通訳者で、2017年から2024年まで大谷翔平の専属通訳として活躍しました。

北海道苫小牧市で生まれ、6歳でアメリカ合衆国へ移住しました。

サッカーとバスケットボール部に所属した高校時代は控えゴールキーパーでした。

詳しくみる ⇒参照元: 水原一平

大谷翔平のサポート役

大谷翔平をサポートする人物は誰ですか?

専属通訳

2017年に大谷翔平がエンゼルスへ移籍した際に、大谷の専属通訳としてエンゼルスに所属した。

通訳以外にも、運転手やキャッチボールの相手など、公私にわたり大谷をサポートしている。

詳しくみる ⇒参照元: 水原一平

水原容疑者の妻、夫の負債返済義務と離婚の行方

水原容疑者の妻は夫の負債返済義務を負う可能性がある?

あり得る

水原容疑者の妻が夫のギャンブルによる負債の返済義務を負う可能性があることが指摘されています。

妻が夫の借金を知らなかったとしても、夫婦は財産を共有するため、負債の一部を負担する可能性があります。

また、水原氏の妻は夫のギャンブル依存症に気づいていなかったとされていますが、離婚する際などに世間から厳しい批判を受けることも懸念されています。

詳しくみる ⇒参照元: 大谷翔平の元通訳・水原一平氏の美人妻、顔出しタイミングに同情...

チーム通訳からドジャース移籍

2023年に、ある有名選手の移籍に伴い、どこのチームに移籍したか?

ドジャース

2023年の第5回ワールド・ベースボール・クラシックで日本代表の通訳を務め、ラーズ・ヌートバーの招聘にも携わった人物は、2023年12月に大谷翔平の移籍に伴い、ロサンゼルス・ドジャースに移籍しました。

しかし、2024年3月に不祥事が発覚し、ドジャースを解雇されました。

詳しくみる ⇒参照元: 水原一平

大谷選手、水原容疑者の賭博行為への関与否定

水原容疑者の行動に対して大谷選手は関与していたか?

いいえ

検察の発表によると、大谷選手は水原容疑者に自身の資金へのアクセスを許可した事実を否定し、携帯電話の提供にも協力した。

また、大谷選手が水原容疑者の違法な賭博行為や借金の支払いを認識または関与していたことを示す証拠はなかった。

さらに、連邦検事も水原容疑者が野球賭博を行ったことを示す証拠はないと述べている。

詳しくみる ⇒参照元: 大谷選手の口座から24億円超を不正送金の疑い 水原元通訳を米...

野茂英雄からMLBへ

カリフォルニア大学リバーサイド校の卒業について、大学側はどのように回答したか?

通っていなかった

2007年にカリフォルニア大学リバーサイド校を卒業したと報じられていたが、2024年3月に同校は「彼が通っていた記録はない」と回答した。

野茂英雄の活躍によりMLBに興味を持ち、2012年にニューヨーク・ヤンキースに岡島秀樹の専属通訳として採用されたが、岡島の契約解除に伴い、自身の契約も解除された。

詳しくみる ⇒参照元: 水原一平

大谷の違法賭博疑惑

大谷の銀行口座から送金された金額はいくらですか?

約6億8000万円

複数のアメリカメディアが報じたところによると、大谷は違法賭博に関与しており、大谷の銀行口座から少なくとも450万ドル(約6億8000万円)が送金されたとされています。

大谷の弁護士は、水原氏が大谷の資金を大量に盗み、賭博目的でブックメーカーに使用したと告発しています。

また、大谷の父である英政氏は北海道苫小牧市出身で、実家が寿司屋を営んでいたため、調理師免許を取得し、32歳のときに家族とともにロサンゼルス近郊のダイヤモンド・バーに移住しています。

詳しくみる ⇒参照元: 水原一平