Academic Box Logo

【刈り上げ高め】で印象チェンジ!理美容師が教える頼み方とメリット

ライターのYUKOです。今回は、刈り上げ高めのヘアスタイルで印象を変える方法とメリットについてご紹介します。

刈り上げの高さによる頭のシルエットの変化

絶壁気味の頭の形に合う刈り上げの高さは?

中間の高さ

中間の高さの刈り上げは、後頭部をより出っ張って見せる効果があるため、絶壁気味で後頭部をカバーしたい人や、モコッとしたスタイルが好きな人に適している。

この高さの刈り上げが最も人気があり、オーダーが多い。

詳しくみる ⇒参照元: 【徹底解説】刈り上げの高さで変わるイメージの違いをプロが実践...

刈り上げ高めのメリットとデメリット

後ろの刈り上げを高く設定する主な理由は?

バランスを取るため

刈り上げ高めは前下がりのスタイルによく用いられ、後ろの刈り上げを高くすることで後頭部を軽く見せ、スタイルのバランスを取る。

ただし、上げ過ぎると個性的になりすぎてしまうため、前後で1〜2cm程度の差をつけるのがおすすめ。

また、刈り上げを1cm高めに設定すると、1ヶ月伸びたときでも良いシルエットを保つことができる。

ただし、高すぎる刈り上げやフロントが長いと個性的になりすぎたり、毛量の軽い人はベリーショートのように軽すぎるスタイルになってしまうので注意が必要。

詳しくみる ⇒参照元: 【徹底解説】刈り上げの高さで変わるイメージの違いをプロが実践...

刈り上げの高さの伝え方

刈り上げの高さを美容師にどう伝えればいい?

印象やイメージで伝える

刈り上げの高さを美容師に伝える際には、技術的な指示ではなく、「前下りにしたいが、個性的な印象にはしたくない」など、イメージや印象で表現するのが効果的です。

美容師は経験やバランスを理解しているので、イメージを伝えることで希望のスタイルに近づけることができます。

イメージが明確でない場合は、ヘアカタログを活用し、希望の髪型を示すのも有効です。

詳しくみる ⇒参照元: 【徹底解説】刈り上げの高さで変わるイメージの違いをプロが実践...

刈り上げとツーブロックの違い

ツーブロックと刈り上げの違いとは何ですか?

髪の毛が刈り上げた部分にかぶっているか否か

刈り上げとツーブロックは、刈り上げの有無で区別されます。

刈り上げは刈り上げた部分に髪がかぶりますが、ツーブロックはかぶりません。

したがって、ツーブロックを注文する際は、「ツーブロックにしてください!

」と明確に伝えることが重要です。

詳しくみる ⇒参照元: 【正解】刈り上げの頼み方!理美容師とイメージを合わせよう☆

ロングヘアを伸ばす際のトップの長さ対策

ロングヘアを伸ばす際にトップを長く見せるにはどうしたら良いですか?

襟足を刈り上げる

ロングヘアを伸ばす際、トップが短いと野暮ったく感じられます。

そのような時は襟足を刈り上げてトップが伸びるのを待つことで、ロングヘアまでの道のりを短くすることができます。

刈り上げを低く行うことで、トップが伸びた時にロングヘアまでの長さがより短くなります。

詳しくみる ⇒参照元: 【徹底解説】刈り上げの高さで変わるイメージの違いをプロが実践...

つむじと後頭部の見た目の関係

つむじが後ろにあると後頭部の見た目にどのような影響がありますか?

幅が狭く、ボテっと見える

つむじが後ろにあると、後頭部の幅が狭くなり、ボテっとした印象になります。

この場合、バランスを取るために低めの刈り上げが用いられることがありますが、横から見ても後ろから見てもボテっとした印象になります。

また、低めの刈り上げは前上りのスタイルにも使われますが、正面から見た時に耳裏辺りからも髪の毛が見えて重く感じられます。

詳しくみる ⇒参照元: 【徹底解説】刈り上げの高さで変わるイメージの違いをプロが実践...

刈り上げで印象を変えよう

刈り上げの高さを変えると、どのような効果が得られますか?

印象の変化

刈り上げの高さを変えることで、頭の形の補正、骨格の改善、生えグセのカバーなど、印象に変化を与えることができます。

絶壁気味の方には短い刈り上げ、生えグセのある方には刈り上げることでスタイルをまとめる効果があります。

詳しくみる ⇒参照元: 刈り上げは高めか低めで男性の頭の形と印象はどう違ってみえるの...

刈り上げの注文方法

理想的な刈り上げを手に入れるために、伝えるべき重要な情報を教えてください

理想の髪型に関する全ての情報

理想の刈り上げを手に入れるには、理美容師にできるだけ正確な情報を伝えることが不可欠です。

理想の刈り上げの高さと厚さを伝え、グラデーションが必要かどうかを指定してください。

髪の長さや薄さに関する希望を明確に伝え、理想の髪型を視覚的に説明することも役立ちます。

これにより、理美容師とイメージを共有し、理想の刈り上げを確実に実現できます。

詳しくみる ⇒参照元: 【正解】刈り上げの頼み方!理美容師とイメージを合わせよう☆

低めの刈り上げのメリットとおすすめの髪型

低めの刈り上げがおすすめの髪型の特徴は?

重め・短すぎない・スッキリ・初心者向き

低めの刈り上げは、重めな髪型をスッキリ見せたい人、つむじが少し後ろにある人、刈り上げ初心者の人、控えめな刈り上げをしたい人におすすめです。

襟足を低めに刈り上げることで、首元がスッキリし清潔感のある印象になります。

上に残した髪を長く残せるので、重めのマッシュスタイルや、動きのある落ち着いた印象の髪型とも相性が良いです。

詳しくみる ⇒参照元: 刈り上げの高さによるイメージの違い!美容院での頼み方とは?

刈り上げ注文のポイント

低めの刈り上げを注文したい場合、理美容師にどのように伝えれば良いですか?

「低めに刈り上げてください」

刈り上げを注文する際には、高さ、厚さ、グラデーションの有無の3点を伝えることが重要です。

刈り上げの高さを伝える際には、低め、普通、高めの3種類から選び、「低めに刈り上げてください」と注文すれば、希望通りの刈り上げにしてもらえます。

理容師の方が刈り上げに対する高さ設定の理解度が高い傾向にあります。

詳しくみる ⇒参照元: 【正解】刈り上げの頼み方!理美容師とイメージを合わせよう☆