Academic Box Logo

芸人たちも共感!? コタツがない家: 笑いと涙のホームコメディ、キャスト相関図で徹底解説!

こんにちは、ライターのAnnaです。今回は、笑いと涙のホームコメディ「コタツがない家」のキャスト相関図を徹底解説します。

ダメ男たちに囲まれるウェディングプランナー

主人公の万里江はどんな職業ですか?

ウェディングプランナー

ウェディングプランナーとして働く主人公の万里江は、売れない漫画家である夫と受験生の息子と3人暮らし。

ある日、熟年離婚した父親が投資詐欺に遭い、帰る家がなくなったため、万里江は父親を家に引き取ることになる。

家事もこなしつつ、会社で社長として働く万里江は、夫、息子、父親の3人のダメ男たちを養う羽目になる。

詳しくみる ⇒参照元: コタツがない家

ダメ男3人組

悠作と順基に共通する性格は?

虚勢を張る

深堀家には、売れないマンガ家で自堕落な生活を送る悠作、陰気で虚勢を張る順基、頑固でプライドの高い達男の3人のダメ男がいます。

ある日、悠作はスランプ打開のために万里江と離婚するまでの過程を漫画にすることを提案されます。

順基はアイドルを夢見ていますが、オーディションに脱落し進路に迷っています。

達男は元エリート商社マンですが、今はほぼ無職状態で、悠作に対して当たりが強いです。

詳しくみる ⇒参照元: コタツがない家

達男の衝撃の過去

万里江を驚愕させた、達男の隠していた過去とは?

鬼怒川でスナックのママと暮らしていた

ある日、万里江の部下が会社を辞めたいと申し出た。

達男は社内恋愛に詳しいと豪語し、全社員を家に招待する。

その夜、悠作は達男に家を出るよう迫り、万里江は達男がスナックのママと暮らしていた過去を知る。

悠作は達男を尊敬し始めるが、万里江はショックを受ける。

鬼怒川に向かった2人は、衝撃の光景を目撃する。

詳しくみる ⇒参照元: コタツがない家

登場人物紹介

万里江に結婚式を依頼した人物は?

酒井ひかる

この作品には、悠作の担当編集である土門幸平、悠作と万里江を引き合わせた張本人である原木田れいら、結婚式の依頼主である酒井ひかる、志織と同棲しているフリーターの徳丸康彦、深堀家の隣に住む小学生の賢雄、達男のアルバイト先の先輩警備員の熊沢徹という登場人物が登場します。

詳しくみる ⇒参照元: コタツがない家

深堀家、再び嵐

達男の通帳に貯金があったのはなぜ?

ファンの女の子からの援助

達男の通帳に700万円の貯金があったことを知った深堀家は騒然とする。

悠作の携帯電話が鳴り出すが、土門から紹介されたファンの女の子からの電話だと認める。

順基は、悠作が女の子から援助を受けていたことを証言し、親心を訴える万里江に子育てを放棄していたことを指摘する。

嵐にダメージを受けた万里江が窮地を乗り越えることができるかどうかが注目される。

詳しくみる ⇒参照元: コタツがない家

カリスマウェディングプランナーの奮闘記

万里江はどのような人物か?

やり手のウェディングプランナーで、カリスマ的存在

万里江は、結婚式場「フェリシュラン」の創業者で社長を務めるやり手のウェディングプランナーだ。

ブライダル業界のカリスマ的存在で、仕事にも恋にも全力投球している。

一見華やかな生活を送っているようだが、家庭内では3人のダメ男たちに手を焼いている。

部下で相談相手の志織や、バツイチで葬儀会社出身の澄彦、アシスタントの凛奈らと協力して、フェリシュランを運営している。

詳しくみる ⇒参照元: コタツがない家

深堀家の男たちの脱線模様

達男の建築現場のアルバイトが、万里江と悠作の夫婦関係にどのような影響を与えたか?

争いの激化

達男が建築現場のアルバイトを始めたことで、万里江はエリートだった夫の肉体労働を心配し、悠作との間にこれまで以上の争いが起きてしまうことを恐れました。

しかし、悠作が次回作を執筆すると知った万里江は喜びましたが、その内容が「達男との同居話」と聞いて不安に。

達男が反対したことで、万里江は土門と一緒に達男を説得し、悠作に次回作を描かせようとします。

その結果、達男は活き活きとし、悠作も仕事をする気になり、万里江は幸せをかみしめます。

しかし、思わぬ裏切りが待ち受けており、深堀家の男たちの関係は予想外の展開を迎えます。

詳しくみる ⇒参照元: コタツがない家