Academic Box Logo

タムココサロンを退会する前に知っておきたいこと - オンラインサロン活用のヒント

タムココサロンを退会する前に、以下のヒントをご確認ください。

退会手続きに関する注意

退会手続き後、Facebookグループの退会はどのように行われるのか?

事務局による処理

退会を希望する場合は専用フォームから申請し、月末月初は問い合わせが集中するため、対応が遅れることがある。

クレジットカードの引き落とし停止後に事務局がFacebookグループの退会手続きを行うため、利用者は自身で退会しないこと。

詳しくみる ⇒参照元: オンラインサロン『田村Pのココだけの話』

田村有樹子への応援と感謝

田村有樹子の活躍に対して、筆者が感じていたことは?

寂しさ

筆者は、田村有樹子の海外での活躍やオンラインサロン立ち上げ、災害支援活動などに対して寂しさを感じていた。

しかし、その感情をすぐに捨て、できる範囲で応援し続けている。

現在は、映画「えんとつ町のプペル」の応援に注力しており、筆者は自分のサロンで応援してくれる人を募集し、その人の住所でチケットを購入してプレゼントする予定である。

筆者は、田村有樹子の初講演会を応援したいと考えている。

筆者の現在の成功は田村有樹子のおかげであると認識しており、今後も無理のない範囲で応援を続けていくつもりである。

詳しくみる ⇒参照元: 2020年一番感謝している人|無能マンhide/ただただ生き...

田村Pサロンでしか聞けない特典

プロデューサーの田村Pが運営するサロンで提供される特典は?

会話や悩み相談

田村Pのサロンは、田村Pの考えを伝えたり、メンバーの悩みに答える「ココだけの話」と「相談室」の2つの特典を提供しています。

田村Pの率直な意見や愛あるサポートが特徴的で、サロンメンバーは田村Pのプロジェクトに参加する機会もあるとのことです。

詳しくみる ⇒参照元: オンラインサロン『田村Pのココだけの話』

挑戦者の味方: サロンの役割

挑戦を応援するサロンの役割とは何か?

挑戦する人や応援者の居場所の提供

サロンは、挑戦する人を応援する環境を提供することを目指しています。

閉ざされた場所では多くのプロジェクトが進行するため、サロンはそうした場となります。

また、サロンは挑戦する人を応援する人たちの味方でもあり、怒りを感じた人を受け入れる場所でもあります。

怒りの感情に疲れた人は、サロンを訪れることで、挑戦する人と応援者だけの環境で過ごすことができます。

詳しくみる ⇒参照元: Salon.jp

別部屋の活用で資金難を克服

別部屋を維持するために、経営者はどんな取り組みをしたか

設備の維持、イベント開催、カラオケの再設置

キッチン114周年キャンディ姫路は、資金難を克服するために、別部屋の維持に注力しました。

この部屋は、お客様の満足度向上と、コワーキングスペースや荷物置き場としての活用を目的としています。

また、イベントの開催、カラオケの再設置、オーナーとの協力による店主不在時の運営など、別部屋の価値を高める取り組みを行いました。

これらの努力により、お客様の満足度が向上し、ユーザー数の拡大につながっています。

現在、会員数は330名に達しており、収益は35万円の目標に向かって着実に近づいています。

詳しくみる ⇒参照元: 2020年一番感謝している人|無能マンhide/ただただ生き...

挑戦者の世界

挑戦者に対し、どんな反応を示す人がいるか?

応援者と怒り続ける人

社会は挑戦者、応援者、怒り続ける人の3つのグループに分かれています。

挑戦者は勇気ある選択をします。

一方、応援者は挑戦者に敬意を表し、怒り続ける人は変化に抵抗します。

ただし、挑戦はすべての人にとって必須ではなく、日々の生活を維持することに焦点を当てることも重要です。

また、挑戦者の行動を無視する無関心な人もいます。

詳しくみる ⇒参照元: Salon.jp