Academic Box Logo

朝倉あき - NHKアーカイブスから見る人物像と出演作品

ライターのYUKOです。今回は、朝倉あきさんについて、NHKアーカイブスから人物像と出演作品を見ていきます。

小芝秋穂が出演したドラマ

直近に主演を務めた、BSテレ東のドラマのタイトルは?

歌舞伎町弁護人凛花

直近に主演を務めた、BSテレ東のドラマは「歌舞伎町弁護人凛花」です。

小芝秋穂さんは、2023年1月からは「リエゾン-こどものこころ診療所-」、2022年9月からは「ガリレオ禁断の魔術」、2021年11月からは「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」、2021年9月から2022年2月まではNHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演しています。

また、2020年10月から「24JAPAN」、2020年8月から「ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜」、2019年10月から「グランメゾン東京」、2019年6月から「家政夫のミタゾノ」第3シリーズ、2019年4月から「歌舞伎町弁護人凛花」に出演しています。

詳しくみる ⇒参照元: 朝倉あき

「かぐや姫の物語」ヒロイン抜擢の理由

かぐや姫役の朝倉あきを選んだ理由は何ですか?

ワガママな声

高畑勲監督は、日本最古の物語文学「竹取物語」を原作にした最新作「かぐや姫の物語」のヒロイン役をオーディションで数百人の中から朝倉あきを選んだ。

監督は朝倉の声が「ワガママ」であると評価し、作品に瑞々しい生命力を与える存在になると考えた。

製作期間8年、総製作費50億円の超大作で、かぐや姫が地球に姿を現した理由と、やがて月へ去らねばならなかった波乱の運命を“かぐや姫の罪と罰”という視点で描いた作品。

詳しくみる ⇒参照元: かぐや姫の物語 インタビュー: 「かぐや姫の物語」に抜てきの...

助けを求める勇気

若さや経験不足を理由に自信を失う人が多い中で、作者はそこから何を学んだのか?

助けを求めることの大切さ

「かぐや姫」の葛藤に共感した作者は、若さや経験不足を理由に自信をなくし、無理をして背伸びしてきた経験があることを明かしました。

しかし、先輩方からのサポートを受け、助けを求めることの重要性を認識し、「人間は一人では生きていけない」と悟ったと語っています。

詳しくみる ⇒参照元: かぐや姫の物語 インタビュー: 「かぐや姫の物語」に抜てきの...

これまでの出演作品

2023年に出演した作品を教えてください

とりあえずカンパイしませんか?

2020年に「ユーフォリア〜わたしの幸福論」や「悲しいくらいの幸運を」で主演を務め、その後も「サイドシート・ララバイ」「また逢う日のうた」「弾け!

はじけろ!

そろばん甲子園」などの作品に出演。

2023年には、テレビドラマ「とりあえずカンパイしませんか?

」とラジオドラマ「シャドー81」に出演している。

詳しくみる ⇒参照元: 朝倉あき

日本映画監督作品リスト

2019年に公開された、福澤克雄監督の映画のタイトルは?

七つの会議

2011年から2022年にかけて公開された映画がリストアップされている。

2019年公開の福澤克雄監督の映画は「七つの会議」である。

また、このリストには沖田修一監督の「さかなのこ」や「横道世之介」といった作品も含まれている。

詳しくみる ⇒参照元: 朝倉あき

永井愛の出演作品

主演を務めた作品はどれですか?

ニコイナ食堂

永井愛は2011年から2019年までに、テレビドラマや舞台で主演を務めています。

テレビドラマでは、「放課後はミステリーとともに」や「TAKEFIVE」シリーズで主演を務めており、舞台では二兎社の「書く女」や「私たちは何も知らない」で主演を務めています。

2017年には「風の向こうへ駆け抜けろ」で主演を務めています。

詳しくみる ⇒参照元: 朝倉あき

かぐや姫と朝倉あき

朝倉あきがこのキャラクターに親しみを感じるようになったきっかけは?

2年以上の付き合い

女優の朝倉あきが、アニメ映画「かぐや姫の物語」でかぐや姫を演じるにあたり、2年以上かけてキャラクターについて深く考え、理解を深めていった。

その結果、朝倉はかぐや姫に対して格別の思い入れを持つようになり、彼女が都の華やかな生活になじまない素朴な性格を忠実に表現することができた。

この映画は朝倉にとって大きな「節目」となり、今後の女優としての成長が期待される。

詳しくみる ⇒参照元: かぐや姫の物語 インタビュー: 「かぐや姫の物語」に抜てきの...

かぐや姫役への道標

かぐや姫を演じる際に、唯一の手掛かりとなったものは何か?

台本

女優は、かぐや姫を演じるために不安を感じていた。

唯一の手掛かりは高畑監督による台本だけだったが、それには伸び伸びと生きる女の子としてのかぐや姫が描かれており、女優は心のままに演じることにした。

台本には詳細な情景描写があり、女優はアニメーター用の台本のように感じた。

そのおかげで、自然とイメージが湧き上がり、かぐや姫の自然な反応を表現することができた。

詳しくみる ⇒参照元: かぐや姫の物語 インタビュー: 「かぐや姫の物語」に抜てきの...

翁役俳優と地井武男との共演秘話

故・地井武男と共演したときの翁役の俳優の心情は?

幸せだった

11年の「プレスコ」では、かぐや姫の育ての親である翁役を演じた俳優は、翌年に亡くなった俳優・地井武男と共演しています。

わずかな時間でしたが、常にニコニコと自然体だった地井さんの姿に、緊張をほぐされ、引っ張ってもらったと振り返っています。

また、媼役の大先輩・宮本信子からも多くを学んだことでしょう。

詳しくみる ⇒参照元: かぐや姫の物語 インタビュー: 「かぐや姫の物語」に抜てきの...

「かぐや姫の物語」朝倉あきが感動の涙!

朝倉は完成した本編を見てどんな感情をいだいたか?

感動

映画「風立ちぬ」の公開延期によってクオリティ向上の時間を確保し、10月末に完成した本編を主演の朝倉が見た。

朝倉は、高畑監督の強い創作意欲とスタッフの努力に感動し、涙を流した。

この作品は、人間が理想を追い求めればここまで素晴らしいものを創造できると感じさせたという。

詳しくみる ⇒参照元: かぐや姫の物語 インタビュー: 「かぐや姫の物語」に抜てきの...