Academic Box Logo

すっぴん激写...有働由美子、フライデー報道に事務所が困惑のワケとは...?

ライターのYUKOです。今回の記事では、フライデーによる有働由美子のすっぴん激写報道とその事務所の困惑について取り上げます。

つけまつ毛に依存していた元アイドルの転機

元アイドルがつけまつ毛を手放せたきっかけは?

写真週刊誌の掲載

かつてアイドルだった女性は、デートや旅行でつけまつ毛を外すことに抵抗があった。

しかし、写真週刊誌にすっぴん姿が掲載されたことで開き直ることができ、今ではデートでもつけまつ毛を外せるようになった。

彼女は、アイドル時代は顔の薄さを指摘されていなかったため、つけまつ毛を手放すことに抵抗があったが、今は自分の顔に自信を持つことができるようになった。

詳しくみる ⇒参照元: 有働由美子 つけま着用はNHK時代「顔が薄い」プロデューサー...

撮影への抗議

スタジオでの写真の事前確認時に事務所のスタッフから最初に指摘されたことは何か?

スッピンの撮影

芸能人が雑誌に掲載される前に、所属事務所のスタッフが記事を確認するのが一般的です。

このケースでは、スタッフが問題視したのは、スッピンの撮影ではなく、そもそも写真が撮られたことでした。

芸能人はプライバシーの保護を求めており、撮られたことに対して抗議すべきだとスタッフは指摘したのです。

また、この芸能人は過去にも、ジョギング中のスッピン姿が撮影され、週刊誌に掲載された経験があるそうです。

詳しくみる ⇒参照元: 有働由美子 フライデーに激写されるも…事務所対応に困惑「そこ...

有働由美子のつけま事情

キャスターになるきっかけになった人物は誰?

木佐彩子

草野満代の降板後、キャスターになったNHK「サンデースポーツ」で、フジテレビの木佐彩子を見て、有働の薄顔対策としてメイクさんに相談されたことをきっかけにつけまを着け始めた。

詳しくみる ⇒参照元: 有働由美子 つけま着用はNHK時代「顔が薄い」プロデューサー...