Academic Box Logo

雅子様ファッションの着回し術:帽子編 👒👑

こんにちは、ライターのYUKOです。今日は、雅子様ファッションの着回し術について、帽子編をお届けします。

雅子妃の可憐な地方公務ファッション

雅子妃殿下は、地方公務でどのような装いだったか

可憐なピンク&リボンコーディネート

雅子妃殿下は、岩手県で開かれた献血運動推進全国大会に出席された際、淡いピンクのセットアップと大きなリボンがあしらわれたピンクの帽子、白の靴とバッグという可憐な装いで登場されました。

この装いは、花柄の織り生地で、ラウンドにカットされた襟やジャケットの裾のロマンティックなデザインが特徴的で、新婚らしい可憐さを演出されていました。

詳しくみる ⇒参照元: 「雅子さまの帽子スタイル」モダンなデザインから優美なリボン、...

雅子さまの帽子コーデのポイント

雅子さまの帽子コーデの特徴は?

シンプルでエレガント

雅子さまの帽子コーデの特徴は、シンプルでエレガントなデザインの帽子を使用されていることです。

派手な装飾や柄はほとんどなく、単色でシンプルなデザインの帽子が多いです。

また、サイズも小さめのものを選ばれ、顔周りにすっきりとまとまるようにかぶられています。

詳しくみる ⇒参照元: 雅子さまの着こなし 「色分け」で振り返る30年 天皇、皇后両...

雅子さまの秋の装い

秋の園遊会で雅子さまが身に纏ったドレスの色は?

イエロー

秋の園遊会で雅子さまが着用されたツーピースは、やや緑がかったイエローの色合いで、同色のリボンが飾られたハットを合わせ、秋らしい軽やかなコーデを披露されました。

また、インドネシア訪問時には、レースがあしらわれた淡いブルーのセットアップに、レースの帽子とリボンを合わせた涼やかな装いで、各国を訪問されています。

詳しくみる ⇒参照元: 皇后雅子さまが魅了した令和のご公務ファッション29

雅子さまのスタイリッシュな公式装

雅子さまが公式の場で着用された、鮮やかな色の帽子とスーツの色合いは?

グリーンと黒

ご成婚から約2ヶ月後、1993年8月1日の夏の国民体育大会の開会式で、雅子さまはモダンでスタイリッシュな装いを披露されました。

金ボタンが輝く白いスーツに、グリーン×黒のストライプのトップスをコーディネートし、幅広の帽子とポケットチーフは鮮やかなグリーンで統一されました。

このグリーンと黒の配色は、雅子さまらしいスタイルを際立たせていました。

詳しくみる ⇒参照元: 「雅子さまの帽子スタイル」モダンなデザインから優美なリボン、...

雅子さまのロイヤルファッションに欠かせない帽子スタイル

雅子さまが公務で着用されたお気に入りの白×ネイビーのジャケットに合わせた帽子の色は何色?

同色

雅子さまのファッションのこだわりが詰まった帽子スタイルを振り返ります。

公務で天皇陛下と美智子さまをお見送りされた際は、白×ネイビーのジャケットに同色の帽子を合わせてノーブルな印象を演出。

皇后になられてからも愛用されるネイビー×ホワイトのジャケットでは、13年後も帽子を同じ色でコーディネートし、洗練されたスタイルを披露されています。

雅子さまの帽子使いは、TPOに合わせて使い分けられるモダンな魅力に溢れています。

詳しくみる ⇒参照元: 「雅子さまの帽子スタイル」モダンなデザインから優美なリボン、...

雅子さまの涙と嵐の調べ

即位パレードで雅子さまが流した涙の理由は?

嵐の曲

2019年11月10日の即位パレードでは、天皇皇后両陛下がハッピームードの中、お手振りされました。

皇后陛下のデコラティブなドレスは、ご成婚のパレードを彷彿とさせます。

また、11月9日の国民祭典では、おふたりが白いコート姿で登場されました。

さらに、嵐の楽曲を聞きながら雅子さまが涙を流されたという印象的な場面も見られました。

詳しくみる ⇒参照元: 皇后雅子さまが魅了した令和のご公務ファッション29

華やかな装いで魅了する

インドネシア訪問時、どのような装いをされていましたか?

ペールブルーのセットアップ

2023年6月に訪問したインドネシアでは、ウィドド大統領夫妻と共にボゴール植物園を訪れました。

その際に着用していた装いは、ほんのり光沢のあるペールブルーのセットアップでした。

爽やかな雰囲気を演出するために、透け感のあるホワイトのハットを合わせました。

また、2023年4月の日本国際賞の授賞式では、光沢のあるピンクベージュのジャケットにベビーパールが連なるチョーカーを合わせたフェミニンな装いを披露しました。

詳しくみる ⇒参照元: 皇后雅子さまが魅了した令和のご公務ファッション29

雅子さまの2022年のファッションハイライト

雅子さまの2022年のファッションで、ある特定の素材が話題になったのはどのような場面でしたか?

エリザベス女王の国葬

2022年、雅子さまは数々の公式行事に出席し、洗練されたファッションで注目を集めました。

11月の「全国豊かな海づくり大会」ではロイヤルブルーの衣装で海を彷彿とさせ、10月の沖縄訪問では光沢のあるネイビーのセットアップで華やかさを演出しました。

最も印象的だったのは、9月のエリザベス女王の国葬で着用したブラック・フォーマルです。

この衣装では、日本の「モーニング(哀悼)ジュエリー」として知られるジェット(黒玉)のジュエリーが話題になりました。

詳しくみる ⇒参照元: 皇后雅子さまが魅了した令和のご公務ファッション29

雅子さまの雅やかな装い

雅子さまのローブ・モンタントの主な特徴は?

桜色

2020年2月23日の天皇陛下の60歳の誕生日祝賀行事で、雅子さまは桜色のローブ・モンタントを着用された。

このローブ・モンタントは、昼の正装として知られ、春を先取りしたような優しい色合いが雅子さまの雰囲気にぴったりだった。

2020年1月2日の新年一般参賀では、光沢のある唐草模様のイエローのドレスを着用され、三連のパールネックレスを合わせて輝きを添えられた。

詳しくみる ⇒参照元: 皇后雅子さまが魅了した令和のご公務ファッション29