Academic Box Logo

工藤會 溝下秀男の自宅はどこ?息子の名前や死因、伝説を徹底調査!

1990年に結成された工藤会は、1992年に指定暴力団に指定されました。指定暴力団化後も、当時のトップは暴力団壊滅の困難さと、その指定が犯罪をより容易にする可能性を指摘していました。

工藤会トップ就任と指定暴力団化

工藤会のトップに就いたのはいつ?

1990年12月

工藤会は1990年12月に工藤連合草野一家二代目を継承した人物がトップとなり、1992年に指定暴力団に指定されました。

指定暴力団に指定されてからも、その人物は暴力団壊滅の難しさを指摘し、指定暴力団化が犯罪をやりやすくすると考えていました。

三代目工藤会会長だった溝下秀男の時代は、現在ほど危険視されていませんでした。

詳しくみる ⇒参照元: 溝下秀男(工藤会)の伝説や死因!身長や兄弟分・大原麗子 .....

溝下秀男の功績

極政会を組長とする溝下秀男は何に貢献したか?

工藤会と草野一家の再統合

溝下秀男は、極政会を組長として準構成員を含めると250名を超える大所帯に拡大させ、草野一家に加入した翌年には若頭に就任しました。

その後、工藤会と草野一家の抗争を長期計画で一本化させて、1987年の再統合に貢献しました。

この再統合により草野一家は工藤連合草野一家と改称され、溝下秀男は若頭として工藤会と草野一家の統合に尽力しました。

また、山口組と道仁組の抗争である山道抗争の和平工作にも奔走し、手打ちに持っていきました。

溝下秀男のリーダーシップや交渉力、行動力は高く評価され、北九州界隈で頭角を現していきました。

詳しくみる ⇒参照元: 溝下秀男(工藤会)の伝説や死因!身長や兄弟分・大原麗子 .....

工藤会の権力構造と溝下秀男の立場

4代目工藤会会長の野村悟はどのような支配を行ったか?

恐怖政治

4代目工藤会会長の野村悟は絶対的な権力者として恐怖政治を敷き、市民にも容赦なく発砲・襲撃を行っていた。

野村悟は外部に向けて勢力を強める一方、3代目会長の溝下秀男とその周辺の権力を削いでいき、溝下秀男を名誉総裁から顧問に格下げした。

詳しくみる ⇒参照元: 溝下秀男(工藤会)の伝説や死因!身長や兄弟分・大原麗子 .....

溝下秀男:孤児から極道へ

溝下秀男は、何歳頃に愚連隊の組長になったか?

24歳

溝下秀男は、1946年福岡県嘉穂郡頴田村小峠に私生児として生まれた。

極貧生活の中、妹たちを養うために炭鉱で働き、プロボクサーを目指して上京したが、すぐに北九州に戻った。

18歳の時に愚連隊のメンバーとなり、21歳の頃には警察に逮捕されたが、40日間の絶食で拘留執行停止を勝ち取った。

24歳の頃に大長健一が死亡したこともあり、溝下組を立ち上げた。

溝下組では賭場を荒らして資金を稼いでいたが、後に親分となる草野高明に出会い、溝下組は草野一家に吸収された。

溝下秀男は、「一度決めたことはやり遂げる」タイプの極道として知られていた。

詳しくみる ⇒参照元: 溝下秀男(工藤会)の伝説や死因!身長や兄弟分・大原麗子 .....

溝下秀男の知られざる身長事情

溝下秀男の身長はどの程度だったのか?

約160cm

溝下秀男の身長は公表されていないが、写真から推測すると約160cm程度とみられる。

芸能人やスポーツ選手ではないため正確な身長は不明だが、おそらく165cm以下だった可能性が高い。

また、溝下秀男の身長をからかうことは、本家の舎弟以外では暗黙の了解があったと推測される。

詳しくみる ⇒参照元: 溝下秀男(工藤会)の伝説や死因!身長や兄弟分・大原麗子 .....