Academic Box Logo

黒川紗也香さんとトンボ鉛筆事件その後: 佐藤佳弘氏の現在と企業の対応

2011年の就職氷河期再来時に起こった、黒川紗也香さんによるトンボ鉛筆事件。その当事者である佐藤佳弘氏の現在の様子や、企業側の対応についてご紹介します。

佐藤氏の傲慢メールが炎上

ネット上に暴露された佐藤氏のメールにはどのような内容が書かれていたのか?

就活生を選考する立場の優位性を示す内容

佐藤氏の傲慢な態度は、震災後に就活生の我慢の限界を超え、ネット上で暴露されました。

この出来事が起こった2011年は就職氷河期再来と言われており、企業側の優位意識が強まった可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: トンボ鉛筆・佐藤佳弘の現在が悲惨すぎてやばい!?鬼畜メールを...

トンボ鉛筆の佐藤騒動:配慮欠如メールが引き起こした炎上

東日本大震災発生後、佐藤佳弘氏の対応をネット上で大きく取り上げられる原因となったのは何ですか?

配慮の欠けたメール内容

2011年の東日本大震災直後、トンボ鉛筆の人事部員である佐藤佳弘氏が、被災者に配慮に欠けた採用募集メールを送信したことで、ネット上で炎上騒動が起こりました。

佐藤氏のメールは、被災直後の被災の有無にかかわらず、2日以内に履歴書とエントリーシートを郵送するように求めるもので、被災状況に関係なく就職熱意のみを重視しているように受け取られ、傲慢な対応として批判を浴びました。

この炎上により、「トンボ鉛筆の佐藤」という固有名詞が広く知られるようになりました。

詳しくみる ⇒参照元: トンボ鉛筆・佐藤佳弘の現在が悲惨すぎてやばい!?鬼畜メールを...