Academic Box Logo

【画像】永遠のアイドル!松田聖子の可愛い瞬間を時系列で振り返る

1979年に女優デビューした松田聖子。その後、歌手デビューし、新人賞を受賞。デビュー1年目には紅白歌合戦にも初出場するなど、その活躍は目覚ましかった。ここでは、そんな松田聖子の可愛い瞬間を時系列で振り返っていく。

松田聖子の若い頃:デビュー当時の写真

松田聖子さんが最初にテレビで姿を現したのは何という番組か?

おだいじに

1979年10月、松田聖子はドラマ「おだいじに」で女優デビュー。

松田聖子という芸名は、このドラマでの役名から取られた。

その後、1980年4月に「裸足の季節」で歌手デビューし、同年「青い珊瑚礁」で新人賞を受賞。

デビュー1年目には「第31回NHK紅白歌合戦」にも初出場した。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】松田聖子の若い頃がかわいい!昔のデビュー当時や水着姿...

松田聖子:永遠のアイドルの軌跡

松田聖子のデビューのきっかけは?

録音テープ応募

松田聖子は、高校2年生の時に「ミス・セブンティーンコンテスト」の九州地区大会で優勝。

しかし父親の反対により全国大会には出場できなかった。

その後、主催者側から音源を聞いたオファーを受け、デビューに至った。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】松田聖子は若い頃かわいい!娘の死後激痩せの現在の姿は...

80年代アイドルのファッションリーダー

アイドル松田聖子の何が当時の女性のファッションに影響を与えたのか?

髪型

松田聖子のアイドル活動は、1980年代に「ぶりっ子」な振る舞いと独特な髪型で爆発的な人気を博しました。

彼女の「聖子ちゃんカット」は若い女性に大流行し、ショートカットにするとショートカットが流行するなど、当時のファッションリーダーとして君臨していました。

この「歌唱力×ぶりっ子×笑顔×髪型」という組み合わせは、アイドル史に語り継がれる象徴的なものとなり、時代の寵児として女性のファッションに大きな影響を与えました。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】松田聖子は若い頃かわいい!娘の死後激痩せの現在の姿は...