Academic Box Logo

【画像】工藤静香の若い頃が超可愛い!!昔のおニャン子時代から現在までを振り返る

16歳の時にアイドルとしてデビューした工藤静香。おニャン子クラブやうしろ髪ひかれ隊のフロントボーカルとして活躍し、現在に至るまで輝きを放ち続ける彼女の魅力を、若い頃から現在までの軌跡を振り返りながら紹介します。

工藤静香のアイドル時代

工藤静香がアイドルとして大きく活躍した時期は?

17歳

工藤静香は1986年、16歳の時に「夕やけニャンニャン」のオーディションで合格し、おニャン子クラブに加入しました。

翌1987年にはおニャン子クラブのシングル「かたつむりサンバ」でフロントボーカルに抜擢され、アイドルとして大きく活躍しました。

この時、彼女は17歳でした。

その後、うしろ髪ひかれ隊を結成し、アニメ「ハイスクール!奇面組」の主題歌「時の河を超えて」でデビューしました。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】工藤静香は若い頃かわいい!木村拓哉との馴れ初めや現在...

工藤静香のヒット曲とキャリア

工藤静香さんの最大のヒット曲は?

慟哭

工藤静香さんは、1984年に芸能界デビューし、1993年に「慟哭」をリリースして93万枚を超える大ヒットを記録しました。

この曲は、フジテレビ系ドラマ「あの日に帰りたい」の主題歌として使用され、菊池桃子さんと姉妹役を演じました。

また、1996年にはドラマ「ゆずれない夜」の主題歌「激情」を中島みゆきに依頼して作詞・作曲をしてもらいました。

工藤静香さんは現在も歌手として活躍しており、40代後半とは思えないエレガントで美しい姿を見せています。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】工藤静香は若い頃かわいい!木村拓哉との馴れ初めや現在...

工藤静香のデビュー秘話

工藤静香さんは誰と音楽グループを結成しましたか?

セブンティーンクラブ

工藤静香さんは、木村拓哉さんと結婚し、フルート奏者のCocomiさんとモデルのKōki,さんの母親として知られています。

1985年に木村亜希さんと柴田くに子(後の森丘祥子)さんと「セブンティーンクラブ」を結成してデビューしました。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】工藤静香の若い頃が可愛い!昔のおニャン子時代から現在...

工藤静香の歩みと現在

40代になった工藤静香の受賞歴は?

二科展特選

工藤静香は14歳で芸能界デビューし、ソロデビュー後はヒット曲を連発しました。

25歳で個人事務所を立ち上げ、セルフプロデュースも手がけるように。

30歳で木村拓哉と結婚し、40歳で「二科展」で特選を受賞しました。

47歳でデビュー30周年を迎え、全国ツアーやアルバムを発売しています。

若い頃はショートヘアでしたが、現在はロングヘアになっています。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】工藤静香の若い頃が可愛すぎ!昔から現在までを時系列で...

工藤静香の華麗なる変遷

工藤静香さんの1989年にリリースされた3曲のヒット曲名を教えてください

恋一夜、嵐の素顔、黄砂に吹かれて

工藤静香さんは1980年代にアイドルとして活躍した後、アーティストに転向しました。

1988年には18歳でカネボウ化粧品のキャンペーンガールに起用され、その美貌が話題となりました。

翌1989年には「恋一夜」「嵐の素顔」「黄砂に吹かれて」の3曲が連続でヒットし、アイドルとして不動の地位を確立しました。

この3曲はいずれも静香さんの特徴的な髪型が印象的です。

静香さんはその後、木村拓哉さんと結婚し、現在もアーティストとして活躍を続けています。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】工藤静香は若い頃かわいい!木村拓哉との馴れ初めや現在...