Academic Box Logo

小泉孝太郎の学生時代:関東学院六浦でのエピソードや意外な一面とは?

小泉孝太郎の俳優デビュー秘話

小泉孝太郎さんが俳優になったきっかけは?

父・小泉純一郎氏の総理就任

小泉孝太郎さんは、2000年に俳優オーディションに応募するも落選。

しかし翌年、父親の小泉純一郎氏が総理大臣に就任したことで、芸能事務所の争奪戦となり芸能界入りしました。

大学は中退していますが、小泉純一郎氏の「孝太郎の人生だからやってみなさい」という言葉が後押しになったと語っています。

詳しくみる ⇒参照元: 小泉孝太郎の学歴と経歴|出身は日本大学・関東学院六浦高校や ...

小泉孝太郎の学歴

小泉孝太郎の出身大学はどこですか?

日本大学経済学部Ⅱ部(夜間部)

小泉孝太郎は日本大学経済学部Ⅱ部(夜間部)に進学しました。

2年間の浪人生活を経て、滑り止めのこの大学に入学しました。

2009年にこの学部は廃止されています。

詳しくみる ⇒参照元: 小泉孝太郎の学歴と経歴|出身は日本大学・関東学院六浦高校や ...

小泉孝太郎氏の出身高校の偏差値

関東学院六浦高校の偏差値は?

54(推定)

小泉孝太郎氏の出身校である関東学院六浦高校は、1953年開校の私立共学高校で、スポーツが盛んでラグビー部が強豪として知られています。

同校は小泉氏が在学中は完全中高一貫校だったため、偏差値は推定で54とされています。

なお、弟の小泉進次郎氏も同校出身ですが、在校期間は重なっていません。

詳しくみる ⇒参照元: 小泉孝太郎の学歴と経歴|出身は日本大学・関東学院六浦高校や ...

小泉孝太郎の出身校

小泉孝太郎さんの出身中学校はどこですか?

関東学院六浦中学校

小泉孝太郎さんは神奈川県の関東学院六浦中学校を卒業しています。

この中学校は私立の共学校で、偏差値は51です。

小泉さんは在学中、野球部に所属し、レギュラーとして活躍していました。

その後、内部進学で系列校の関東学院六浦高校に進学しています。

また、小泉さんは4歳の時に両親が離婚し、父親の純一郎さんに引き取られています。

詳しくみる ⇒参照元: 小泉孝太郎の学歴と経歴|出身は日本大学・関東学院六浦高校や ...

小泉孝太郎、政治家の息子としての学力プレッシャー

小泉孝太郎は、政治家の息子であることを理由に、どのようなプレッシャーを感じていたか?

学力面で高い期待

俳優の小泉孝太郎は、政治家の息子であることから、学力面で常に高い期待を寄せられていた。

そのため、周囲から「勉強できるはず」と見られることに強いプレッシャーを感じていた。

そのため、彼はテストで意図的に赤点ギリギリの成績を維持し、周囲に親しみを持ってもらおうとしていた。

詳しくみる ⇒参照元: 小泉孝太郎、学生時代の学力は“赤点ギリギリライン” 同級生が...

小泉孝太郎の学歴と野球人生

小泉孝太郎さんが野球を断念したきっかけとなった病気は?

椎間板ヘルニア

小泉孝太郎さんは、幼少期から野球に打ち込み、甲子園を目指していました。

しかし、高校3年生の夏に椎間板ヘルニアを発症し、地方予選で腰を痛めてしまいます。

この経験により、野球を断念することになりました。

その後、日本大学経済学部夜間部に入学し、芸能界デビューしています。

詳しくみる ⇒参照元: 小泉孝太郎の学歴と学生時代を調査!なぜ慶応じゃなかったのか

孝太郎の大学進学と親の期待

親の期待に沿わない大学進学を決めた理由は?

レールからの離脱

孝太郎さんは一貫校から関東学院大学に進学するレールから外れ、父・小泉純一郎さんの背中押しを受けて日本大学経済学部の夜間部に進学した。

純一郎さんも孝太郎さんも確固たる考えを持つ点で共通している。

詳しくみる ⇒参照元: 小泉孝太郎の学歴と学生時代を調査!なぜ慶応じゃなかったのか

小泉孝太郎の学生時代:野球漬けの高校生活

小泉孝太郎さんが高校時代打ち込んだ部活は?

硬式野球

俳優の小泉孝太郎さんは高校時代に硬式野球部に所属し、甲子園を目指して部活動に打ち込んでいました。

当時の同校の野球部は練習が非常に厳しく、高校3年間は野球漬けの日々を送っていました。

高校3年生の地方予選で腰を痛めてベンチ入りできず、最終学年時にはスタンドで応援団長を務めていました。

この時には大きな挫折感があったことをインタビューで語っています。

詳しくみる ⇒参照元: 小泉孝太郎の学歴と経歴|出身は日本大学・関東学院六浦高校や ...