Academic Box Logo

女性必見!免許証の写真で後悔しないための髪型選びと撮影のコツ

女性必見。履歴書や免許証の写真で後悔しないための髪型選びと撮影のコツをご紹介します。

履歴書に貼る証明写真のルール

履歴書にふさわしい証明写真を撮るためには、どのようなことに注意すべきですか?

髪型、服装、メイク、表情

履歴書に貼る証明写真は、髪型をすっきりさせ、スーツを着用し、ナチュラルメイクで、微笑みながら正面を見つめることが重要です。

証明写真は採用担当者が面接をするかどうかを判断する材料となるため、ビジネスシーンにふさわしい印象を与えることが大切です。

詳しくみる ⇒参照元: 【転職用】証明写真のマナーとは?女性がおさえたい髪型・服装の...

若々しく印象的な見た目を作るためのヒント

眉を直線的に整えるとどのような印象になるか?

きりりとした印象

目元の疲れを和らげるメイクのポイントとして、マスカラやアイラインを活用したり、眉を直線的に整えたりすることが挙げられます。

また、ナチュラルな色味のリップやリップライナーで口元を引き締め、シャツのボタンを上まで留めて堅実な印象を与えることが提案されています。

さらに、前髪を斜めに流したり、後ろ髪を結んだりして顔立ちを際立たせることで、明るい印象を与えることができます。

詳しくみる ⇒参照元: 証明写真のヘアスタイル&メイク

爽やかで若々しい印象のメイクテクニック

派手すぎないリップカラーの選び方を教えてください

ナチュラルカラー

爽やかな印象を与えるアイシャドウには淡い色味を使用し、眉毛はナチュラルに整え、リップカラーは派手すぎずナチュラルな色味を選ぶことで真面目な印象を与えることができます。

また、襟ぐりが広いトップスを着用することで首元がすっきりし、ヘアは根元にブラシを入れてボリュームを出せば若々しく見えます。

目の下のクマや窪みにはコンシーラーを使用して肌色を均一にし、マスカラやアイラインで目元にメリハリを加え、眉尻を少し長めに描くことで若返った印象になります。

詳しくみる ⇒参照元: 証明写真のヘアスタイル&メイク

顔色を明るく見せるテクニック

顔色を明るく見せるために、メイクで取り入れると効果的なのは何?

赤みのあるリップ

顔色のトーンが落ちているときは、赤みのあるリップやチークを取り入れることで明るさをアップさせることができます。

また、コンシーラーでリップラインを整えると顔全体が引き締まり、首元をすっきりさせることでイキイキとした印象になります。

フォーマルなナチュラルメイクで知的な印象を与えつつ、顔色が悪いときは赤みのあるリップで溌剌さをプラスするとよいでしょう。

顔立ちを際立たせるために、前髪を斜めに流してサイドを耳にかけるのも効果的です。

詳しくみる ⇒参照元: 証明写真のヘアスタイル&メイク

マイナンバーカードとヘアメイク

本人確認にマイナンバーカードを使用する場面は多いですか?

多い

本人確認に必要な場面でマイナンバーカードは広く使用されており、約10年間使用するため、流行に左右されないベーシックなヘアメイクが推奨されます。

髪はサイドに流してまとめると明るい印象になります。

ナチュラルメイクでは、落ち着きのあるベーシックな色味で知的な雰囲気を演出できます。

顔に影が出ないように髪はすっきりとまとめ、ボブの場合は片側だけ耳にかけるのがおすすめです。

詳しくみる ⇒参照元: 証明写真のヘアスタイル&メイク

免許証写真撮影のテクニック

免許証の撮影で目を大きく見せるために有効な方法は?

つけまつ毛やエクステを避ける

免許証の写真写りをよくするには、明るい肌、大きな目、自然な笑顔が大切です。

目を大きく見せるためにつけまつ毛やまつ毛エクステは逆効果で、血色よく写すにはリップを濃いはっきりした色を選ぶと良いでしょう。

また、顔周りをすっきり見せるために髪型や髪色にも配慮しましょう。

詳しくみる ⇒参照元: 免許証の写真写りをよくするコツ!持ち込みもOK、もう失敗しな...

免許証写真と女性の髪型

免許証写真に女性の髪型に関する規定はある?

はい

免許証写真は公文書であり、身分証明書としても使用されるため、顔の確認が重要です。

そのため、髪型も頭部や顔を隠さないことが条件です。

女性の髪型で気を付けるべきなのは、顔周りの毛を出したり、前髪が長く流れて目にかかったりしないようにすることです。

詳しくみる ⇒参照元: 運転免許証の写真の髪型はどうする?【女性編】適した髪型や ....

免許証写真の髪型で女性のポイント

免許証の写真をキレイに撮るための、女性の髪型のポイントは?

顔にかからないようにする

免許証の写真をキレイに撮るには、女性の髪型に注意が必要です。

前髪は目にかからないよう短くカットするか横に流します。

長すぎると顔が暗く写り、証明写真としてNGです。

また、輪郭を隠す髪型も避けましょう。

顔を小さく見せるため、輪郭を髪の毛で覆ったり顔周りにかけたりすると、逆に頭が大きく写ってしまいます。

髪は1つにまとめるか耳にかけるなど、顔にかからないようにします。

顔周りの髪がスッキリしていると、首が長く細く見えます。

さらに、無帽で撮影する必要があります。

医療用帽子や宗教上の理由による布での髪を覆うことは認められていますが、顔の輪郭が識別できる範囲内が必要です。

詳しくみる ⇒参照元: 運転免許証の写真の髪型はどうする?【女性編】適した髪型や ....

運転免許証の写真は事前に用意できる

運転免許証に掲載する写真は事前に用意したものを持ち込むことが可能か

可能

運転免許証の写真を自分で用意して持ち込むことが可能です。

そうすることで、より見栄えの良い写真を掲載することができます。

ただし、持ち込む写真には規定があり、それを満たす必要があります。

詳しくみる ⇒参照元: 運転免許証の写真の髪型はどうする?【女性編】適した髪型や ....

運転免許証の写真は持ち込みOK!満足のいく写真を用意しよう

運転免許証の更新時に、自分の写真を持参できる?

できる

運転免許証の更新時には、運転免許センターで撮影した写真の他に、事前に撮影した写真を持ち込むことも可能。

ただし、一部の警察署や運転免許センターでは持ち込み不可の場合があるので注意が必要。

写真の規格を満たした写真館で撮影した写真を持参するのが安心。

詳しくみる ⇒参照元: 運転免許証の証明写真持ち込み条件とキレイに写るコツ・注意点