Academic Box Logo

旭川出身の下國伸シェフ:ドラゴンシェフ2021優勝者から食のアンバサダーへの軌跡

ライターのMariaです。今日は、旭川出身のシェフである下國伸さんについての記事をご紹介します。彼は、2021年のドラゴンシェフで優勝し、現在は食のアンバサダーとして活躍しています。

料理人としての経歴を持つシェフの紹介

北海道旭川市出身の料理人として知られるシェフの名前は?

下國シェフ

下國シェフは、北海道旭川市で料理長の父親に憧れ、料理人を目指します。

旭川調理師専門学校を卒業後、箱根「オーベルジュ・オー・ミラドー」で4年半、勝又登シェフに師事。

その後、東京「ピエール・ガニェール」(二つ星)、フランス「ヴァランスラ・カシェット」(一つ星)で修行を積みました。

26歳で日本に戻り、札幌のフレンチレストラン「W27」で料理長を務め、29歳の時に「レストランコートドール」(一つ星)の4代目料理長に就任しました。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...

「ななつぼし」堪能フレンチコース

米の食感を味わえる前菜で、ライスチップとガレットを使用した料理は?

ライスパフフリットふわふわライスチップ・米粉のガレットラップサンド

秋に収穫された旭川産米「ななつぼし」を使ったフレンチのコース料理で、前菜として提供されたのは「ライスパフフリットふわふわライスチップ・米粉のガレットラップサンド」です。

リゾットにしたお米を乾燥させて揚げたライスパフフリットと、旭川産米粉100%使用したガレットに糠ニシンを包んだ一品です。

この料理は、お米の食感を存分に楽しむことができます。

詳しくみる ⇒参照元: ななつぼしレストラン(動画公開中)

旭川産食材が味わえるメニュー

旭川産食材を使用したメニューで、ホワイトビーフシチューのソースに含まれる隠し味を教えてください

酒粕、梅干し、塩辛

北海道旭川産の食材を使用したメニューを紹介。

ライスポタージュにはブルーチーズとリンゴのチャツネ、ホワイトビーフシチューには旭高砂牛と日本酒を使用したソースに酒粕、梅干し、塩辛の隠し味が加えられています。

ライスジェラートにはみりんのソースが添えられています。

すべてのメニューに旭川産の食材を使用し、地元の味が楽しめます。

詳しくみる ⇒参照元: ななつぼしレストラン(動画公開中)

下國伸シェフの料理の特徴と受賞歴

受賞歴のある料理人、下國伸シェフの料理の特徴は?

北海道の食材を使用したフランス料理

北海道の新鮮な食材の魅力をフランス料理で表現することに注力する下國伸シェフは、2018年のREDU-35でブロンズ賞を受賞しました。

シェフとしての使命は、先人の知恵や誇りある食材を現代的な料理に昇華し、提供すること。

北海道の大自然から生み出される恵みに感謝し、今後も新たな食材で美味しい料理を創作していくことを楽しみにしています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...

ドラゴンシェフ初代王者・下國伸シェフ

ドラゴンシェフで最も印象に残ったことは?

須賀洋介シェフとの出会い

下國伸シェフは、北海道出身の35歳のフレンチ料理人。

札幌の有名店「レストラン コートドール」の4代目の料理長を務め、2021年の「ドラゴンシェフ」で優勝した。

優勝後は、「食の未来」のために賞金を活用したいと語っている。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...

下國伸シェフの「ドラゴンシェフ2021」優勝への道のり

シェフが苦戦したのはいつ?

サバイバルラウンド

第2回「ドラゴンシェフ2021」で優勝した下國伸シェフの道のりは決して容易ではありませんでした。

761名の応募者の中から都道府県代表59名が選出され、北海道・東北エリア予選では「地元の“神”食材を使った“神”弁当」というテーマで高評価を得ました。

しかし、その後のサバイバルラウンドでは苦戦を強いられました。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...

下國シェフのスタイル変革

『サバイバルラウンド』で下國シェフが自身のスタイルをガラリと変えたきっかけは?

総監督からのダメ出し

下國シェフは「サバイバルラウンド」の2戦目で総監督から「こんなもんだっけ?

」とダメ出しされ、心が折れそうになるほど落ち込んだ。

その結果、それまでファーストインスピレーションを重視していた創作スタイルを改め、泥臭く考えて導き出した料理を作るスタイルへと転換した。

このスタイル変更が奏功し、以降の「サバイバルラウンド」で快進撃を続け、1位通過を果たした。

さらに準決勝では4人のシェフとの熾烈な戦いを2位で通過している。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...

DRAGONCHEF初代王者

決勝戦で対戦したシェフの名前は?

山下泰史

「DRAGONCHEF(ドラゴンシェフ)2021」の決勝戦で、優勝した下國シェフは、博多代表の山下泰史シェフと対戦しました。

山下シェフは予選とサバイバルラウンドで高評価を得て、「センスの塊」と絶賛されていた強敵でした。

下國シェフは「食の未来」をテーマに、コロナ禍で苦境に立つ飲食業界の若者に料理の楽しさを伝えるフルコースで勝負し、見事優勝しました。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...

旭川食のアンバサダーに下國伸シェフが就任

旭川食のアンバサダーの就任者は誰ですか?

下國伸シェフ

旭川市の農畜産物や食文化のPRを強化するため、「旭川食のアンバサダー」が設置され、旭川市出身の下國伸シェフが就任しました。

下國シェフは、旭川の農産物を素晴らしいものに昇華させることと、料理や食の楽しさを子供たちに伝えることを使命としています。

詳しくみる ⇒参照元: 旭川食のアンバサダーについて

「ドラゴンシェフ」初代王者の優勝メニューを味わおう!

初代「ドラゴンシェフ」の優勝メニューを味わえる機会について教えてください

期間限定ディナーで味わえます。

「ドラゴンシェフ2021」優勝記念として、レストラン「コートドール」で初代王者である下國伸シェフの優勝メニューが味わえる特別ディナーが期間限定で開催されています。

期間は7月6日(火)から8月6日(金)までで、予約は電話のみでの受け付けとなっています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ドラゴンシェフ2021】優勝は北海道代表の下國伸!!経歴、...