Academic Box Logo

ワンピースのブリュレ、老けすぎ問題...その原因と衝撃の過去を徹底考察

ワンピースの謎めいたキャラクター、シャーロット・ブリュレの老けすぎ問題が話題になっています。この考察では、ブリュレの年齢や過去、家族との関係、さらにはその能力について徹底的に分析します。

ブリュレとレイリーの意外な共通点

ブリュレとレイリーに共通点はあるか?

2文字の一致(レとリ)

ブリュレはシャーロット家の8女とされていますが、顔の傷や父親がレイリーであるという考察があります。

ブリュレとレイリーには「レ」と「リ」という2文字が一致しています。

また、ブリュレの姉が4つ子であるという説もありますが、これは誤誘導と考えられます。

ブリュレが老けたように見えるのは、ビッグ・マムのお仕置きを受けた可能性がありますが、ボニーが若返らせたなどの展開は不自然です。

また、ブリュレが「シャーロット家6女」と呼ばれるのは、後継者のカタクリの6女という意味で、ブリュレ自身は8女です。

ブリュレの船のカスタードクリームはモチのように伸び、花の模様もカタクリの花と一致しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【ONE PIECE】見た目が老けている(実年齢が見た目より...

隠されたビッグ・マムの子孫

ビッグ・マムの子孫が登場し続けるのはなぜ?

連載開始時に仕込まれていた

ビッグ・マムの息子であるダイフクの子と推測される人物が登場しており、ビッグ・マムの子や孫が次々と登場し、隠されていたという事実がある。

初登場時は27歳で、麦わらを被っていたため、判別は不可能だった。

また、ロックスの子孫であり、ルフィの父親はドラゴンではなくロジャー、ロジャーの父親がロックスであると考察されている。

詳しくみる ⇒参照元: 【ONE PIECE】見た目が老けている(実年齢が見た目より...