Academic Box Logo

朝ドラ「らんまん」: 浜辺美波が演じる主人公の妻、寿恵子の成長と愛

ライターのYUKOです。今回は、朝ドラ「らんまん」について書きます。

植物学者と妻の愛と冒険

植物学者が愛した人物は誰?

妻の寿恵子

幕末から昭和にかけての激動の時代に、植物学者・槙野万太郎は愛する植物のために情熱を傾けました。

彼の妻である寿恵子も、万太郎の夢を支え、波乱万丈な生涯を共に歩みました。

詳しくみる ⇒参照元: らんまん

悲劇の展開

万太郎と寿恵子に訪れる悲劇とは?

家族の死

万太郎と寿恵子は当初、順調な恋愛関係を築き、子供にも恵まれましたが、その後、万太郎は東京大学を出禁となり、さらに悲劇的な出来事が訪れます。

長女を亡くすことになり、前半の明るいムードとは対照的に重苦しい展開が描かれます。

詳しくみる ⇒参照元: 「らんまん」神木隆之介&浜辺美波のすごさを感じた瞬間 制作統...

寿恵子の魅力

寿恵子の魅力的なところは?

“自分らしさ”を発露できる堂々としたところ

寿恵子は自らの意思で母親を説得し、鹿鳴館の世界に飛び込む行動力のある女性。

クララ先生のダンスに魅了され、自らの意思を通す姿が浜辺美波の演技によってチャーミングに表現されている。

寿恵子の魅力は、意志の強さと奥ゆかしさの塩梅が絶妙なところにある。

詳しくみる ⇒参照元: 『らんまん』浜辺美波の美しくも愛されるヒロイン像 深紅のドレ...

壽衛さんの魅力

壽衛さんの魅力とはどのような点でしょうか?

意志の強さ

壽衛さんは牧野富太郎博士の妻として、博士の研究に没頭して資金難になるなど、多くの困難を乗り越えました。

また、多くの子供を育て、資金管理も自ら行い、夫を支えました。

壽衛さんは家族を支え、道を切り開く強さを持つ女性であり、浜辺美波さんもその意志の強さを称賛しています。

詳しくみる ⇒参照元: 朝ドラ「らんまん」浜辺美波さんインタビュー 主人公・槙野万太...

寿恵子の万太郎への憧れ

万太郎に惹かれた寿恵子の理由とは?

見たことのない広大な世界

万太郎は寿恵子がそれまで経験したことのない広い世界に生きていた。

植物採集や東京大学に通う万太郎の姿に、寿恵子は憧れとワクワクを感じた。

万太郎の夢へのひたむきさにも惹かれ、寿恵子は少女らしい恋愛から大人の恋愛へと変化していくことを望んでいた。

詳しくみる ⇒参照元: 浜辺美波、『らんまん』寿恵子としての成長の日々を明かす 「少...

万太郎の成長:家族との絆がもたらす変化

万太郎が父親になることでどのような変化が訪れるか?

家族に対する思いやりの増加と葛藤

神木隆之介演じる万太郎は、天真爛漫な少年のような一面を持つ。

しかし、父親になることで、守るべき家族の存在が影響を与え、より大人びた変化を遂げるだろう。

牧野富太郎をモデルにした原作では、周囲に左右されずに我が道を進んだが、神木版の万太郎は家族に迷惑をかけることを気にかけ、葛藤を抱くことになる。

詳しくみる ⇒参照元: 「らんまん」神木隆之介&浜辺美波のすごさを感じた瞬間 制作統...

映画『万引き家族』の牧野万太郎像

映画『万引き家族』で注目された神木隆之介さん演じる牧野万太郎は、史実通りの破天荒なキャラクターとして描かれているのでしょうか?

映画『万引き家族』の神木隆之介さん演じる牧野万太郎は、史実の牧野氏の借金による破天荒な人生は描かれていない。

万太郎は借金を重ねるキャラクターとして描かれておらず、寿恵子は夫の夢を叶えるための投資として待合を経営する。

大泉に屋敷を建てる行動も、万太郎の研究を支援するための前向きな考え方に基づいている。

詳しくみる ⇒参照元: 「らんまん」神木隆之介&浜辺美波のすごさを感じた瞬間 制作統...

役者の成長と社会における変化

寿恵子像を演じる役者の役割とは何か?

足りないものを補う

万太郎は才能があるが完璧ではなく、寿恵子像を演じる役者はその足りない部分を補う役割を担う。

この役は、年齢や経験を重ねるにつれて変化し、社会生活を送る中で自然に変化していく私たちの姿を反映している。

詳しくみる ⇒参照元: 『らんまん』浜辺美波が体現した寿恵子の人生の重み ヒロインと...

寿恵子の成長を語る浜辺美波

浜辺さんが寿恵子として変化させていったものは?

少女らしさ、家庭を支える強さ

浜辺美波さんは、映画「約束のネバーランド」の撮影を通じて、寿恵子というキャラクターを演じる上で変化させていったものがあると語っています。

特に、17歳の寿恵子を演じる際には「もっと若く、キャピキャピした高校生くらいの感覚で」と監督から指示があったため、少女らしさを重視していたそうです。

しかし、万太郎との結婚やその後の展開を経て、寿恵子は家庭を支える必要性から、少女らしさとは異なる強さを身につけていったと浜辺さんは感じているとのことです。

詳しくみる ⇒参照元: 浜辺美波、『らんまん』寿恵子としての成長の日々を明かす 「少...

牧野博士と寿衛の心温まる交流

植物学者の牧野富太郎と寿衛の交流で印象に残った点は何ですか?

手紙での親密な呼び方

高知県立牧野植物園の資料で、牧野博士と寿衛の親密な交流が印象に残りました。

牧野博士が寿衛を「すーちゃん」と呼んでいたことが明らかになり、手紙の文字も寿衛へのものだけ丸文字だったそうです。

この愛情あふれるやり取りは、牧野博士の夢を寿衛が応援する原動力となり、役作りの上でも励みになったと語られています。

この深い絆と愛情は、役を演じる上でも楽しく、幸せな気持ちをもたらしたようです。

詳しくみる ⇒参照元: 朝ドラ「らんまん」浜辺美波さんインタビュー 主人公・槙野万太...