Academic Box Logo

躍動する司令塔!バレーボール セッター イラスト集

ライターのYUKOです。今回は「躍動する司令塔。バレーボール セッター イラスト集」についてご紹介します。

セッターの基本:オープントスの習得

セッターにとって最も重要なトスの種類は?

オープントス

セッターの基本は、スパイカーが打ちやすいオープントスを上げることです。

オープントスのフォームはオーバーハンドパスと同じで、体の右側を軸にしてボールタッチを行い、手首を使ってやわらかくボールを押し出します。

アンテナまでしっかりと伸ばして、ストレートやクロスに打ちやすいトスを上げることが重要です。

セッターは、オーバーハンドパスを常に練習し、どこからでも同じフォームでトスを上げられるようにする必要があります。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの練習方法!試合に勝てる司令塔の役割と...

バレーボールセッターの練習方法:上達するためのコツ

セッターにとって重要な要素を向上させる練習方法を述べてください

壁打ちと直上パスのバリエーション

バレーボールのセッターの練習方法には、壁に対して速く短いパスを行う壁打ちや、立位・仰臥位など様々な姿勢で行う直上パスなど、多様な方法があります。

これらの練習により、セッターに必要なスピード、正確性、反応性が向上します。

また、動画では、日本ではあまり見られない斬新な練習方法も紹介されており、セッターの技術向上に役立ちます。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの練習方法!試合に勝てる司令塔の役割と...

セッターの強気と前向きさ

チームが劣勢時にセッターが取るべき行動は?

前向きな姿勢

強気とは、最後まで諦めないことであり、セッターは冷静に状況を把握し、勝利に結びつくプレーを常に考える必要がある。

スパイカーが不調な時には、言葉で励ますよりも、好きなトスを丁寧に上げてあげることが立ち直りにつながり、チームの勝利に貢献する。

また、チームが劣勢の時でも、セッターが下を向いてしまえば試合は終わるため、最後まで諦めない前向きな姿勢が不可欠である。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの役割と動き方とは?【ポジション解説】

セッターの役割:スパイカーへのトス上げ

セッターがバレーボールで最も重要な役割は?

スパイカーへのトス上げ

バレーボールのセッターの主な役割は、スパイカーが気持ちよくスパイクを打てるような「ナイストス」を上げることで、そのためには基本的なオーバーパス技術が求められます。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの役割と動き方とは?【ポジション解説】

バレーボールのセッター:試合を組み立てる司令塔

試合の流れを左右する重要な要素は何か?

セッターのトス

バレーボールのセッターはチームの司令塔で、正確なトス回しで試合の流れを組み立てます。

セッターは各スパイカーの癖や性格、好みに合わせたトスを供給し、劣勢時も選手を鼓舞します。

セッターのトスの正確さとトス回しが試合の流れを支配するのです。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの役割と動き方とは?【ポジション解説】

セッターの役割: 正確なトスでゲームをコントロール

スパイカーが快適に打てるトスを上げるために、セッターが習得すべき基本動作は何か

オーバーパス

バレーボールのセッターは、正確な場所に滞空時間の長いものや直線に近いものなど、さまざまな種類のトスを試合状況やスパイカーに合わせて使い分ける必要があります。

そのために、スパイカーが気持ちよく打てる優しいトスを上げることを目指し、基本的なオーバーパスの手と腕の使い方をマスターすることが重要です。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの役割と動き方とは?【ポジション解説】

バレーボールのセッターの冷静さ

バレーボールのセッターにとって、常に冷静でいることはなぜ重要なのか?

正確なトスを上げるため

バレーボールのセッターはチームの司令塔であり、常に冷静でいなければなりません。

冷静でいることで、セッターはゲームメイクができ、正確なトスをあげることができます。

優勢なときも劣勢なときも、セッターが冷静さを保つことで、チームを勝利に導くことができます。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの役割と動き方とは?【ポジション解説】

バレーボールセッターの観察力

チームの状況を把握するために、セッターはチームメイトの何を観察するべきですか?

状態

バレーボールのセッターは、チームの状態を把握するために、チームメイトの状態を注意深く観察する必要があります。

スパイカーが攻撃的か消極的か、スパイクが決まらずに意気消沈しているか、レシーバーが疲れていないかなど、チームメイトの行動や表情に注意を払うことが重要です。

さらに、セッターはチームメイトに声をかけ、サポートすることで、彼らの士気を高め、安心感を与えることができます。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの役割と動き方とは?【ポジション解説】

セッターに必要な技術と能力

セッターにとって最も重要な技術は?

ジャンプ力とハンドリング

セッターは、レシーブが乱れたり、ネットより上の返球があったりしてもトスを上げられるよう、ジャンプ力とハンドリングの技術が求められます。

ハンドリングとは、両手または片手で確実に良いトスをあげられる技術です。

ジャンプトスや高い返球に対するトスではジャンプ力が重要で、乱れたレシーブに対するトスではボールの下に早く入れるスピードと、体の向きとトスする方向の補正力が必要です。

また、低いレシーブや速いレシーブに対するトスでは、アンダーハンドパスで回転しないようにトスを上げる技術も重要です。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの練習方法!試合に勝てる司令塔の役割と...

バレーボールにおけるセッターの役割

バレーボールのセッターの主な仕事は?

スパイカーへのトス

バレーボールのセッターは試合中、3回ボールに触れるうちの1回でスパイカーにトスを上げるという重要な役割を担います。

このトスによって、スパイカーは攻撃的なショットを打つことができます。

セッターはチームの司令塔であり、その能力は勝利に不可欠です。

詳しくみる ⇒参照元: バレーボールのセッターの役割とは?求められる能力やトスのコツ...