Academic Box Logo

漢羅漢と猫猫の絆:『薬屋のひとりごと』で紐解く親子の謎と身請けの行方

ライターのYUKOです。今日は、「薬屋のひとりごと」で描かれる漢羅漢と猫猫の絆についてお話しします。

羅漢と猫猫の関係の考察

羅漢が猫猫にこだわる理由とは何ですか?

父親であるため

帝国軍師である羅漢は、遊女の猫猫を身請けしようとしていました。

羅漢は猫猫の嫌悪感を知りながらも彼女の周辺人物に接近し、彼女について探りを入れようとしていました。

羅漢が猫猫に執着していたのは、彼女が自分の娘だったためです。

彼は父親として、幼い頃からずっと猫猫と一緒に暮らしたいと考えていました。

そのため、彼女の住む遊郭を訪れては身請けを申し込んでいました。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】羅漢は猫猫の父親!過去や鳳仙との出会い・...

羅漢と猫猫の対決

羅漢が試合を放棄した理由は?

娘への愛情

羅漢と猫猫の将棋対決では、勝者が提示した条件を敗者が受け入れるルールで、羅漢の条件は猫猫を身請けすることだった。

序盤、羅漢が優勢に進めたが、3回目の勝負で娘に薬入りのお酒を3杯飲ませることに耐えられず、わざと負けた。

さらに、羅漢は薬が飲めない体質で、飲んだ1杯のお酒で酔い潰れてしまい、勝負続行不可能となって猫猫に敗北した。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】羅漢は猫猫の父親!過去や鳳仙との出会い・...

猫猫が羅漢を嫌う理由

猫猫が父親である羅漢を嫌う理由は?

嫉妬心

猫猫は羅漢の実子ではなく、育ての親である羅門に育てられた。

羅漢が猫猫を身請けしようとした際に、羅門が羅漢の観察力を認めたことが、猫猫の嫉妬心を引き起こし、羅漢を嫌うようになった。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】羅漢は猫猫の父親!過去や鳳仙との出会い・...

薬屋のひとりごと:羅漢の身請け

羅漢が妓女の身請けをしたのは、原作何巻の何話か?

8巻30話

原作「薬屋のひとりごと」で、羅漢が妓女の身請けをしたのは、ビッグガンガンコミックスの8巻30話「鳳仙花と片喰(後篇)」です。

ただし、サンデーGXコミックスでは7巻29話「鳳仙花と片喰」に相当します。

原作は同じですが、作画担当が異なり、絵の雰囲気や進行スピードに若干の違いがあります。

詳しくみる ⇒参照元: 薬屋のひとりごと-羅漢と猫猫の関係は?鳳仙の身請けは何話?

羅漢と鳳仙の出会い

羅漢が鳳仙を身請けしたのはなぜ?

将棋対決で負けたから

羅漢は相貌失認のため、祖父から将棋の駒を人の特徴に例えて見分ける方法を教わり、軍師として活躍しました。

その後、薬屋のひとりごとで描かれた猫猫との5回勝負の将棋対決で負けた羅漢は、緑青館の妓女を1人身請けすることになりました。

その妓女が鳳仙でした。

羅漢は将棋に負けて鳳仙を身請けすることになったのです。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】羅漢は猫猫の父親!過去や鳳仙との出会い・...

漢羅漢と猫猫:運命を変える出会い

漢羅漢と猫猫が出会ったことで、どのような変化があったのでしょうか?

人生が大きく変わった

漢羅漢と猫猫が出会ったことで、お互いの運命が大きく変わった。

猫猫は漢羅漢の不可解な魅力に引き込まれ、漢羅漢は猫猫の存在に可能性を感じた。

この出会いが物語のターニングポイントとなり、彼らの人生が大きく異なる方向へと進んだ。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」漢羅漢(かんらかん)の身請けと猫猫や壬氏...

漢羅漢と鳳仙:複雑な親子関係

漢羅漢と鳳仙の神秘的な関係性とはどのようなもの?

複雑な親子関係

漢羅漢と鳳仙は、「薬屋のひとりごと」という物語で重要な役割を果たす謎めいた人物です。

漢羅漢は狐目の軍師として知られ、鳳仙は彼の複雑な過去に深く関わる女性です。

彼らの関係は 親子関係で、二人は娘の猫猫をもうけています。

漢羅漢は当初、冷酷な軍師として描かれていますが、物語が進むにつれて、娘への深い愛情と責任感が明らかになります。

鳳仙は当初、謎めいた存在として描かれていますが、物語が進むにつれて、母性の象徴としての役割が強調されます。

猫猫は漢羅漢と鳳仙の遺伝的特性を受け継ぎ、物語の中で重要な役割を果たします。

漢羅漢と鳳仙の複雑な親子関係は、物語に深みと魅力を加えています。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」の漢羅漢と鳳仙の神秘と魅力を探る。猫猫と...

猫猫の運命を変えた人物

漢羅漢は猫猫の何だったのか?

実の父親

漢羅漢は、猫猫の行動や思考に大きな影響を与えた。

彼は猫猫に新たな視点や価値観を与え、彼女の成長と物語における役割に多大な影響を与えた。

物語が進むにつれて、漢羅漢が実は猫猫の実の父親であることが明らかになり、これにより猫猫と漢羅漢の関係性に対する理解が一変する。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」漢羅漢(かんらかん)の身請けと猫猫や壬氏...

軍師・漢羅漢の才能

漢羅漢の軍師としての特徴は何ですか?

将棋の駒で人間の役割を認識する能力

漢羅漢は『薬屋のひとりごと』に登場する将軍で、変人軍師と呼ばれていました。

碁と将棋に非常に強く、戦場で「人間の持つ役割が将棋の駒として認識される」という能力を駆使しています。

また、直観が鋭く、誰かを焚きつけて動かすことで作戦を遂行していました。

詳しくみる ⇒参照元: 【薬屋のひとりごと】羅漢は猫猫の父親!過去や鳳仙との出会い・...

漢羅漢と羅門の関係性

羅門が漢羅漢に抱いている複雑な感情とは?

敬意、興味、警戒心

羅門は漢羅漢の知識や戦術的な思考力を評価していますが、同時にその計算高さや不可解な行動に疑念を持っています。

この多層的な関係性は物語に深みを与えています。

詳しくみる ⇒参照元: 「薬屋のひとりごと」漢羅漢(かんらかん)の身請けと猫猫や壬氏...