Academic Box Logo

犬養健とは!!その生涯と作品をわかりやすく解説

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は、犬養健について解説します。

犬養健:作家から政治家へ

小説家として名を馳せた後、どのような道に進みましたか?

政治家

犬養健は、小説家として「白樺」第二世代を代表する作家として活躍した後、政治家へ転身しました。

昭和初頭にペンを捨て、戦中はゾルゲ事件や汪兆銘政府に関係し、戦後は司法大臣を務めました。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養 健

犬養健の経歴

犬養健の父親は誰ですか?

犬養毅

犬養健は1896年7月28日に東京府牛込区に生まれ、東京帝国大学哲学科を中退後、小説家として活動しました。

1930年に衆議院議員に初当選し、1949年から1960年まで衆議院議員を務めました。

1952年から1954年まで法務大臣を務め、1960年8月28日に64歳で死去しました。

彼の父は、第29代内閣総理大臣を務めた犬養毅です。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養健

犬養健 - 日本の政治家

犬養健は誰に暗殺された?

海軍青年将校

犬養健は、日本の政治家で第29代内閣総理大臣を務めた人物です。

1855年生まれで、長野県出身です。

東京帝国大学法科を卒業後、大蔵省勤務を経て、1912年に衆議院議員に当選しました。

憲政会に所属し、蔵相・文相・内相などを歴任しました。

1931年には首相に就任しましたが、軍部との対立を深め、1932年5月15日、海軍青年将校らによるテロで暗殺されました。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養健(イヌカイタケル)とは? 意味や使い方

犬養毅の政界と文筆活動

政界入りした後の犬養毅の汚職疑惑でどのような対応をした?

指揮権発動で捜査延期

犬養毅は、白樺派の作家から政界入りし、法務大臣に就任しました。

しかし、造船疑獄における佐藤栄作の収賄容疑で逮捕の無期限延期と任意捜査に切り替える指揮権を発動しました。

この指揮権発動により、犬養の政治生命は事実上絶たれ、日本ペンクラブ加入も断られています。

また、俳優の上山草人や妻の山川浦路、浦路の妹の上山珊瑚をモデルとした私小説「女優」も発表しています。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養健

犬養健の政治活動

戦後、犬養健はどのような政党に関わったか

日本進歩党

犬養健は1945年に日本進歩党の結成に参加し、総務会長に就任した。

その後、公職追放を経て民主党総裁に就任し、1950年に自由党に入党した。

1955年には保守合同により自由民主党が結党され、犬養健は顧問に就任した。

1960年に現職議員のまま死去した。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養健

政治家・小説家 犬養健

政治家 犬養健は、どの疑獄事件で指揮権を発動しましたか?

造船疑獄

犬養健は東京出身の政治家であり、小説家として白樺派で活躍しました。

第二次世界大戦後は、吉田内閣で法務大臣を務め、そこで指揮権を発動して造船疑獄事件に対処しました。

自由党に入党し、日本民主党の総裁も歴任しました。

1960年に64歳で亡くなりました。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養健とは何? わかりやすく解説 Weblio辞書

犬養健の生涯

犬養健が五・一五事件から逃れることができたのはどのような理由からか?

チャップリンを自宅に招いていたため

犬養健は、日本前首相である犬養毅の三男で、法務大臣や衆議院議員を歴任した。

東京帝国大学を中退後、小説家として活動していたが、五・一五事件の際には、偶然にも国際喜劇俳優のチャップリンを自宅に招いていたため、父の暗殺を免れた。

第二次世界大戦後には法務大臣に就任し、著書に「中日戦史」がある。

詳しくみる ⇒参照元: 犬养健

犬養健:法務大臣と小説家

犬養健が暗殺を免れたのは、なぜですか?

卓別林訪問の接待中

犬養健は、日本元首相犬養毅の三男として生まれ、東京帝国大学で哲学を学びました。

五・一五事件で父が暗殺された際には、国際的なコメディアンであるチャールズ・チャップリン(卓別林)の接待中であったため、難を逃れました。

第二次世界大戦後は法務大臣を務め、著書に『中日戦史』があります。

1949年から1960年まで衆議院議員として岡山県第2区から選出されました。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養健

犬養内閣の対軍部対応

犬養内閣の対応が軍部の思惑とどのように相違したか

軍部拡大方針への屈服

犬養内閣は満州事変勃発後に成立し、当初は不拡大方針を掲げていた。

しかし、軍部の圧力に屈し、上海事変を拡大し、満州国を承認した。

犬養首相は軍部の台頭を憂慮していたものの、軍部の圧力に抗しきれず、結果として軍部の思惑に沿った行動をとることになった。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養健(イヌカイタケル)とは? 意味や使い方

健の和平工作

健は日中戦争中に何に全力を注いだか?

和平工作

健は父である毅が暗殺された後、日中戦争中に和平工作に全力を注いだ。

特に汪兆銘を擁立し、汪兆銘政権の設立に尽力した。

詳しくみる ⇒参照元: 犬養健