Academic Box Logo

常陸宮妃華子さまの若き日: かわいい笑顔と気品に溢れたプリンセスの物語

常陸宮妃華子さまの若き日々を紐解いてみましょう。当時の愛らしい笑顔と気品に溢れたプリンセスの物語から、夫婦円満の秘訣までを辿ります。

常陸宮華子妃、夫婦円満の秘訣

常陸宮華子様が、夫婦喧嘩をしないようにするために決めたことは?

解説付きの夫婦喧嘩をやめた

常陸宮正仁親王と華子妃は、1964年にご結婚されました。

華子妃はご結婚当時24歳で、とても美しく可愛らしい方だったそうです。

夫婦円満の秘訣について聞かれた際、華子妃は「解説付きの夫婦喧嘩をしないことにした」と答えられました。

ご夫婦で喧嘩をすると時間がかかり、疲れるので、喧嘩をせず、いつもご主人がニコニコしていられるようにしたそうです。

詳しくみる ⇒参照元: 常陸宮妃華子さまの若い頃が可愛い!家系図や子供がいない理由も...

常陸宮妃華子さまの家系

常陸宮妃華子さまはどのような家系に生まれた?

旧華族

常陸宮妃華子さまは、旧華族である津軽家の出身です。

皇室に嫁いだ妃の中で、旧華族家出身なのは華子さまだけです。

津軽家は、旧伯爵家で、華子さまは津軽家14代当主の四女です。

華子さまは、皇族御用達の学習院で初等科から女子短期大学まで卒業されています。

初等科から女子短期大学まで学習院で過ごされた後、香淳皇后や常磐会(学習院女子中・高等科の同窓会)から、正仁親王のお妃候補として強く推薦され、一度のお見合いを経てめでたく婚約内定されました。

詳しくみる ⇒参照元: 常陸宮妃華子さまの若い頃が可愛い!家系図や子供がいない理由も...

華子妃殿下の魅力に迫る

皇室ファンの間で華子妃殿下が人気な理由は何ですか?

可愛さとゴージャスさを兼ね備えた容姿

華子妃殿下は、若い頃は可憐で控えめな美貌を誇り、年を重ねてからは凛とした高貴な雰囲気を醸し出しています。

彼女の可愛らしい目元やキュートなフリルの衣装の着こなし、凛とした品格とチャーミングな口元が、皇室ファンの間で人気の秘訣となっています。

詳しくみる ⇒参照元: 筆頭宮家の妃とはこうあるべきです!常陸宮妃華子さまの気品が ...

名家としての華子様の装い

華子様のお着物から分かる、名家としての特徴は?

由緒正しい時代を感じさせる着物を受け継いでいること

華子様は由緒正しい名家出身で、時代を感じさせる立派な着物を受け継いでいる。

これは名家としての素性を示し、豪華な衣装によってその家の格式が分かる。

華子様のお着物は、常陸宮さまとのご成婚のお写真でも見ることができ、リアルなお雛様のような美しさで、さまざまな色のお着物が似合っている。

詳しくみる ⇒参照元: 筆頭宮家の妃とはこうあるべきです!常陸宮妃華子さまの気品が ...

雅子さま:皇后の歩みと幼少期の夢

皇后雅子さまが幼少期に夢見ていた職業は?

獣医

令和の皇后である雅子さまは、1993年に天皇陛下からのプロポーズを受け、世紀のご結婚を果たされた。

雅子さまは中学時代に女子ソフトボールチームを結成し、高校時代には「スラッガー・マサコ」と称賛された逸話を持つ。

歴代皇后の伝統であるご養蚕の責務も果たされている。

実は雅子さまは「生き物好き」で、子供の頃の夢は「獣医になること」だった。

小学生時代には、自宅で飼っていたイモリを学校に持参したこともあるという。

詳しくみる ⇒参照元: 令和の皇室を支える「13人の華麗なる女性皇族たち」、その素顔

愛子さまの語学力

愛子さまのご家族との会話で用いられることがある言語は何か?

英語

天皇ご一家のご長女である愛子さまは、英語が堪能であることで知られています。

雅子さま譲りの英語力を持ち、両陛下とトレーニングのために英語で会話をされているそうです。

愛子さまは学習院大学文学部日本語日本文学科に入学し、ますますのご活躍が期待されています。

詳しくみる ⇒参照元: 令和の皇室を支える「13人の華麗なる女性皇族たち」、その素顔

皇室の母としての美智子さまと紀子さま

上皇后美智子さまは、どのような子育てを実践されていた?

一般の子供たちと同じ子育て

上皇后美智子さまは、皇室の慣習であった「親子別居」に反して、「自分たちで子育てをしたい」という考えのもと、一般の子供たちと同様に子育てを行った。

一方、秋篠宮妃紀子さまは、3人の子供を育て、皇室での子育てのあり方にも影響を与えた。

秋篠宮さまとはサークル活動を通して知り合い、一目惚れされたというエピソードもある。

詳しくみる ⇒参照元: 令和の皇室を支える「13人の華麗なる女性皇族たち」、その素顔