Academic Box Logo

妊娠中の胸の変化: 夫が喜んでくれるほど大きくなる!!?

こんにちは、YUKOです。

妊娠中の胸の変化

妊娠期間中、胸にどのような変化が起こりますか?

サイズアップと黒ずみ

妊娠4~15週頃に最もつわりが起こりやすく、吐き気や倦怠感などの症状が出る。

妊娠4~5ヵ月頃には胸の張りが感じられるようになり、妊娠が進むにつれて胸のサイズは2~3サイズアップする。

また、乳輪部の色素沈着や黒ずみなどの変化も見られる。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠するとカラダの調子はどう変わる?「体調(婦人科)」編|妊...

妊娠中の身体の変化

妊娠中、おりものの量が変化する理由は?

エストロゲンの増加

妊娠中はエストロゲンの分泌が増加するため、おりものの量が妊娠前より増加します。

このおりものには、子宮を菌などから守ったり、膣内の潤いを保ったりする働きがあります。

また、貧血になりやすくなるため、輸血が必要になる場合もあります。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠するとカラダの調子はどう変わる?「体調(婦人科)」編|妊...

妊娠中の体重管理

妊娠中の体重増加で注意すべきことは何か?

太りすぎ

妊娠中の体重増加は、胎児や胎盤、子宮、羊水など胎児の発育に必要な体重以外に、母親の脂肪増加も影響する。

適度な体重増加は胎児の発育に不可欠だが、過剰な体重増加は妊娠中特有の病気や難産のリスクを高めるため注意が必要。

また、妊娠中は黄体ホルモンの影響や子宮の圧迫、運動不足により便秘になりやすい。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠するとカラダの調子はどう変わる?「体調(婦人科)」編|妊...

妊娠中の痔と虫歯の予防

妊娠中に起こりやすい痔や虫歯の要因とは何ですか?

ホルモン変化、免疫力低下、血流悪化

妊娠中はホルモンバランスの変化や免疫力の低下により、痔や虫歯などのトラブルが発生しやすい。

痔は肛門付近の静脈圧迫や便の硬化による裂傷が原因で、血流悪化も痔の原因となる。

また、虫歯や歯周病は妊娠中に悪化しやすく、歯周病菌が出産を誘発する物質を放出し、早産のリスクを高める可能性がある。

そのため、妊娠中は痔や虫歯の予防対策を講じることが重要である。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠するとカラダの調子はどう変わる?「体調(婦人科)」編|妊...

妊娠トラブル知っておこう!

妊娠中に起きやすい、血管が浮き出る病気は何?

静脈瘤

妊娠中は、胎児の成長や出産に関連して、女性特有の身体的変化が起こり、さまざまなトラブルが発生する場合があります。

特に注意が必要なのが、「妊娠高血圧症候群」です。

この疾患は、胎盤と母体の血管に負担がかかることで血圧が上昇し、吐き気や頭痛を引き起こします。

重篤化すると、胎盤の機能が低下し、胎児の発育不全や母体の生命に関わる危険性があります。

また、妊娠中は「静脈瘤」も発生しやすくなります。

これは、子宮の拡大によって静脈が圧迫され、脚の血管が浮き出る症状です。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠するとカラダの調子はどう変わる?「体調(婦人科)」編|妊...

妊娠中のバストの変化

妊娠すると、女性ホルモンの影響で何が始まる?

母乳づくり

妊娠すると、女性ホルモンの影響で母乳をつくる準備が始まり、バスト内に張り巡らされた乳腺内で母乳づくりが開始されます。

同時に乳腺が発達し、母乳を溜めておく乳腺葉が大きく成長するため、バストは徐々に大きくなっていきます。

授乳中はバストの重さが増し、垂れや離れ、えぐれなどの変化が起きることがあります。

詳しくみる ⇒参照元: 妊娠で胸が大きくなる状態を維持したい!大きさと張りをリカバリ...

胸の痛みを和らげる方法

胸の痛みを和らげる方法は?

締め付けない

胸の痛みを和らげるためには、胸を締め付けないことが重要です。

ワイヤー入りのブラジャーではなく、ノンワイヤーのものやブラトップを使用し、血行を良くしないよう体を温めすぎないようにしましょう。

また、胸を急激に冷やすことも避けてください。

詳しくみる ⇒参照元: 【看護師監修】妊娠中の胸の張りはいつから?痛みなど時期別症状...