Academic Box Logo

実力派揃い!!サスペンスドラマで活躍する女優たちの人気ランキング

誘拐事件の衝撃的真実

誘拐された新生児のその後は?

行方不明

大病院で起きた新生児誘拐事件で、身代金を手にした犯人は事故死し、新生児は見つからなかった。

20年後、犯人の娘が新聞社に内定するが、週刊誌にスクープ記事で事件が再燃。

人事部長の武藤は娘を守ろうとし、元敏腕記者の梶は社長から事件の再調査を命じられる。

調査が進むと、意外な疑惑が浮かび上がり、封印されていた衝撃の真実が明かされていく。

詳しくみる ⇒参照元: 門脇麦の凛とした眼差しが印象的!菅田将暉ら豪華若手&ベテラン...

2時間サスペンス犯人役イメージ女優ランキング

2時間サスペンスドラマで最も犯人役が多いイメージの女優は誰ですか?

小沢真珠

かつて人気だった2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの女優を調査した結果、小沢真珠が1位に選ばれました。

回答者からは「演技が上手い」「印象に残りやすい」「悪役のイメージが強い」といったコメントが寄せられています。

小沢真珠はアイドルとしてデビューしましたが、現在は悪役としても活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: 2時間サスペンスドラマで犯人役が多いイメージの女優ランキング...

裁判傍聴提案

伊藤沙莉が演じる主人公は、裁判で悩んでいる人たちを助けるために何を提案しましたか?

裁判傍聴

女優の伊藤沙莉が主演を務める「虎に翼」の第9話では、伊藤が演じる主人公の寅子が裁判傍聴を提案する場面が描かれました。

寅子は、暴力的な夫から着物を奪われた女性を助けるために、皆で裁判傍聴に行き、判決を聞こうと提案します。

この提案は他の登場人物にも受け入れられ、一同は裁判傍聴に向かいます。

この回では、登場人物のそれぞれの過去や思いがモノクロの回想シーンで描かれ、複雑な家族関係や社会問題が浮き彫りになりました。

詳しくみる ⇒参照元: 【虎に翼】一瞬チラリのベテラン女優、存在感強烈!ネット震える...