Academic Box Logo

ニセモノ皇女の居場所はない:父親との関係に迫る

こんにちは、ライターのMariaです。今回は、ニセモノ皇女の居場所はないという話題についてお届けします。

予言の皇女

フィローメルが小説「皇女エレンシア」を読んで感じた衝撃とは?

自分は偽物の皇女であると知ること

フィローメルは、庭園で見つけた小説「皇女エレンシア」に衝撃を受けました。

その本には、フィローメルが偽物の皇女であり、エレンシアという少女が本物の皇女であると描かれていたのです。

フィローメルは最初は本を信じませんでしたが、本の内容が次々と現実になったことで、それが予言書であると悟りました。

フィローメルは、皇帝や亡くなった皇后に全く似ておらず、皇帝に愛されていなかったことも悟り、自分が偽物でいずれ処刑される運命にあることを理解しました。

フィローメルは、エレンシアが現れる前に皇宮を逃げ出すことを決意しました。

詳しくみる ⇒参照元: ネタバレ全話|ニセモノ皇女の居場所はない最終回結末まで

ユースティスとフィローメルの再会

ユースティスが娘のフィローメルに再会した時に起きた出来事は何ですか?

娘が気を失った

ユースティスは行方不明だった娘のフィローメルをようやく見つけ出しましたが、再会した瞬間に娘が気を失ってしまいました。

ユースティスはフィローメルが皇宮を離れた理由に自分が関係していることに気づき、娘の反応から、自分の存在が娘にとって負担になっているのではないかと疑っています。

また、娘が再び家出するのではないかと心配しています。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「ニセモノ皇女の居場所はない」29話のあらすじと感想!ネ...

エレンシアの真意

エレンシアは原作を知っているのか?

不明

エレンシアはカトリーヌをユースティスに殺させようとするなど、原作を熟知しているかのような行動を取っている。

しかし、フィローメルに度々気づかれ、乳母に本名を明かしたり、デレス伯爵夫人の立ち位置が原作と異なるなど、演技や作戦はあまり得意ではない様子。

原作を知っているのか、なんとなく察して動いているのかは不明である。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「ニセモノ皇女の居場所はない」44話のあらすじと感想!ネ...

魔塔主との対面

実の父親との対面でフィローメルが感じた感覚は?

嫌悪感

ルグィーンの部屋を訪ねたフィローメルは、実の父親であるルグィーンと対面する。

ルグィーンはフィローメルを睨みつけ、フィローメルは嫌な感覚に身を震わせた。

レキシオンは、ルグィーンの話は真に受けないように忠告していた。

魔塔主としてのルグィーンは神聖力を好まなかったため、フィローメルは指輪を外していた。

フィローメルはルグィーンに通報されることを心配していたが、レキシオンはそれを否定した。

詳しくみる ⇒参照元: ニセモノ皇女の居場所はないネタバレ23話【漫画】実の父親ルグ...

ルグィーンのフィローメルへの接し方

フィローメルの父親であるルグィーンは彼女に対してどのように接した?

父親らしからぬ態度

フィローメルの父親であるルグィーンは、彼女に対して父親らしからぬ態度を取りました。

父親として愛情を注ぐのではなく、彼女を疎外するような接し方をしていたのです。

フィローメルにとっては、父親としての支えを期待していただけに、この冷淡な態度は辛いものだったでしょう。

また、フィローメルの正体を知りながら彼女を案内したレキシオンの態度も、何か意味深なものを感じさせます。

詳しくみる ⇒参照元: ニセモノ皇女の居場所はないネタバレ23話【漫画】実の父親ルグ...

フィローメルの失神

フィローメルが気を失ったのはなぜ?

疲労と睡眠不足

クロエは、気を失ったフィローメルのそばで宮医を待っていた。

医師によると、フィローメルの失神は疲労と睡眠不足が原因で、ショックが引き金になった可能性があるとのこと。

ユースティスは悲しそうな表情で、フィローメルを見守るために部屋に残った。

一方、フィローメルの実父は皇宮を訪れようとしているが、ユースティスが父親として愛情を注いでいることを知ったら、複雑な気持ちになるかもしれない。

二人がどのように振る舞うかは注目に値する。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「ニセモノ皇女の居場所はない」29話のあらすじと感想!ネ...

神聖力の代償

エレンシアがミドルネームをかけた真の理由は?

神聖力の維持

エレンシアは貴族のみが与えられる神託のミドルネームをかけて乳母に誓いを立てていた。

この誓いを破ると神聖力を失う可能性があった。

そのため、エレンシアはカトリーヌを生かすために子供を取り替えたことを故意ではなく手違いだったと認識させるために、関係者を集めたのである。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「ニセモノ皇女の居場所はない」44話のあらすじと感想!ネ...

偽りの母と本物の娘

なぜユースティスは、エレンシアの願いを聞いてカトリーヌを解放したのか?

エレンシアの意思を確認したから

フィローメルは、娘のエレンシアが偽の母カトリーヌのために懇願する姿を見て、カトリーヌを殺そうとするユースティスを必死に止めようとする。

しかし、エレンシアの足は速く、結局追いつけずに、エレンシアがユースティスに、カトリーヌを釈放するように頼んだ。

ユースティスは、それがエレンシアの意思なのかを確認し、追いかけてきたフィローメルと含め、使用人を集めた。

ユースティスはエレンシアの意思を確認したため、彼女の願いを聞いてカトリーヌを解放した。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「ニセモノ皇女の居場所はない」44話のあらすじと感想!ネ...

魔塔への訪問者

フィローメルはなぜ魔塔を訪ねたのか?

父のルグィーンに会うため

フィローメルは魔塔を訪れ、スリに奪われたお金を取り戻す。

彼女は、預言書を信じ、自分がルグィーンの娘であることを明かす。

ルグィーンは預言を信じ、フィローメルを案内することを承諾する。

詳しくみる ⇒参照元: ニセモノ皇女の居場所はないネタバレ23話【漫画】実の父親ルグ...

フィローメルの救出作戦

ジェレミア以外の人々はなぜフィローメルを助けたいと思っているの?

彼女を救出したい

フィローメルは治安隊に連行された可能性があり、ルグィーンは魔塔から彼女を救出することができるが、帝国の介入を避けるために表面上は協力している。

ジェレミア以外のルグィーン、レキシオン、カーディンは、皇宮の結界をすり抜けて様子を見に行ったり、別の手段で皇宮に入るなどして、フィローメルの救出を計画している。

詳しくみる ⇒参照元: 漫画「ニセモノ皇女の居場所はない」29話のあらすじと感想!ネ...