Academic Box Logo

伊藤素子の現在を追う:三和銀行オンライン詐欺事件から結婚、そして今

ライターのYUKOです。今回は、伊藤素子の現在を追跡します。

伊藤素子プロフィール

架空口座への送金は誰の指南で行われた?

南敏之

伊藤素子は三和銀行茨木支店に勤務する銀行員で、不倫関係にあった南敏之の借金を返済するために銀行のオンラインシステムを利用して架空口座に合計1億8000万円を送金した。

伊藤素子は銀行員として勤務していたため、銀行のお金を自分の手元に送る方法を知っていた。

事件当時、伊藤素子は33歳で独身だった。

南敏之の事業がうまくいかず借金に追われていたことから、伊藤素子は架空口座を作ってオンラインシステムで架空口座に送金するように指南された。

その後、伊藤素子は仕事を早退して架空口座から現金を引き出し、南敏之に手渡した。

詳しくみる ⇒参照元: 美人1.8億円横領犯の伊藤素子の現在は?現在結婚している?顔...

伊藤素子横領事件の動機

伊藤素子さんが横領事件を起こした理由は?

愛人の借金返済

伊藤素子さんは、12年間愛人関係にあった妻子持ちの南敏之氏の借金を返済するために横領事件を起こした。

南氏は茨城霊園の社長で、豪遊していたが、実は多額の借金を抱えており、伊藤さんに金の無心をしていた。

伊藤さんは南氏からフィリピンに逃げて一緒に暮らそうと持ちかけられ、横領した500万円を南氏に渡し、マニラに逃亡した。

詳しくみる ⇒参照元: 伊藤素子の現在の姿の画像も美人!?好きな人のためにやりました...

伊藤素子事件の舞台裏

伊藤素子氏の横領事件で「好きな人のためにやりました」という言葉を発したのは誰か?

南敏之

伊藤素子氏の横領事件で、伊藤素子氏は横領したお金で家族と豪遊していた南敏之のために横領を行っていた。

事件から5か月後、南敏之はマニラで身柄を拘束され、帰国の飛行機内で逮捕された。

その際、彼は「好きな人のためにやりました」と述べた。

南敏之は伊藤素子氏と同時に逮捕され、懲役5年の実刑判決を受けた。

詳しくみる ⇒参照元: 伊藤素子の現在の姿の画像も美人!?好きな人のためにやりました...

三和銀行オンライン詐欺横領事件:南敏之の現在

三和銀行オンライン詐欺横領事件で、主犯とされた南敏之の現在の消息は?

不明

三和銀行オンライン詐欺横領事件で懲役5年の判決を受けた南敏之は、服役期間を終えていると考えられる。

しかし、現在の消息については情報がなく、不明となっている。

一方、共犯の伊藤素子は2年6ヶ月の懲役刑を受け、仮出所後に会社員の男性と結婚している。

詳しくみる ⇒参照元: 三和銀行オンライン詐欺横領事件の伊藤素子と南敏之の現在は?結...

三和銀行オンライン詐欺事件の真相と犯人伊藤素子の現在

伊藤素子が犯した前代未聞の事件とはどのようなものか?

三和銀行オンライン詐欺事件

三和銀行のオンライン詐欺事件は、伊藤素子が1億8000万円を横領した前代未聞の事件として知られています。

この事件はWikipediaに記載され、小説「紙の月」の原作となり、現在でも多くの人々に衝撃を与えています。

伊藤素子は、この犯行理由を「好きな人のため」と供述しています。

詳しくみる ⇒参照元: 美人1.8億円横領犯の伊藤素子の現在は?現在結婚している?顔...

巨額横領事件の女性行員逮捕

巨額横領事件で女性行員を逮捕したのはどこの警察か?

大阪府警

女性行員が巨額横領の容疑で国際指名手配された後、マニラ入国管理局に身柄を拘束された。

その後、日本への強制送還中に私文書偽造や外国為替管理法違反の容疑で、付き添っていた大阪府警の捜査員に逮捕された。

女性行員は成田空港に到着後、成田国際空港警察署で一夜を過ごし、翌日には大阪府の茨木警察署に送還された。

また、日本国内にいた彼女の恋人も大阪府警に逮捕された。

詳しくみる ⇒参照元: 三和銀行オンライン詐欺事件

伊藤素子:容姿重視の銀行員

伊藤素子の性格を一言で表すと?

容姿重視

伊藤素子は、スラリとした長身でハッキリした目鼻立ちの美人でした。

地元の商業高校を卒業後、三和銀行茨木支店で預金係として働き始めました。

多くの縁談が舞い込みましたが、伊藤素子は容姿にこだわるあまり、結婚には至りませんでした。

詳しくみる ⇒参照元: 伊藤素子の今現在!三和銀行オンライン詐欺事件の概要や首謀者・...

銀行オンラインシステム悪用横領事件

伊藤素子さんがオンラインシステムを悪用して横領した金額はいくら?

1億8,000万円

1981年3月25日、三和銀行茨木支店に勤務していた伊藤素子さんは、決算整理と給与振り込みが重なる忙しい日に、上司に歯痛を理由に早退を許可された。

彼女は、この機会を悪用し、銀行のオンラインシステムから架空口座に1億8,000万円を入金した。

その後、大阪と東京の架空口座から一部出金し、伊丹空港から東京へ逃亡した。

この事件は、日本で初めて銀行のオンラインシステムを悪用した横領事件として知られている。

詳しくみる ⇒参照元: 伊藤素子の現在の姿の画像も美人!?好きな人のためにやりました...

闇に消えた銀行員

伊藤素子さんが男性に渡した金額は?

900万円

伊藤素子さんは、南敏之という既婚男性と不倫関係にあった。

南は伊藤さんからお金を無心したり、キャッシュカードを借りて引き出したりしていた。

伊藤さんは南から「銀行からお金を持ち出せないか」と持ちかけられ、当座預金に茨木支店から入金して出国する計画を立てた。

その結果、伊藤さんは南に900万円を渡すことになった。

このお金は、伊藤さんが銀行員としてコツコツと貯めたものであった。

詳しくみる ⇒参照元: 昭和に起きたオンライン不正 「三和銀行横領事件」の顛末

美貌の犯罪者・素子さんのその後

出勤した素子さんが、架空口座に送金したのはいくらの金額ですか?

1億8千万円

素子さんは出勤後に架空口座に1億8千万円を送金し、銀行を飛び出して大阪と東京で現金と小切手を引き出し、それらを南に渡してマニラに飛びました。

マニラで5カ月以上滞在しましたが、南は一度も現れず、裏切られたことを知りました。

9月8日にマニラで拘束され、成田への機内で逮捕されました。

逮捕後に何度か手記を書きましたが、南への恨み節はほとんど出てきませんでした。

1982年、大阪地裁は素子さんに懲役2年6カ月、南に同5年を言い渡しました。

素子さんは服役中に男性たちからファンレターが殺到し、仮出所後の1990年に事件を承知しているサラリーマンと結婚しました。

現在は夫と琵琶湖畔のマンションで平穏な老後を送っているようです。

詳しくみる ⇒参照元: 昭和に起きたオンライン不正 「三和銀行横領事件」の顛末