Academic Box Logo

『光が死んだ夏』衝撃のラスト!レンの死の真相とその後…

集落で不可解な出来事が頻発する中、少年よしきは幼馴染の光が別人に入れ替わったことに気づきます。しかし、光を愛するよしきは、ナニカの正体を暴くことをためらいます。

すり替わった友人

よしきが光がすり替わったことに気づいた理由は?

確信を持てた

少年のよしきは、幼馴染の光が何者かにすり替わったことに気づきます。

しかし、一緒にいたいという思いから、ナニカの正体を突き止めようとはしません。

集落の人々も異変に気づき始めていましたが、よしきと光の関係に変化はありませんでした。

詳しくみる ⇒参照元: 光が死んだ夏

NANAのレンの事故の謎

「NANA」でレンが事故を起こした原因は?

幻覚のナナに気を取られた

少女漫画「NANA」で、バンド「トラネス」のメンバー、レンは21巻で倉庫街の自宅に車で突っ込んで亡くなりました。

その直前、レンは「幻覚のナナ」を見ており、その姿に気を取られてアクセルを踏んで自宅に帰ったのです。

レンが見た「幻覚のナナ」とは、黒猫がナナに見えた瞬間で、このシーンからレンはナナに目を奪われたまま自宅に向かっていました。

なお、この事故は、レンがブレーキとアクセルを踏み間違えたことが原因とされています。

詳しくみる ⇒参照元: NANAのレンの死はなぜ?事故後の顔や薬物の影響 ...

レンの薬物使用と交通事故の関連性

薬物使用が引き起こしたレンの肉体的・精神的異常とはどのようなものだったか?

手の震え

プロのミュージシャンであるレンは、薬物使用により肉体的にも精神的にも異常をきたしており、手の震えが止まらず、仕事やギターを弾くことができなくなっていました。

また、直前にはトラネス(麻薬の一種)を抜けることを相談しており、精神状態は限界に達していました。

この異常な状態が、レンの事故死の一因となった可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: NANAのレンの死はなぜ?事故後の顔や薬物の影響 ...

光との対峙

少年が光だと思っていたものは何にすり替わっていたのか

ナニカ

集落で暮らす少年のよしきは、親友の光だと思っていた存在が実は「ナニカ」にすり替わっていたことに気づきます。

しかし、よしきは「ナニカ」の姿をした光と変わらぬ日々を過ごしていました。

しかし、ある日「ナニカ」との埋められない価値観の溝を実感する事件が発生し、よしきは苦悩することになります。

詳しくみる ⇒参照元: 光が死んだ夏