Academic Box Logo

『ハリー・ポッター』のスピンオフ作品を徹底解説!時系列や主要人物の関係性を紐解く

『ハリー・ポッター』のスピンオフシリーズであるファンタスティック・ビーストシリーズの第2作では、ダンブルドアの登場が大きな注目を集めました。この作品では、ダンブルドアとニュート・スキャマンダーの関係が明らかになり、魔法ワールドにおける過去と現在が巧みにつなぎ合わされています。

ファンタスティック・ビースト2の注目点

ファンタスティック・ビーストシリーズにおいて、第二作の最も注目すべき点は何か?

ダンブルドアの登場

ファンタスティック・ビーストシリーズの第2作では、ダンブルドアの登場が重要なポイントでした。

ダンブルドアとニュートの関係が明らかになり、これまでの魔法ワールドとのつながりが感じられました。

また、ダンブルドアとグリンデルバルド、ニュートとティナ、クイニーとジェイコブの関係性の変化が次作へとつながる展開が描かれました。

詳しくみる ⇒参照元: 「ハリー・ポッター」とはどんなつながりが?ニュートや ...

魔法ワールドの最新作で描かれる視点の対比

ダンブルドアとグリンデルバルドの関係が描かれるようになったのは、物語のどの場面か

冒頭

魔法ワールドシリーズ最新作では、ダンブルドアとグリンデルバルドの恋愛関係が序盤で明らかになり、読者を驚かせた。

また、主人公ニュートがイギリス人、友人ジェイコブが非魔法使いという設定により、マイノリティとマジョリティの視点の対比が描かれている。

この対比は、物語に新たな深みを加えている。

詳しくみる ⇒参照元: 「ハリー・ポッター」とはどんなつながりが?ニュートや ...

「ファンタスティック・ビースト」第3作、ダンブルドアが託した危険な任務

ニュート率いるチームに託された危険な任務とは何?

グリンデルバルドの野望を阻止する

「ファンタスティック・ビースト」シリーズ第3作「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」では、闇の魔法使いグリンデルバルドが魔法界の支配を目論む中、ダンブルドアがニュート・スキャマンダー率いるチームに危険な任務を託す。

チームは、バンティ、テセウス、ユスフ、ユーラリー、ジェイコブからなり、グリンデルバルドの野望を阻止し、魔法界を守るために奔走する。

詳しくみる ⇒参照元: 映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密 .....

ニュートとダンブルドアの絆

当時、ホグワーツの校長となったのは誰?

ダンブルドア

ホグワーツ魔法魔術学校で変わり者扱いされていたニュートは、リタ・レストレンジと仲が良く、ダンブルドアに才能を見出されていた。

ダンブルドアは当時「闇の魔術に対する防衛術」の教授で、後にホグワーツの校長となった。

詳しくみる ⇒参照元: 「ハリー・ポッター」とはどんなつながりが?ニュートや ...