Academic Box Logo

【画像】オダギリジョーの若い頃がイケメンすぎ!デビュー当時から現在までの変遷を辿る

俳優のオダギリジョーは、舞台「DREAMOFPASSION」で1999年に俳優デビューしました。

オダギリジョーの俳優デビューと代表作

俳優デビュー作を教えてください

舞台「DREAMOFPASSION」

オダギリジョーは1999年に舞台「DREAMOFPASSION」で俳優デビューしました。

その後、2000年に「仮面ライダークウガ」でテレビドラマ初主演を務め、主人公の五代雄介を演じました。

この作品はオダギリジョーの代表作の一つとして知られています。

オダギリジョーは「仮面ライダークウガ」について、自分を育ててもらった作品であると語っています。

一年間、役と向き合いその深みを追求できたし、作品を作る醍醐味を教わった現場でもあったと振り返っています。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】オダギリジョー昔から現在俳優歴まとめ。子供の頃から ...

オダギリジョーの受賞歴

オダギリジョーが国内の映画賞を総なめした作品に出演した際の役は何ですか?

朴武

2004年の映画「血と骨」で、オダギリジョーはビートたけし演じる金俊平の息子、朴武を演じました。

この映画では、ビートたけしとの過激な喧嘩シーンが話題を呼び、国内の映画賞の助演男優賞を総なめしました。

オダギリジョーが受賞した映画賞には、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎新人賞、東京スポーツ映画大賞助演男優賞、キネマ旬報ベストテン助演男優賞、ブルーリボン助演男優賞、毎日映画コンクール男優助演賞などが含まれます。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】オダギリジョー昔から現在俳優歴まとめ。子供の頃から ...

オダギリジョーの「メゾン・ド・ヒミコ」での演技

オダギリジョーは、映画「メゾン・ド・ヒミコ」でどのような役を演じた?

ゲイの青年

「メゾン・ド・ヒミコ」は、2005年に公開された映画で、ゲイのための老人ホームを舞台にした物語です。

オダギリジョーは、この映画でゲイの青年を演じ、主演男優賞を複数受賞しました。

作品は、ゲイである父親を許せない娘と、老人ホームで暮らすゲイたちの生き方を描き、社会的な問題提起も行っています。

オダギリジョーの演技は、繊細かつ説得力があり、高い評価を得ました。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】オダギリジョー昔から現在俳優歴まとめ。子供の頃から ...

オダギリジョーの映画受賞歴

オダギリジョーが初主演映画で受賞したのは何?

カンヌ国際映画祭

オダギリジョーは2003年に「アカルイミライ」で映画初主演を果たし、同作はカンヌ国際映画祭に正式出品され、日本映画プロフェッショナル大賞で作品賞を受賞しました。

オダギリジョー自身も主演男優賞を受賞しています。

また、2007年には自らの脚本・監督による「さくらな人たち」を撮影し、2009年の第38回ロッテルダム国際映画祭に出品されています。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】オダギリジョー昔から現在俳優歴まとめ。子供の頃から ...

オダギリジョーのキャリア

オダギリジョーさんが主演した2003年の映画は何ですか?

アカルイミライ

オダギリジョーは、2003年に映画「アカルイミライ」で映画初主演を果たしました。

この映画はカンヌ国際映画祭に正式に出品され、オダギリジョーは日本映画プロフェッショナル大賞で主演男優賞を受賞しました。

その後も数多くのドラマや映画に出演し、現在も第一線で活躍しています。

詳しくみる ⇒参照元: オダギリジョーの生い立ちが複雑! 妻とのなれ初めや、俳優にな...

藤原竜也の家族

芸能人の子供が幼い頃に亡くなったのは誰?

藤原竜也

藤原竜也は、2014年4月に次男が誕生しましたが、次男は1歳の誕生日を迎えた直後の2015年4月に絞扼性イレウスで亡くなっています。

また、2016年8月には三男が誕生しています。

藤原竜也は、2015年主演映画「FOUJITA」で高崎映画祭最優秀主演男優賞と第8回TAMA映画賞最優秀男優賞を受賞しています。

詳しくみる ⇒参照元: 【画像】オダギリジョー昔から現在俳優歴まとめ。子供の頃から ...