Academic Box Logo

石田さんちの闇:大家族の光と影 26年の密着で何が起きたのか

ライターのLauraです。今回は「石田さんちの闇:大家族の光と影 26年の密着で何が起きたのか」についてご紹介します。

澤本氏と石田家の関係

取材を受けようと思った澤本氏が、石田家とどのような関係になったか?

親戚のおじさん

澤本氏は、石田家のお母さんから「あなたも一緒に子育てするんだよ」と言われたことで、石田家の取材を受けることに同意しました。

それ以来、澤本氏は石田家の子供たちと一緒に子育てをする意識を持って取材を続け、家族ぐるみで親しくなり、親戚のおじさんのような関係になりました。

澤本氏と石田家は、何でも言い合える間柄となり、子供たちが思春期には撮影を拒否されることもありました。

詳しくみる ⇒参照元: 子どもから「俺たちは見世物じゃない。こうやって晒されるのは嫌...

大家族の絆と認知症の影

家族を支えてきた認知症の祖母と離れて暮らす夫婦の、現在の関係はどうなっている?

LINEのやり取りは止まっている。

末っ子である隼司とその妻・麻衣は、2年前から茨城県に引っ越し、現在は2人の子どもがいる。

隼司の実母であるみさ子お婆ちゃんは12年前にアルツハイマー型認知症を発症し、進行が著しい。

みさ子お婆ちゃんの介護を目的として8年前から円満別居生活を送っていたが、夫婦でのLINEのやり取りは2021年を最後に途絶えている。

詳しくみる ⇒参照元: 日本一有名な大家族に密着26年!新たな命も誕生「石田さんチ2...

大家族石田家、26年後の今

石田家の家族構成は?

9人の子どもたちと両親

1997年に取材が始まった大家族・石田家。

父は片道2時間半をかけて都内の外資系化粧品会社に通勤し、母は毎日30kgの洗濯物と9人の子育てに奮闘。

当時は1歳から18歳までの7男2女がおり、きょうだいゲンカや親子ゲンカが絶えなかった。

詳しくみる ⇒参照元: 日本一有名な大家族に密着26年!新たな命も誕生「石田さんチ2...