Academic Box Logo

宝くじ 高額当選の夢を掴む!当選者レポートと購入のコツ

こんにちは、ライターのYUKOです。今回は宝くじの高額当選の夢を掴む方法についてお届けします。当選者レポートと購入のコツをご紹介しますので、ぜひご覧ください。

宝くじの当選金は非課税

宝くじの当選金に税金はかかるのか?

かからない

宝くじの当選金は非課税のため、当選金額はそのまま受け取ることができます。

ただし、当選情報が税務署に生涯記録されるため、当選後も資金の動きには注意が必要です。

詳しくみる ⇒参照元: 年末ジャンボ宝くじ10億円 高額当選したら税務署が一生チェッ...

宝くじ当せん金の税金について

宝くじの当せん金は相続されるときにどう扱われますか?

相続税の対象

宝くじの当せん金は、一度受け取ると個人の財産となり、相続の際には他の現金同様に「相続税」が課されます。

また、当せん金を贈与する場合には「贈与税」が発生します。

したがって、当せん金は通常の貯蓄と同様に扱われ、相続や贈与の際には税金が課せられることに注意が必要です。

詳しくみる ⇒参照元: 宝くじが高額当選した時に贈与税をゼロ円で分ける方法【保存版】

宝くじ当選金の税金

宝くじに当たった場合、支払う必要のある税金の種類は?

なし

宝くじの当選金は「所得税の非課税」と「住民税の対象外」に定められているため、税金は発生しません。

したがって、当選金は丸々受け取ることができます。

詳しくみる ⇒参照元: 宝くじが高額当選した時に贈与税をゼロ円で分ける方法【保存版】

高額当選の税金対策

高額当選した場合、税務署は当選者の情報をどのくらい残すの?

一生

年末ジャンボ宝くじは史上最高額の10億円が当たるが、当選した場合の税金対策が必要になる。

税務署は当選者の情報を一生残しており、親に賞金を譲渡した場合にも課税される可能性がある。

事前対策として、信託や贈与契約などを検討することが重要である。

詳しくみる ⇒参照元: 年末ジャンボ宝くじ10億円 高額当選したら税務署が一生チェッ...

ジャンボ宝くじの1等と2等の賞金差が不満

2等賞金の額はいくらですか?

1千万円

ジャンボ宝くじの1等賞金は7億円と史上最高額ですが、2等賞金はわずか1千万円で、あまりにも差があり不満の声が上がっています。

そのため、個人的には1等賞金が7千万円で当選本数も多い「年末ジャンボミニ7000万」が気になるとのことです。

詳しくみる ⇒参照元: 年末ジャンボ宝くじ10億円 高額当選したら税務署が一生チェッ...