Academic Box Logo

歯列矯正で輪郭は変わる...?劇的変化の可能性と症例写真で徹底解説...

こんにちは、ライターのYUKOです。今回のテーマは、歯列矯正による輪郭の変化についてです。

歯の矯正の驚くべきメリット

歯の矯正の完了後、人々の顔にどのような変化が現れるでしょうか?

顔の表情が明るくなる

歯の矯正を完了すると、理想的な歯並びと噛み合わせが得られ、自信に満ちた笑顔を手に入れることができます。

それにより、顔の表情が明るくなり、ネガティブな性格がポジティブに変化する人もいます。

矯正中の痛みや不快感は一時的なものであり、長期的な結果として、健康的な歯と美しい笑顔を得ることができます。

詳しくみる ⇒参照元: 歯の矯正で顔つきは変わる?どんな変化が起こり、どんな人が変化...

歯列矯正による顔つきの変化

歯列矯正で顔つきが変化するのはどのような場合ですか?

口元の骨格に問題がない場合

歯列矯正では、歯列のみを矯正する場合と、歯列と骨格を矯正する場合があります。

歯列のみを矯正しても、筋肉や唇の形が変化するため顔つきに変化が見られます。

ただし、骨格から矯正した場合の方が顔つきの変化は大きくなります。

詳しくみる ⇒参照元: 歯列矯正で顔は変わる?歯科医師が気になる疑問に答えます|【R...

出っ歯の特徴と歯列矯正の効果

上顎前突(出っ歯)とはどのような状態?

上の前歯が前に傾いている状態

上顎前突(出っ歯)は、上の前歯が前に傾いている状態を指します。

口元が突出するため、顔が大きく見え、人中が長くなり、面長に見えます。

歯列矯正によって、唇が内側に収まり、小顔効果が期待できます。

詳しくみる ⇒参照元: 歯列矯正で顔は変わる?歯科医師が気になる疑問に答えます|【R...

不正咬合と横顔の改善

下顎前突とはどのような状態ですか?

下の前歯が大きく前に傾いた不正咬合

下顎前突は下の顎が上の顎よりも成長しすぎてしまったことが原因で起こる不正咬合で、一般的に「しゃくれ」や「受け口」と呼ばれます。

矯正することで、Eラインの内側に下顎が収まり、フェイスラインが整い、横顔が美しくなります。

また、唇が正常な位置に戻り、口を閉じるのもスムーズになり、顔の下部分がコンパクトに見えるようになります。

詳しくみる ⇒参照元: 歯列矯正で顔は変わる?歯科医師が気になる疑問に答えます|【R...

歯列矯正で若返る?顔の印象への影響

歯列矯正治療によって、顔にどのような変化が見られる可能性がありますか?

若々しい印象

歯列矯正治療は、歯並びを整えるだけでなく、顔の印象にも影響を与える可能性があります。

口元が上がり、歯が美しく並ぶことで、若々しく明るい印象を与えることが期待できます。

さらに、歯列矯正治療は噛み合わせや歯の健康にも良い影響を与えます。

自分の歯で健康的に過ごせる時間が長くなり、心身ともに健康的な生活を送るのに役立ちます。

詳しくみる ⇒参照元: 歯列矯正で顔は変わる?歯科医師が気になる疑問に答えます|【R...

歯列矯正で顔の輪郭が変わる?

歯列矯正は、どのような歯並びの場合に顔の輪郭の変化が実感しやすいのか?

出っ歯、口ゴボ、受け口、正中のズレ、交叉結合、深い噛み合わせ

歯列矯正によって顔の輪郭が変化するのは、前歯を後方に下げたり、噛み合わせを正常化したりすることで、口元の突出や膨らみを改善できる場合が多いからです。

特に、出っ歯はEラインとの関連が深いため、顔の輪郭の変化が実感しやすいです。

また、口ゴボや受け口などの上下の前歯が前方に出ている歯並びや、正中のズレ、交叉結合がある場合も、歯列矯正による顔の輪郭の変化が期待できます。

さらに、深い噛み合わせは口元の垂直的な距離を短くし、シワも寄りやすくなるため、顔貌に悪い影響を及ぼします。

そのため、深い噛み合わせを歯列矯正で改善することで、顔の輪郭も良くなる可能性があります。

詳しくみる ⇒参照元: 歯列矯正で顔の輪郭が変わる?理由や変わりやすい人の特徴を解説...

歯並びとEラインの関係

出っ歯だとどのような影響が出る?

横顔のラインが崩れる

Eラインと呼ばれる横顔のラインは、鼻先から顎先を結んだ線で、日本人の場合、口先が触れるくらいが理想とされています。

出っ歯で口元が出ていると、Eラインが崩れ、美しい横顔が描けません。

この場合、歯科矯正で出っ歯を改善すると、横顔の輪郭も変化し、美しいEラインが描けるようになります。

詳しくみる ⇒参照元: 歯科矯正で輪郭が変わるって本当?顔の変化が現れやすい5つの症...

出っ歯・口ゴボの改善方法

歯並びが原因の出っ歯・口ゴボは、どのような治療で改善できますか?

歯列矯正

出っ歯や口ゴボは、上の歯や上下の歯が前に出ている状態です。

口を閉じにくい特徴があり、無理に閉じようとすると見た目に影響が出ます。

骨格が原因の場合は外科手術が必要ですが、歯並びが原因の場合は歯列矯正で改善できます。

歯列矯正を行うと、自然と口が閉じられるようになり、口元の見た目が気にならなくなります。

詳しくみる ⇒参照元: 歯科矯正で輪郭が変わるって本当?顔の変化が現れやすい5つの症...

横顔の美しさの指標、Eライン

横顔の美しさの基準となる線は何ですか?

Eライン

Eラインは、鼻先と顎の先を結ぶ線で、口唇がEラインの少し内側にあるのが日本人の理想とされています。

歯列矯正では、出っ歯の場合に歯が後方へ移動することでEラインが改善されることが多く見られます。

詳しくみる ⇒参照元: 歯の矯正で顔つきは変わる?どんな変化が起こり、どんな人が変化...

エラ張りの原因と改善方法

噛み合わせの悪さが原因となるエラ張りは、歯の矯正で改善できるのか?

はい

噛み合わせの悪さが原因でエラが張っている場合は、歯の矯正で改善できる可能性があります。

矯正により噛み合わせが正常化されると、そしゃく筋の過剰な運動が解消され、エラを形成する咬筋が正常な状態に戻り、顔の輪郭が改善されます。

ただし、骨格的な問題が原因の場合は、矯正ではなく美容外科手術が検討されます。

詳しくみる ⇒参照元: 歯の矯正で顔つきは変わる?どんな変化が起こり、どんな人が変化...