Academic Box Logo

トリコモナス症で気になるおりもの:写真付きで詳しく解説

おりものの色の変化は、健康状態を知る上で重要な指標です。さまざまなおりものの特徴を写真付きで詳しく解説します。

おりものの色と疑われる病気

黄色・茶色・クリーム色のおりものがでる場合、疑われる病気は?

細菌性膣炎

おりものの色の変化は、病気を疑う際の重要な指標です。

黄色・茶色・クリーム色のおりものは、細菌性膣炎の可能性があります。

また、白色や黄色の粘り気のあるおりものは子宮膣部びらんや子宮頸管炎、漿液(水様透明)のおりものはクラミジア感染症、白い酒かす状のおりものは外陰膣カンジダ症、黄色またはピンクのおりものは老人性膣炎、黄色い膿状のおりものは子宮内膜炎や卵管炎、膿性の黄色いおりものは淋病、泡状のおりものはトリコモナス膣炎、茶褐色や茶色いおりものは妊娠初期の着床出血や子宮体がん、不正出血を伴う茶褐色や血の混じったおりものは子宮頸がんや子宮膣部びらん、黒いおりものは変色した血液が原因と考えられています。

詳しくみる ⇒参照元: おりもの異常 色・臭い・量

トリコモナス感染症の放置による危険性

トリコモナス感染症の放置はどのような結果をもたらす可能性がありますか?

症状の悪化

トリコモナス感染症は放置すると、激しいかゆみ、排尿痛、性交痛などのより深刻な症状が現れる可能性があります。

無症状の場合でも、感染者は知らないうちに性交相手へ感染させる可能性があります。

感染が疑われる場合は、検査を受けることが重要です。

治療は内服薬で10日間行われ、治療後は症状が改善されます。

詳しくみる ⇒参照元: 心当たりないのに「黄色いおりもの」|トリコモナス編| PHC...

トリコモナス検査の即日判定と方法

トリコモナス検査の結果が判明する時間は?

20~30分

トリコモナス検査は即日検査で、膣ぬぐいによっておりものを採取することで実施されます。

検査から20~30分で結果が判明し、検査方法は看護師が説明してくれます。

また、トリコモナス原虫は肉眼では見えない微生物のため、虫が出る心配はありません。

詳しくみる ⇒参照元: 心当たりないのに「黄色いおりもの」|トリコモナス編| PHC...

おりものの臭いによる病気の兆候

おりものの悪臭を引き起こす可能性のある病気は?

子宮頸管炎

おりものの悪臭は、子宮頸管炎、クラミジア感染症、外陰膣カンジダ症、トリコモナス膣炎、老人性膣炎、細菌性膣炎、淋病、子宮頸がん、子宮体がんなどの病気が原因となる可能性があります。

おりものの量が増えたり、色やにおいが変化したり、下腹部に痛みがある場合は、クラミジア感染症や淋菌感染症の可能性があります。

月経時以外で出血がある場合も、これらの感染症が疑われます。

詳しくみる ⇒参照元: おりもの異常 色・臭い・量

トリコモナス感染症の感染経路と症状

トリコモナスに感染する可能性があるのは、性行為の経験のない女性や幼児も含まれますか?

はい

トリコモナスは性行為以外にも下着やタオル、便器や浴槽といった場所から感染する可能性があります。

そのため、性行為の経験のない方(特に女性)や幼児も感染する場合があります。

男性の場合は前立腺や精のう、尿道に、女性の場合は膣内や子宮頸管、膀胱や尿道に寄生します。

症状としては、女性は膣炎や膀胱炎、男性は尿道炎を起こして、痛みやかゆみの症状が現れますが、自覚症状がないこともあります。

感染していても症状が出ないという感染者の方も約20〜50%います。

放置すると不妊や流産の原因となるため、治療が必要です。

詳しくみる ⇒参照元: トリコモナスについて|性病専門のあおぞらクリニック新橋院 ....

トリコモナス感染症:一般的な感染経路と治療法

トリコモナスに感染する最も一般的な経路は何か?

性行為

トリコモナスはトリコモナス原虫による性病で、性行為によって感染するケースが最も多い。

ただし、温泉やプール、便座やタオルを介して感染する場合もある。

当院ではトリコモナスの治療に内服薬を10日間処方している。

詳しくみる ⇒参照元: 心当たりないのに「黄色いおりもの」|トリコモナス編| PHC...

おりものの変化が示す性病の可能性

突然出現する特徴的なおりものの症状を教えてください

魚の腐ったような異臭

おりものの量は人によって異なり、体調や性病、細菌感染によっても変化します。

性病の可能性がある特徴的なおりものとして、魚の腐ったような異臭、泡状、黄緑色などがあります。

これらの症状がある場合は、性感染症のトリコモナスを疑い、受診することが推奨されます。

詳しくみる ⇒参照元: 心当たりないのに「黄色いおりもの」|トリコモナス編| PHC...

トリコモナス感染症の症状と感染方法

トリコモナス感染症は、男性の場合どのような症状が出ることがありますか?

ほぼ無症状

トリコモナス感染症は、感染力が非常に強い寄生虫による病気です。

潜伏期間は4日~1か月と幅広く、若年層から中高年まで幅広い年齢層が感染する可能性があります。

男性の場合、95%は無症状ですが、まれに尿道炎・前立腺炎・精巣上体炎・亀頭包皮炎などの症状を引き起こすことがあります。

また、男性の尿道や前立腺に潜んで、男女間で繰り返し感染するピンポン感染を起こす可能性もあります。

詳しくみる ⇒参照元: トリコモナス感染症とは

トリコモナス感染の危険性と検査の重要性

トリコモナスに感染する可能性が最も高い状況は?

1回の性行為

トリコモナスは性行為を通じて感染する性病で、1回の行為で感染する可能性が高く、半数の人は無症状のままです。

感染した場合は、再感染を防ぐためにパートナーと検査を受けることが推奨されます。

国立国際医療研究センターのエイズ治療・研究開発センター(ACC)では、HIVや性感染症の診療と研究を行っており、科学的根拠に基づいた正しい知識と心寄り添った医療を提供しています。

詳しくみる ⇒参照元: 心当たりないのに「黄色いおりもの」|トリコモナス編| PHC...

トリコモナス検査のタイミングと方法

トリコモナス感染を疑う場合、男性と女性で検査のタイミングは異なる?

異なる

男性は感染が認められた場合のみ検査を優先。

女性は感染機会から24時間以上経過で検査可能。

詳しくみる ⇒参照元: トリコモナスについて|性病専門のあおぞらクリニック新橋院 ....