Academic Box Logo

七つの大罪:アーサーのかっこいい魅力を徹底解剖!混沌の王の正体とマーリンとの関係とは?

ライターのYUKOです。今回は「七つの大罪」のアーサーについて徹底解剖します。

アーサー蘇生の真実

マーリンが戦っていた目的とは?

アーサーの蘇生

七つの大罪のメンバーが勝利後、マーリンの目的を尋ねると、マーリンは戦地だった豚の帽子亭へと瞬間移動させた。

そこで、魔神王との戦いで膨大な魔力を帯びた湖を発見したマーリンは、呪文を唱えると、死んだアーサーを蘇らせた。

その様子を、奥からキャスが見守っていた。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』アーサーの正体は混沌の王!?生き返った英雄を徹...

メリオダスへの失望

メリオダスを裏切ったアーサーは、彼に対して何を感じたのか?

失望

メリオダスが十戒に寝返り、仲間やエリザベスを裏切ったことで、アーサーは彼に対する尊敬と憧れを失った。

アーサーはメリオダスの裏切りを許せず、正義のために聖剣エクスカリバーを引き抜いて戦う決意をした。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』アーサー・ペンドラゴンは混沌の王!?名言やキャ...

妖精王の償い

親友の残虐行為に対してキングが背負った罪は何か?

怠惰

親友の妖精ヘルブラムが人間の悪巧みに騙され誘拐された時、妖精王キングは助けようとしたが失敗し気を失ってしまった。

その後、ヘルブラムは人間を憎み、殺戮を繰り返すようになった。

キングはヘルブラムの罪を知り、自分が過ちを止められなかった責任があると判断し、親友の罪を背負い「怠惰の罪」で刑に服した。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』怠惰の罪キングを徹底解説【男気あふれる姿がかっ...

妖精王キングとディアンヌの愛と記憶

妖精王キングがディアンヌと別れを決意した理由は?

親友ヘルブラムが暴漢に変貌したため

妖精王キングはディアンヌと500年間幸せに暮らしていましたが、村を襲った暴漢がかつての親友ヘルブラムだったことを知り、彼の罪を背負う決心をしてディアンヌから記憶を抜き取り去りました。

その後、七つの大罪のメンバーとして再会しましたが、ディアンヌは記憶を抜き取られたためキングのことを覚えていませんでした。

しかし、3000年前の世界でゴウセルに記憶を取り戻してもらったディアンヌは、元の世界に戻ったキングとキスをして結ばれました。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』怠惰の罪キングを徹底解説【男気あふれる姿がかっ...

アーサーの決意表明

アーサーが魔神族に提示された選択肢は何か?

服従か死

絶体絶命の状況で魔神族に迫られたアーサーは、「服従」か「死」という2つの選択肢を与えられた。

しかし、アーサーは屈せず、「抗う」という3つ目の選択肢を選択した。

これはアーサーの強い意志と、人間たちの希望の光としての役割を示す名言である。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』アーサー・ペンドラゴンは混沌の王!?名言やキャ...

エクスカリバーの限界

上級魔神相手にエクスカリバーに宿る英雄たちはどのような状態だったか?

手も足も出ない

エクスカリバーに選ばれたアーサーは、歴代の英雄の能力を引き継ぎ、強敵と互角に戦っていた。

しかし、上級魔神相手に本領を発揮されると徐々に劣勢に。

なぜなら、エクスカリバーの英雄たちは魔神族相手に勝った強者揃いだが、上級魔神には歯が立たないため。

能力に目覚めたばかりのアーサーは、エクスカリバーの力を十分に引き出せず、キューザックに操られて自刃し死亡した。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』アーサーの正体は混沌の王!?生き返った英雄を徹...

妖精王の強大な魔力

妖精王の持つ特殊な能力は何ですか?

状態促進力

妖精王は、身体能力の低さを補う強力な魔力を有しています。

特に「災疫」と呼ばれる魔力は、神器「シャスティフォル」の特性を最大限に発揮させ、かすり傷を重症化させるなど間接的な攻撃も可能にします。

さらに、木々から水脈を探り出し、打撃を繰り出すこともできます。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』怠惰の罪キングを徹底解説【男気あふれる姿がかっ...

キングの霊槍「シャスティフォル」

妖精界の神樹から造られたキングの武器で、その硬度は鋼以上の武器の名前は?

シャスティフォル

シャスティフォルは妖精界の神樹から作られたキングの武器で、普段は大槍だが戦いの場面になると様々な形態に変化し、恐るべき戦闘能力を発揮する。

シャスティフォルは神樹の一部である“シャスティフォス”で、キングの魔力によってその力を最大限に発揮できる。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』怠惰の罪キングを徹底解説【男気あふれる姿がかっ...

妖精の森の恩人

ヘルブラムが妖精の森に再登場した時の妖精たちの反応は?

裏切り者

人間への復讐に狂っていたヘルブラムは、旧友キングによって救われた後、妖精の森で再登場しました。

しかし、森を襲撃から守らなかったバンを裏切り者と罵る妖精たちに落胆します。

そんな中、ヘルブラムの形見の兜を被ったキングの前に、死んだはずのヘルブラムの姿が現れます。

ヘルブラムは、死者の都でエレインからキングを託され、兜に宿って現世に留まっていました。

しかし、ヘルブラムは過去の罪のツケを払うことになります。

彼が殺した罪のない人々の魂が怨念となり、ディアンヌに利用されてしまったのです。

怨念に操られたディアンヌの強さに苦戦するキングでしたが、ヘルブラムがディアンヌの前に現れ、怨念に握りつぶされて消滅しました。

ヘルブラムは死後もキングを助け、過去の過ちによってその命を散らしました。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』怠惰の罪キングを徹底解説【男気あふれる姿がかっ...

聖剣エクスカリバーの伝説

エクスカリバーを抜くことができたのは、どのような人物か?

王の中の王

聖剣エクスカリバーは、代々英雄が受け継いできた伝説の剣で、英雄たちの血と魂が宿っている。

そのため、十戒のゼルドリスでさえ抜くことができなかった。

しかし、アーサーは英雄たちに認められ、エクスカリバーを抜くことに成功した。

これはアーサーが王の中の王であることを意味する。

エクスカリバーの歴史は、剣聖カルフェン王が魔神族と戦い、自分の血と魂で剣を清めたことから始まった。

詳しくみる ⇒参照元: 『七つの大罪』アーサーの正体は混沌の王!?生き返った英雄を徹...