Academic Box Logo

VIO脱毛の全て: メリット・デメリット、費用や効果を実感するまでの回数・期間

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの毛を除去する脱毛方法です。VIO脱毛には多くのメリットがあり、自己処理の手間を省き、肌トラブルのリスクを回避でき、清潔感を保ち、生理中の不快感やニオイ対策にも効果的です。

VIO脱毛が自己処理を軽減する理由

VIO脱毛のメリットのうち、自己処理にまつわるメリットは?

自己処理の手間軽減

VIO脱毛のメリットには、自己処理の手間が省けることが挙げられます。

自己処理は肌トラブルを引き起こすリスクがありますが、VIO脱毛によってそのリスクを回避できます。

さらに、VIO脱毛後は下着や水着からムダ毛がはみ出さず、陰部を清潔に保つことができます。

生理中の不快感やニオイ対策にも有効です。

詳しくみる ⇒参照元: VIO脱毛のメリットとデメリット【現場の医師が解説】

Iライン脱毛:気になる部位の処理と効果

Iラインの場所は?

足の付け根

Iラインとは、Vラインの下で、足の付け根に沿って女性器の周りにまで至る部位。

自己処理が難しく、蒸れやニオイがたまりやすい。

脱毛することで細菌の繁殖を抑え、清潔に保てる。

脱毛サロンを利用することで、最初は恥ずかしさを感じる人もいるが、通い続けることで慣れる場合が多い。

詳しくみる ⇒参照元: VIOってどんな形?みんなどこまで脱毛してるの?

Oライン脱毛の注意

Oラインの自己処理が難しい理由は何ですか?

排泄物や経血の付着、見えづらさ

Oラインは肛門を囲む部分のことで、見た目がOの形をしています。

自己処理が難しい理由は、排泄物や経血などが付着しやすいことと、見えづらいため適切な処理が難しいことです。

また、カミソリなどで無理に処理するとお尻を切る危険があります。

清潔に保つことも難しく、プロによる脱毛が推奨されています。

詳しくみる ⇒参照元: VIOってどんな形?みんなどこまで脱毛してるの?

VIO脱毛:効果的な方法とルシアクリニックの医療脱毛

VIO脱毛で最も効果的な方法は?

医療脱毛

VIO脱毛には3つの方法があり、自己処理、医療脱毛、エステ脱毛です。

自己処理は手軽ですが脱毛効果がなく、医療脱毛は効果的ですが痛みや費用が高く、エステ脱毛は痛みは少ないものの永久脱毛はできません。

VIO脱毛で最も効果的なのは医療脱毛で、1回の施術で効果が実感でき、熱破壊式(ショット式)を使用しているルシアクリニックでは高い脱毛効果が期待できます。

ただし、医療脱毛は毛周期に合わせて施術するため、ツルツルな状態にするには8〜10回の施術が必要です。

詳しくみる ⇒参照元: VIO脱毛のメリットとデメリット【現場の医師が解説】

Vラインの脱毛

デリケートゾーンの上部を指す部位の名称は?

Vライン

Vラインはデリケートゾーンの上部、三角形の部分を指す。

別名ビキニライン。

毛が太く、自己処理では失敗しやすい。

サロンでの脱毛がおすすめ。

詳しくみる ⇒参照元: VIOってどんな形?みんなどこまで脱毛してるの?

VIO脱毛にかかる費用比較

VIO脱毛にかかる総費用は、医療脱毛とサロン脱毛でどちらが安くなりますか?

どちらも同等

医療脱毛は1回あたりの費用が高いものの、完了に必要な施術回数が少ないため、トータルでは脱毛サロンと同等の費用となる。

1回あたりの刺激や必要な期間を考慮して、医療脱毛と脱毛サロンのどちらを選ぶか検討することが推奨される。

詳しくみる ⇒参照元: VIO脱毛とは?費用やメリット、施術範囲について

VIO脱毛の悩みを解消する医療脱毛のメリット

VIO脱毛の際に気になる最大の悩みは何か?

痛み

VIO脱毛では痛みが気になるが、医療脱毛では火傷などのトラブルが少なく、安心して施術を受けられる。

自分で処理することで起こるトラブルや生理中の不快感を軽減し、ファッションの幅も広がるメリットがある。

詳しくみる ⇒参照元: VIO脱毛とは?メリットや効果を実感するまでの回数・期間・気...

VIO脱毛で感じる刺激の原因

VIO脱毛で刺激が感じやすい理由は?

粘膜に近い皮膚が薄いから

VIO脱毛では粘膜に近い皮膚が薄いため、刺激を感じやすい。

脱毛機が反応しやすい太い毛も原因。

皮膚が薄く色素沈着しやすい部位のため、サロンの弱い照射力が適している。

部位別の刺激の大きさは個人差がある。

脱毛時の後悔を避けるには、サロンやクリニックの選び方が重要。

詳しくみる ⇒参照元: VIO脱毛とは?費用やメリット、施術範囲について

VIO脱毛の普及率調査

VIO脱毛を経験している女性の割合は?

約7割

VIO脱毛は女性の7割が経験しており、生理時の不快感を軽減するために必要とされている。

VIOは人からは見えない部位だが、恥ずかしがらずに脱毛を検討することが推奨される。

詳しくみる ⇒参照元: VIO脱毛とは?費用やメリット、施術範囲について

VIO脱毛の部位と効果

VIO脱毛の「V」「I」「O」が表す部位は何ですか?

デリケートゾーンの各部位

VIO脱毛とは、デリケートゾーンの脱毛で、「V」「I」「O」はそれぞれデリケートゾーンの部位を表します。

VIO脱毛を行うことで毛量が減り、デリケートゾーンの清潔さや快適さが向上します。

完全脱毛だけでなく、毛量を減らすだけの処置でも効果が期待できます。

詳しくみる ⇒参照元: VIO脱毛とは?メリットや効果を実感するまでの回数・期間・気...