Academic Box Logo

NANAのレン、薬物依存と悲惨な最期:事故後の顔の変貌

人気バンド「NANA」の元メンバー、レンが薬物依存症のため悲惨な最期を迎えたことが明らかになった。

薬物依存症と週刊誌の追跡が招いた悲劇

ナナとレンはなぜ衝突したままだったのか?

喧嘩していた

レンは薬物依存症のため、手が震え、仕事やギター演奏に支障をきたすほどの精神状態でした。

週刊誌の追跡にも気づいており、雪の中を猛スピードで運転していました。

ナナとは喧嘩したまま、警察に逮捕されたシンからナナの助っ人演奏を依頼されましたが、レンは断り、衝突したままの状態でした。

詳しくみる ⇒参照元: NANAのレンの死はなぜ?事故後の顔や薬物の影響 ...

NANAのレンの最期

少女漫画「NANA」で、レンが亡くなったのは何巻か?

21巻

少女漫画「NANA」で、レンはトラネスのメンバーであるレイラを迎えに行く途中、自宅に車で突っ込んで亡くなります。

この事故は、レンが「幻覚のナナ」に気を取られてブレーキと間違えてアクセルを踏んだことが原因でした。

レンの死は衝撃的な出来事として描かれ、読者に深い悲しみを与えました。

しかし、未来のシーンでレンの子どもが登場することで、時間が過去を癒すというメッセージが込められています。

詳しくみる ⇒参照元: NANAのレンの死はなぜ?事故後の顔や薬物の影響 ...

レンの動揺と事故

レンが動揺したのはなぜ?

ブラストの曲

レンは奈々から電話を受け、ナナを心配しつつも、歌姫レイラを城へ連れ戻すためにトラネスを守ろうとする。

雪道の中を走っていると、サーチに追われ、ラジオから突然ブラストの曲が流れてきたことで動揺し、車が建物に突っ込む。

その結果、レンは亡くなり、タクミとノブが遺体を確認する。

警察は、レンが咄嗟に誰かを庇った可能性を指摘する。

奈々は悲しみ、タクミとノブはレンの無事を祈りつつ遺体を確認する。

詳しくみる ⇒参照元: 「NANA」21巻の数々の恋模様とバンド活動の光と影~実質最...