Academic Box Logo

高円宮憲仁親王 逝去から20年:スポーツへの情熱とご家族の想い

ライターのYUKOです。今回は、高円宮憲仁親王殿下が薨去されてから20年を振り返り、スポーツへの情熱とご家族の想いを紐解きます。

殿下とサッカーの架け橋

皇族として歴史上初めて公式に訪れた国はどこ?

韓国

皇太子殿下はサッカーを通じた国際親善と日本サッカーの国際化を推し進め、2002FIFAワールドカップではJFAの名誉総裁として大会の成功に尽力された。

また、皇族として初めて韓国を公式訪問し、両国の架け橋としてスポーツ交流を促進された。

さらに、文化交流にも大きな功績を残された。

詳しくみる ⇒参照元: 『お知らせ』日本サッカー協会の名誉総裁でサッカーそしてスポー...

高円宮憲仁親王の墓所祭

守谷さんの参拝に同行していた子供達の年齢は?

4歳と1歳

高円宮憲仁親王の墓所祭に、遺族である高円宮妃久子さまや3人の娘とその家族が参列。

守谷絢子さんは夫の慧さんとともに、4歳の長男穣くんと1歳の次男を連れて参拝した。

祭典後、穣くんは久子さまに拾った石を見せ、深いお辞儀で見送った。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮さま逝去から21年 久子さまが墓地を拝礼 2人の孫も参...

高円宮さまの自認する役割とスポーツ振興

高円宮さまが最も自認していた役割は?

皇室のスポークスマン

高円宮さまは皇位継承順位が最下位、生家も傍流であることから、「皇室のスポークスマン」を自認していました。

また、スポーツ、特にサッカーの振興・発展に尽力し、日本サッカー協会の名誉総裁も務めました。

2002年のサッカー・ワールドカップ日韓大会の開会式にも出席し、開催期間中に19試合を観戦するなど、生涯を通じてスポーツの普及に努めました。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮憲仁親王

憲仁親王の崩御

スカッシュの練習中に倒れた際、心不全を起こした原因は?

心室細動

2002年11月21日、憲仁親王はスカッシュの練習中に心室細動による心不全で倒れ、慶應義塾大学病院に搬送されましたが、心肺停止状態で一時は蘇生措置で心拍が確認されました。

しかし、容態が悪化し、妃久子の同意を得て人工心肺装置を取り外したところ、生命反応がなく薨去が確認されました。

同親王が担っていた役職は妃久子妃が引き継ぎました。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮憲仁親王

高円宮憲仁親王

高円宮憲仁親王の宮号の由来となった奈良県の山は何か?

高円山

高円宮憲仁親王は、三笠宮崇仁親王と妃百合子の第三子として生まれた日本の皇族で、身位は親王です。

昭和天皇から賜った宮号「高円宮」は、父宮の三笠宮の宮号の由来となった奈良県奈良市三笠山付近にある高円山から採られました。

高円宮憲仁親王は久子妃との間に3人の女子をもうけており、第1女子は承子女王、第2女子は典子女王(出雲大社権宮司千家国麿夫人)、第3女子は絢子女王(日本郵船社員守谷慧夫人)です。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮憲仁親王

高円宮憲仁親王と無礼な国会議員

当時の国会議員が、皇族である高円宮憲仁親王に対してどんな失礼な態度をとったか?

俺を知らないのか!貴様、名前を名乗れ!

高円宮憲仁親王は、国際交流基金で一般職員として勤務していた際、電話で国会議員から無礼な態度で接されました。

その議員は、高円宮が電話に出た際、「国会議員の鈴木だ」と名乗ったものの、高円宮がひれ伏さないことに激昂し、「俺を知らないのか!

貴様、名前を名乗れ!

」と喚き散らしました。

しかし、高円宮は冷静沈着に「高円宮憲仁親王と申します」と返答し、議員の無礼な態度をいさめました。

この議員は後に高円宮が電話の相手だったと知り、謝罪を申し入れましたが、高円宮は一切受け入れを拒否しました。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮憲仁親王

三笠宮妃百合子からの贈り物

三笠宮妃百合子から貰ったカメラは何ですか?

コダックインスタマチックカメラ

11歳頃、学習院高等科写真部に所属し、夜遅くまで活動するほど写真撮影に熱心だった。

根付コレクションや社交ダンスも趣味で、芸術にも造詣が深かった。

バレリーナの森下洋子との対談集『カーテンコールのこちら側』などの著書もある。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮憲仁親王

高円宮さまの皇族との交友関係

徳仁親王と雅子の結婚に際して、仲介した皇族は誰?

高円宮さま

高円宮さまは、昭和天皇の5歳年下の従兄弟違の徳仁親王にとって相談役であり、兄のような存在でした。

1987年には、浩宮徳仁親王と小和田雅子を自邸に招き、結婚につながる交際のきっかけを作りました。

また、薨去の直前にも皇太子夫妻が高円宮邸を訪問しており、典子女王の嫁ぎ先の出雲大社の行事にも盛んに出席されていました。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮憲仁親王

皇室関係者のスポーツ・語学への取り組み

日本のサッカー普及に貢献した人物は誰ですか?

皇室関係者

皇室関係者は、サッカーがマイナースポーツだった頃から普及に尽力し、国民体育大会で協会チームの一員として親善試合に参加していた。

また、スペイン王室との交流をきっかけにスペイン語を習得し、スペイン文化に関心を持っていた。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮憲仁親王

高円宮ゆかりのもの

高円宮の名を冠したものはスポーツ以外にも何かあるか?

はい

高円宮の名を冠したものは、スポーツ関連以外にも、奨学金やギャラリー、弁論大会、研究教育センター、書道展など、カナダ関連のものやその他のものも多数ある。

詳しくみる ⇒参照元: 高円宮憲仁親王