Academic Box Logo

闇社会の深淵:アビスと半グレの危険な関係

闇社会の深淵が忍び寄る:大学生への反社会的勢力の浸透が深刻な社会問題に浮上。

大学生と反社会勢力

学生の間で広がる反社会的勢力の影

不正受給や詐欺犯罪

最近、大学生の間で反社会的勢力の影が忍び寄っている。

同志社大学の学生が持続化給付金を不正受給した事件や、有名大の学生が女子大生を風俗で働かせた詐欺犯罪事件が発生している。

警察はこれらの犯罪に準暴力団が関与しているとみており、半グレ組織が大学生に手引きをしている可能性も指摘されている。

このような反社会的勢力の学生への浸透は、深刻な社会問題となっている。

詳しくみる ⇒参照元: 名門大学生たちの犯罪の裏に見え隠れする「半グレ」の影

ミナミの闇: 半グレが牛耳るぼったくりガールズバーの実態

半グレの収入はどこに流れていた?

暴力団

大阪ミナミで、半グレ集団が経営するガールズバーが、法外な料金を請求するぼったくり営業を行っていた。

この集団は、毎月5千万円以上の収益を上げており、リーダーに集められた収益の一部は暴力団に上納されていた。

捜査関係者によると、平成30年6月5日に男性客がガールズバーに入店し、65万円の請求を受けた後、支払いを拒否したところ暴行や監禁を受け、便器の水を飲まされたり残飯を食べさせられたりしたという。

詳しくみる ⇒参照元: 【衝撃事件の核心】大阪・ミナミ半グレぼったくりバー