Academic Box Logo

工藤会、現在の状況と勢力図の変化

福岡高等裁判所は、北九州市の工藤会トップである野村被告に対する判決を言い渡しました。この判決は、1審の死刑判決を取り消し、無期懲役を言い渡すものです。

工藤会トップの2審判決、死刑取り消し

工藤会のトップに対する2審判決は、1審判決とどのように異なりましたか?

死刑から無期懲役に変更

福岡高等裁判所は、北九州市の工藤会トップ野村被告に対して、1審の死刑判決を取り消し、無期懲役の判決を言い渡しました。

この判決では、殺人の罪について野村被告の実行役らとの共謀が認められず、無罪とされました。

法廷内では、野村被告は傍聴席との間に設置された透明なパネル越しに裁判長の方を静かに見つめ、判決の言い渡しを聞いていました。

詳しくみる ⇒参照元: 暴力団「工藤会」トップに無期懲役 1審の死刑判決取り消し 福...

工藤会トップ事件の被害者

工藤会トップの野村悟被告が関わったとされる事件で襲撃されたのはどのような人々か?

一般市民

工藤会トップの野村悟被告が関与したとされる4つの事件は、2000年から2014年にかけて発生しました。

これらの事件では、看護師や元漁協組合長など、いずれも一般市民が襲撃されました。

これらの事件は治安の悪化を印象づけ、世間に大きな衝撃を与えました。

詳しくみる ⇒参照元: 工藤会関与の4事件、被害者はいずれも一般市民 「整形結果不満...