Academic Box Logo

『天官賜福』全巻ネタバレあらすじ!!!時系列も詳しく解説!

伝説の仙楽国で名を馳せた武神・謝憐は、3度目の飛昇を果たしたものの、過去の功績を失い天界で冷遇されていた。ある日、花嫁失踪事件の捜査を命じられた謝憐は、謎の少年三郎と出会う。事件の黒幕が鬼界の王・花城であることが判明し、謝憐は試練に立ち向かい、花城の真意と自身の過去と向き合うことになる。

天官賜福1のあらすじ

過去2度の飛昇で失った功徳を謝憐はどのようにして取り戻したのか?

様々な試練

謝憐は武神として名高い仙楽国の元太子で、3度目の飛昇を果たした。

しかし、過去2度の飛昇で失った功徳を取り戻せておらず、天界では冷遇されている。

北の地で発生した「花嫁失踪事件」を解決するよう命じられた謝憐は、事件現場の村で唯一生き残った村娘・清徽と出会い、花嫁たちが謎の黒い影に連れ去られたことを知る。

調査を進める中で出会った謎の少年・三郎の協力もあり、事件の黒幕が鬼界の王・花城であることを突き止める。

花城は800年前に亡くなった神官・謝憐の信者で、彼を影ながら支えてきた人物だった。

謝憐は花城と対決するも敗北を喫し、過去2度の飛昇で失った功徳を取り戻すため、様々な試練に挑む。

その過程で、謝憐は自分の過去と向き合い、真の英雄とは何かを問いかけ、花城の真意を知り、彼の愛を受け入れて彼を救うことを決意する。

謝憐と花城は天界と鬼界の対立を解決するために旅立ち、多くの困難を乗り越えて天界と鬼界に平和をもたらす。

詳しくみる ⇒参照元: 「天官賜福1」のネタバレ,あらすじ,感想を詳しく解説するよ

天官賜福3:迫りくる危機と愛の決断

謝憐が三度目の追放を願い出た理由は何ですか?

君吾からの禁足命令を回避するため

謝憐は天界を騒がせた過去と郎千秋との関係が明らかになり、三度目の追放を願い出ましたが、君吾から禁足を命じられます。

花怜は謝憐を救うために行動を起こしますが、戚容と対峙し、謝憐は四大害の調査に乗り出します。

調査の中で、謝憐は四大害の意外な一面を知り、花怜は謝憐を救うため重大な決断を下します。

花怜と戚容の戦いは圧巻で、花怜は戚容の必殺技「鬼域」を破ります。

四大害の調査で、謝憐は彼らの複雑な過去と苦悩を知り、花怜は謝憐への愛情から重大な決断を下します。

詳しくみる ⇒参照元: 「天官賜福 3」のネタバレ,あらすじ,感想を詳しく解説するよ

花城の謝憐への深い思い

謝憐を怪我させた花城の反応はどのようなものだった?

放心状態

謝憐を「兄さん」と慕う花城は、謝憐をとても大切にしており、怪我をさせないようにしていた。

しかし、鬼市で郎千秋との戦いで誤って謝憐を怪我させてしまい、大きなショックを受け、放心状態となった。

この反応から、花城が謝憐に深い思いを抱いていることが窺える。

詳しくみる ⇒参照元: 『天官賜福』謝憐(シエ・リェン)の過去や不死について徹底解説...

君吾の真の目的とは

君吾の真の目的は?

世界の終焉

君吾は、真の目的として世界の終焉を望んでおり、そのために四大害を利用していました。

また、君吾は過去に謝憐の親友だったことが明かされ、謝憐を深く恨んでおり、彼を破滅させるためにさまざまな策略を巡らせていました。

しかし、花怜が謝憐を守り、君吾の計画は失敗に終わります。

詳しくみる ⇒参照元: 「天官賜福 3」のネタバレ,あらすじ,感想を詳しく解説するよ

「天官賜福貮」吹替版放送決定!

アニメ2期の放送はいつ?

2024年1月

2024年1月から放送が開始されるアニメ2期「天官賜福貮」では、小説1巻12章までが描かれた1期から続き、小説2巻の内容が展開されます。

日本語吹替版の声優陣は豪華で、作画の美しさにも定評があります。

ストーリーは1期よりも重厚な展開となるようです。

詳しくみる ⇒参照元: 『天官賜福』原作小説を最新話まで全話ネタバレあらすじ&感想 ...

謝憐の最初の追放の理由

800年間がらくた集めをしていた謝憐の最初の追放の原因は?

祖国を救おうとしたこと

仙楽国滅亡のきっかけとなった反乱と人面疫の蔓延を受けて、謝憐は祖国を救うために人界に降り立ちました。

しかし、この行動が原因で謝憐は最初の追放を受け、素顔を隠して芳心国師として永安国に関わります。

その後、虐殺事件に巻き込まれた謝憐は真犯人を庇って罪を被り、白無相の誘いに乗って民衆に復讐しようとするまでに追い詰められます。

最終的に思いとどまった謝憐は、復讐心への罰として自ら人界に降り、800年間がらくた集めをすることになります。

詳しくみる ⇒参照元: 『天官賜福』謝憐(シエ・リェン)の過去や不死について徹底解説...

謝憐の不死と苦難

罰と引き換えに、謝憐が得たものは何か?

不老不死

天帝の配慮により、法力を失う罰と引き換えに、謝憐は不老不死の体質を得ました。

しかし、それ以前から毒性生物に噛まれたことで、死なない特異体質になっており、痛みは感じます。

また、三重の棺に入れられて串刺し状態にされたり、愛する民衆から剣で刺されるなど、数々の苦難を乗り越えています。

日本語版アニメでは神谷浩史が謝憐を演じており、その繊細で天然な魅力を表現しています。

詳しくみる ⇒参照元: 『天官賜福』謝憐(シエ・リェン)の過去や不死について徹底解説...