Academic Box Logo

七福神めぐり: 由来とご利益、見分け方、完全ガイド

七福神は、インドの七難即滅、七福増益という教えと、中国の道教思想が融合して生まれた神々で、それぞれに異なるご利益があると言われています。

七福神の由来とご利益

七福神が生まれた由来は?

インドと中国の思想の融合

七福神は、インドの七難即滅、七福増益という教えと、中国の道教思想が融合して生まれた。

七福神は、大黒天、恵比寿、毘沙門天、弁財天、福禄寿、寿老人、布袋尊からなり、それぞれに異なるご利益がある。

大黒天は五穀豊穣、恵比寿は商売繁盛、毘沙門天は戦勝祈願、弁財天は芸能上達、福禄寿は延命長寿、寿老人は不老長寿、布袋尊は子宝祈願のご利益があるとされている。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神の由来・七福神の紹介

七福神巡りの巡り方

七福神巡りの一般的な巡り方は何ですか?

一日参り・七日参り

七福神巡りは、七つの神社やお寺を巡る巡礼で、縁起が良いとされています。

巡り方は一日で巡る「一日参り」と七日間かけて巡る「七日参り」があり、巡る順番は決まっていません。

一般的には大黒天から巡り始めます。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神の由来・七福神の紹介

七福神巡り:見分け方と巡り方

七福神巡りの一般的な巡り方はどのようなものがありますか?

一日参り、七日参り

七福神巡りは、七つの神社やお寺を巡る縁起の良い巡礼です。

一般的な巡り方は、一日で巡る「一日参り」と、七日間かけて巡る「七日参り」があります。

巡る順番は決まっておらず、大黒天から巡り始めるのが一般的です。

七福神にはそれぞれ見分け方があり、大黒天は打ち出の小槌、恵比寿は鯛、毘沙門天は甲冑、弁財天は琵琶、福禄寿は杖、寿老人は鹿と鶴、布袋尊は大きなお腹が特徴です。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神の由来・七福神の紹介

七福神巡りの縁起の良い巡り方

七福神巡りで縁起が良いとされる巡り方は?

一日参りまたは七日参り

七福神信仰は江戸時代に庶民に広まり、現在も日本各地に根付いています。

七福神巡りは縁起の良い巡礼として人気があり、一般的な巡り方は「一日参り」と「七日参り」です。

巡る順番は決まっていませんが、大黒天から始めるのが一般的です。

七福神に福徳を祈願し、縁起物として置物や絵を飾る文化が受け継がれています。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神の由来・七福神の紹介

七福神の特徴と巡礼

七福神にはどのような共通点がありますか?

特徴的な姿

七福神は、それぞれ固有の特徴的な姿をしています。

大黒天は大きな袋と打ち出の小槌、恵比寿は釣り竿と鯛、毘沙門天は甲冑と矛、弁財天は琵琶、福禄寿は杖、寿老人は鹿と鶴、布袋尊は大きなお腹で表現されます。

七福神巡りは、縁起の良い巡礼で、一日で七つを巡る「一日参り」と、七日間かけて巡る「七日参り」があります。

巡る順番は決まっていませんが、大黒天から始めるのが一般的です。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神の由来・七福神の紹介

七福神の役割とご利益

弁財天のご利益は主に何ですか?

万能

毘沙門天は金運や開運のご利益で知られ、弁財天は七福神の一人で、もともとはヒンドゥー教の女神で「サラスヴァティ―」と呼ばれていました。

現在では、あらゆることにご利益があるとされています。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神とは? 各神様の名前や意味と由来、ご利益に見分け方もわ...

七福神の縁起

七福神信仰が庶民に広まったのはいつ頃?

江戸時代

七福神信仰は江戸時代に庶民の間で広まり、現在でも各地で七福神巡りや七福神祭りが行われている。

七福神は福徳を祈願する縁起物として置物や絵が飾られていた。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神の由来・七福神の紹介

七福神の特徴

七福神の中で、琵琶を持つのは誰?

弁財天

七福神にはそれぞれ特徴があり、弁財天は琵琶を持っています。

七福神信仰は江戸時代に庶民に広まり、現在も日本各地で七福神巡りや祭りが行われています。

七福神には大黒天、恵比寿、毘沙門天、福禄寿、寿老人、布袋尊も含まれ、それぞれが独自の持ち物や特徴を持っています。

七福神信仰は、人々に福徳をもたらす縁起物として大切にされてきました。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神の由来・七福神の紹介

七福神: 福の神の由来と信仰

日本発祥で七福神の中で唯一の固有神は?

恵比寿天

七福神は7つの神様で、幸福を授け、厄災を取り除くと伝えられている。

起源は室町時代にさかのぼり、インド、中国、日本の神様を組み合わせて形成された。

恵比寿天は七福神の中で唯一日本発祥の神様で、他の神様は異なる起源を持つ。

江戸時代には芸術や芸能の題材として広く親しまれた。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神とは? 各神様の名前や意味と由来、ご利益に見分け方もわ...

恵比寿天と大黒天の起源と姿

恵比寿天が片方の足をのせているのはどのような理由からですか?

不明

恵比寿天は片方の足を膝に載せ、鯛や釣り竿を持つ姿で描かれることが多く、商売繁盛のご利益があるといわれています。

一方、大黒天はヒンドゥー教の破壊神シヴァ神が変化した姿とされ、その姿は多様であるとされています。

詳しくみる ⇒参照元: 七福神とは? 各神様の名前や意味と由来、ご利益に見分け方もわ...